<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスマスのご案内

 どなたでもご参加いただけます!!

◆ メリークリスマス 3days!  (無料) 

    12月 4日(日) 午後1:30~3:00
         
        リース&オーナメント作り  

                (先着 8名 材料の関係で)

    12月11日(日) 午後1:30~3:00

        クリスマスケーキ作り
              
                泡立ていらず。オープンで焼くだけ!簡単! 

                持ち物 : エプロン

    12月18日(日) 午後1:30~3:00

        クリスマスソングを歌おう!

 
◆ 12月23日(金・祝) 午前10:30~12:00 (無料)

        子どもクリスマス

           ゲーム / ケーキデコレーション


◆ 12月25日(日) 午前10:30~11:45

        クリスマス礼拝


◆ 12月25日(日) 正午0:00~午後2:00

        クリスマス祝会

             ポットラックパーテイー




           
 
[PR]
by sayama_church | 2011-11-30 20:16 | 特別行事 | Comments(0)

再び教会

 先週の礼拝は、私は三沢に出かけて留守をしました。家に帰って家内に狭山の様子を尋ねましたら、大掃除には思いがけずにも沢山の人が協力してくださったので例年よりか早く終わったことや礼拝は人数が少なかったけれども、とても恵まれたことを報告してくれました。それを聞いて、本当に主の御名を崇めました。また、主にある皆さんのご奉仕、お祈り、お心遣いに心から感謝申し上げます。
 ところで、私は日曜日に外部で奉仕をすると、以前は狭山のことがとても気にかかり、礼拝前の早朝に電話を入れて家内にアレコレ指示したり、帰りの電車の中では、狭山の礼拝はどうだっただろうか、車の送迎に混乱はなかったか、皆さんは恵まれただろうか、などと心配したものでした。ところが今回は、土曜日までに私がしておくべきことをした後、三沢に足を踏み入れてからは、狭山のために祈りつつも、三沢に心を集中してご奉仕させていただきました。
 それは、狭山キリスト教会の所有者、最終的な責任者は、私ではなく主イエス様であること、私は主イエス様にお仕えしている僕にすぎないことを、主イエス様に教えていただいたからです。狭山キリスト教会は主イエス様の教会ですから私が留守でも主イエス様が最善を成して下さるのです。
 狭山キリスト教会を開拓したのは私なので、私は狭山キリスト教会を心から愛しており、ここに集われるお一人お一人、この地に住まう一人一人を主にあって心から愛しています。けれども、それ以上に、教会とは主のものであり、主がご支配されるところなのです。このことを覚えたいと思います。 アーメン

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」エペソ1:23
[PR]
by sayama_church | 2011-11-29 20:13 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月27日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  信仰を持つとは?             
                             

                        ルカの福音書18章1~14節
                             
                              小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂 嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-11-24 18:47 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

教 会

 今日は、私は青森県の三沢に来ております。三沢の地において、三沢の主にある兄弟姉妹と共に礼拝しています。そして、狭山での礼拝の祝福を心からお祈りしています。
 ところで、日本宣教会の現状を考えるとき、もしかたしたらこれから私が他出する機会が増えるかもしれません。牧師の高齢化が進んでおり、教団の中で私が一番若い牧師だからです。けれども、例えそのようになったとしても、私はむしろそれが狭山キリスト教会の益になると考えたいと思っています。私たちの教会がさらに成長し、大人の教会になるための良い機会になると信じるからです。
 教会とは、信徒の群であり、信仰者の共同体です。たとえば新しい方が教会に見えたとします。そのとき、牧師がその人を歓迎し、伝道し、救いに導き、育むのが教会のあるべき姿ではありません。教会が、その人を歓迎し、伝道し、救いに導き、育むのです。すなわち信徒のお一人お一人が、賜物と使命に従って、そのために用いられるのです。それが教会です。牧師の最も大切な仕事は、信徒がこうした奉仕の働きをすることができるように、すなわち魂を導くことのできるように整えることにあります。
 教会の第一の使命は、救霊です。イエスは「群衆を見て、羊飼いのいない羊のように弱り果てて倒れている彼らをかわいそうに思われた。」(マタイ9:36)とありますが、このイエスの心と目をもってこの世界を見るのが教会です。救霊という尊い使命のために、私たち一人一人を用いていただきましょう。

  「それは、聖徒を整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを立て上げるためであり、」エペソ4:12
[PR]
by sayama_church | 2011-11-20 22:26 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月20日(日)のご案内

◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45          
   
    説  教  いつまでも、一緒
           
                     ピリピ4:6,7  マタイ28:20後半  
                    
                          小坂 由紀子伝道師

   *教会が初めての方々、久しぶりの方々、大歓迎です!!!
    ぜひ、お出かけください。どなたにもわかりやすい聖書のお話です。

       

◆ 夕 拝    午後6:30~7:10                                      
                          小坂  由紀子伝道師



   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 小さなお友だちも出席しています。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-11-18 17:38 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

福音

 聖書のメッセージは、福音です。ほとんどの宗教は、良い事をすれば、救われる、天国に行けると教えます。キリスト教もそのような教えだと思っている方が多いかも知れません。しかし、実は聖書はそのようには語っていません。
 聖書によると人間はどんな人も罪人です。その罪は、どんな善行によっても帳消しにならないほどの大きさです。例え自分の罪の償いのために善行を重ねても、神の前にはボロ切れを差し出すようなものなのです。人はやがて自分の罪のために神の裁きを受け、滅びなければなりません。これが人間の霊的現状です。死を恐れる遠因はここにあります。ところが、創造者なる神は私たちを愛し、独り子のイエス・キリストをこの地に降し、私たちの罪の贖いのために御子を十字架に磔にされました。御子イエス・キリストは、十字架で血潮を流し、いのちを捨てられたのです。それは私たちの罪の贖いのためでした。神は、≪御子イエス・キリストが私たちの罪のために十字架に架かり、罪の贖いをなしとげられたことを信じるならば救われる≫という救いの道を開かれたのです。これが福音です。
 どなたにも、心の中に罪の意識、罪責感があるでしょう。私も過去に犯した罪の数々を思い出すとき暗澹たる気持ちになります。とても神の前に立つことも、天国にはいる資格もないと感じます。けれども同時に、主イエス・キリストの十字架のゆえに罪の赦しが与えられていることを思うと、感謝な気持で一杯になるのです。自分の努力や善行によっては救われません。へりくだって「罪人なるわたしをお赦しください。」と祈り、十字架による罪の赦しと救いを受け取るのです。
 皆さんも聖書の語る福音を受け入れて、新しい人生を始めて下さい。

 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」ヨハネ3:16
[PR]
by sayama_church | 2011-11-16 17:42 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月13日(日)のご案内

◆ 召天者記念礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  悲しむ人は幸いです。             
                             

                        マタイの福音書5章4節
                             
                              小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂 嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお気軽にお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-11-10 18:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

思いやり

 先週は、チャリティ・ランというYMCA主催のハンディをもった子どもたちも参加してマラソンをする大会にCSに子どもたちと一緒に出ました。とてもゆったりとした楽しいときでした。それに加えて、先週は止揚学園という知能に重い障害を持つ人たちの施設からレターをいただき、色々と考えさせられました。
 止揚学園からのレターは次のような文面でした。「災害が起きる度に、報道関係者や有名な人たちがよく口にするのは<頑張ろう>という言葉です。東日本大災害でも、この言葉が毎日のように語られました。確かにこの言葉には私たちを勇気づける力があることを思います。しかし、この言葉だけが先行していくと、弱い立場に立たされている人たちが切り捨てられていくという現実があります。1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災で、神戸市は大きな被害を受けました。その時の再建へのスローガンは<頑張ろう神戸>という有名な言葉でした。この言葉が多数側に立つ、強くて頑張れる人たちにとっては大きな力となりました。そして、見事に神戸市民は立ち上がり再建を果たしました。・・・しかし、その復興の中で、頑張れない弱い立場に立たされた人たちは忘れられ、捨てられ、自死や孤独死をする人たちが増加しました。・・・頑張ることができない知能に重い障害を持った仲間たちと共に歩んでいると<頑張ろう>という言葉は苦しみや悲しみを与える、と感じることがよくあります。・・・」
 「頑張れない弱い立場に立たされた人たちは忘れられ、捨てられ・・・」の言葉が心に引っ掛かりました。私は強くて頑張れる多数側の人間なのだろうか。そして弱くて頑張れない人たちを思いやることのできない人間なのではないか。人を思いやる心をいただきたいものです。 
 
「主は、ご自身が試みを受けて苦しまれたので、試みられている者たちを助けることがおできになるのです。」(ヘブル2:18)
[PR]
by sayama_church | 2011-11-08 19:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

11月6日(日)のご案内

◆ 主日礼拝    午前10:30~11:45


   
     
      説  教  黙示録講解(下)③
              
               日本は大丈夫か!               

                             黙示18:1~24
                             
                              小坂 嘉嗣師

 


◆ 夕 拝    午後6:30~7:10


     説教  : 小坂 嘉嗣師




  
   ・ どなた様でもお気軽にお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2011-11-05 14:22 | 礼拝のご案内 | Comments(0)