<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

祈る幸い

 キリスト者にとって祈りをささげることができるとは、何と幸いなことでしょうか。聖書が教える祈りとは、「天のお父様!」と親しく語りかけ、一方的に自分の願いを申し上げるだけではなく、主が言われることを聞く相互的なものです。キリスト者は、主イエスの十字架の血による罪の贖いの故に、罪を赦され、神の子とされ、聖霊によってこのような親しい神との交わりの世界に入れられたのです。
 こんな文章がありました。「祈りなき人は、霧の中で無線が故障した飛行機のよう。あらゆる悩みをひとりで身に負わなければならない。唯一の救助者に、無線連絡もかなわない。困ったことです。が、意外にも人はそれに気づかない。祈りなき人は、神にとっては死人も同然。おそらく、愛する人の遺骸を前にしたことがあるでしょう。もう一度ことばが交わせたらと思います。が、もう一言も話さない。主は我々の前に立っています。主は我々と重大な話をしようとされる。が、我々は話すことができない。話せず、祈れない。聖書はこれを、「死んでいる」と言います。祈りなき人は、かげろうのよう。やがてさばきの日、神の前に立つと、神は仰せになるかもしれない。「わたしはあなたを知らない。あなたの口から一度として願いを聞いたことはなく、感謝のことばを聞いたこともない。ここに来なくてもよい。さあ、わたしのいない所、あなたが自分で選んだ所へ行けばよい。地獄へ行くがよい。」(ヴィルヘルム・ブッシュ著「365日の主」)
 私たちは、主イエスを愛します。主イエスにあって、聖霊の働きを通して父なる神を慕います。それ故に祈ります。そしてすべての重荷を降ろすのです。私たちはこのような恵みの世界に生かされているのです。
 「あなたの重荷を主にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。主は決して、正しい者がゆるがされるようにはなさらない。」詩篇55:22

[PR]
by sayama_church | 2011-09-25 21:44 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月25日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45 


   
     
      説  教  人生になくてはならないもの (4)
                 ~生きる力~

                             エゼキエル37:1~10
                             
                       小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお気軽にお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-09-24 09:47 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

祝福を受け継ぐ者として

 私たちは、救われ、神の子とされたのは祝福を受け継ぐためであります。聖書にこうあります。「あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。」(Ⅰペテロ3:9)このことは聖書に一貫して流れているメッセージです。神は偶像礼拝と罪の中からアブラハムを召しだされるときこのように言われました。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」(創世記12:1-3)
 私たちが受け継ぐ祝福とはいかなるものでしょう。最大の祝福は神の国です。やがてこの目に見える世界が過ぎ去るときがきます。主イエスが再臨され、この地の民を裁かれるときがきます。そして新しい地と新しい天が現れるのです。人間の罪のゆえに歪められ、破壊された万物を主は改めるのです。そこは主イエスの十字架によって罪が赦され、きよめられた者だけが住みことのできる世界です。また、主イエスを信じる者が受ける聖霊も祝福です。この世にあって神を信頼して、神に従って歩むときに、聖霊は私たちの内に神の国を先取りにするような平安と喜びを常に与えて下さるのです。聖霊に従う者は、いかなる問題と悩みの中にあっても揺さぶられない平安と確信を持つのです。そればかりではありません。神を恐れ、神の御言葉に従う者は、「その人は、何をしても栄える。」(詩篇1:3)と言う祝福が約束されています。主は、私たちの手の業、働き、計画を祝福して成功させて下さるのです。
 あなたは祝福を受け継ぐために召されたのです。だから神に従って下さい。
[PR]
by sayama_church | 2011-09-20 18:10 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月18日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45 


   
     
      説  教  人生になくてはならないもの (3)
                ~人生の意義と目的~

                             Ⅰコリント6:20
                             
                       小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお気軽にお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-09-17 14:42 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

きよきに進む

 主イエスの十字架による罪の贖いを受け入れるとき、私たちは罪の赦しをいただき、神の子とされ、滅びに至るのではなく永遠のいのちを受けます。これを救いと言います。これこそ福音です。
 しかし、救われた一人一人に対して、聖書は「聖潔に進みなさい。」(ローマ6:19)と命じています。天国に国籍を持つ神の子として相応しい「きよさ」に進むように勧めているのです。これは律法的な戒めではなく、聖霊によって、恵みとして与えられるものなのです。主イエスに自分自身を明け渡し、聖書を通して働かれる御霊の導きに従い続けるときに、私たちのうちにキリストが形造られるのです。私たちは、ありのままでキリストのもとに来るとき、ありのままで救われます。そしてありのままの私たちは、キリストに従い続けるときに聖霊によってキリストのように変えられていくのです。これも福音です。
 聖書の時代、世の中は道徳的に暗黒でした。性道徳は崩れていました。そうした中で、救われたキリスト者も世の影響に引きずられることがあったようです。ですからパウロは「神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。あなたがたが不品行を避け、各自わきまえて、自分のからだを、聖く、また尊く保ち、神を知らない異邦人のように情欲におぼれず、また、このようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりしないことです。なぜなら、主はこれらすべてのことについて正しくさばかれるからです。・・・神が私たちを召されたのは、汚れを行わせるためではなく、聖潔を得させるためです。」(Ⅰテサロニケ4:3-7)と言います。
 今の時代は、パウロの時代よりももっと道徳的暗黒は深まっています。主にある兄弟姉妹よ、内にいただいた聖霊を悲しませることなく、聖霊によって歩ませていただきましょう。
[PR]
by sayama_church | 2011-09-12 19:50 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月11日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45 


   
     
      説  教  人生になくてはならないもの (2)
                ~生活の糧~

                             マタイ6:25~34
                             
                       小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお気軽にお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-09-10 08:33 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

あなたを捨てない

 3.11の大震災の後から、結婚を考える人が多くなってきたそうです。これまで、結婚よりも仕事をと考えていた女性が、あの日を境にして結婚に踏み出す人が増えたようです。理由は、いざというときに支え合う関係がほしいと思ったのでしょう。またあの大地震の後はしばらく安否を問い合う電話が行き交いましたが、たった一人の人には、そうした電話もほとんどなく改めて孤独、ひとりぼっちを痛感したからだそうです。
 確かに私たちは一人ぼっちでは生きていくことは大変なことです。人間は、人の間と書きますが、人と人の関係、交わり、支え合いが必要です。そのように神さまによって創造されているのです。けれども、計り知れない神さまのご計画と許しのなかで、孤独を感じる境遇に置かれることがあるのも事実です。ひょっとしたら人生に一度や二度はだれもが経験したことがあるのではないでしょうか。
 しかし、主イエスはこのように語られました。
「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。」ヨハネ14:18 
また、詩篇の記者は次のように言っています。
「私の父、私の母が、私を見捨てるときは、主が私を取り上げてくださる。」詩篇27:10
 絆は必要です。だれかとつながっているという感覚も大切です。神さまが、きっとそれぞれにふさわしい人を備えていることでしょう。しかし、私たちを「友」と呼び、だれよりも私たちと結びついて下さるお方がいるのです。主イエスです。主イエスは、私たちの罪のために十字架に架かり、3日目によみがえりました。そして、聖霊にあって世の終わりまで私たちと共にいてくださるのです。主イエスは、私たちをお捨てにならない方です。あなたはこの主をご存知ですか。
[PR]
by sayama_church | 2011-09-06 18:25 | 牧師の窓 | Comments(0)

9月4日(日)

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45 


   
     
      説  教  人生になくてはならないもの
                ~心の平安~

                              ヨハネ14:27
                             
                       小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお気軽にお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-09-03 09:43 | 礼拝のご案内 | Comments(0)