<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月29日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  みことばに伴うしるし             
                             

                          マルコの福音書16章15節~20節
                             
                                       小坂 嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂 嘉嗣師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-01-28 12:56 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

教会会議

 新しい年を迎えて、早いもので半月が過ぎてしまいました。とっくに正月気分も抜けて、通常通りの歩みに毎日忙しく過ごされている方が多いと思います。
 教会では、これから大切な会議、話し合いが多く持たれます。いずれも、昨年度の反省、感謝、総括と今年度の歩み、計画を話し合うときです。部会、世話役会、責任役員会、教会総会などが開かれます。
 教会は会議をとても大切にしています。それは物事を公明正大に進めてゆくためだからですが、実はそれ以上のことがあります。会議を通して主の御心を確認しているのです。教会の会議と一般の会議の違いは、ここにあります。
 主イエスは、「ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」(マタイ18:20)と約束されました。また、「助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、」(ヨハネ14:26)と語られました。信仰者が、共に集まり、「果たして主の御心は何であろうか。何を主は私たちに望んでおられるのだろうか。」を知ろうと、へりくだって語り合う時に、必ず会議の真ん中におられる主と信仰者と通して働かれる聖霊に導きをいただき、主の御心を確認することができるのです。
 どんなに未熟で不完全であっても教会はキリストの体であり、教会の頭はキリストです。主がこの年、私たちの教会に期待していることは何でしょうか。そのことを、共に集まり、共に祈り、共に語り合うことを通して、確認させていただきましょう。万一にも、教会の会議が、自己主張の場となってはいけません。
[PR]
by sayama_church | 2012-01-25 17:23 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月22日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  もし信じるなら神の栄光を見る。             
                             

                          ヨハネの福音書11章17節~44節
                             
                                       小坂 嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂 嘉嗣師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-01-20 22:37 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

主によって奮い立つ

 新しい年を迎え、新しい歩みを始めました。皆さんは、どのようにお過ごしでしょうか。昨日からはセンター試験が始まり、若い人たちの中には進路のために真剣に取り組んでいる人もいます。祝福を祈らせていただきましょう。
 ところで、ありきたりの言い方ですが、私たちの人生は長いようで短い、短いようで長いものです。その中には、色々なことがあります。悩んだり苦しんだりすることもしばしばです。その人の感受性や捉え方によって感じ方はだいぶ違うかもしれませんが、問題のない人生などありません。
イスラエルの第二代目の王となったダビデは、若い頃大変苦しい中を通りました。サウロ王に妬まれ、追われる身となったのです。しかも、ある時、家族を町に残して部下たちと出かけているとき、アマレク人によって町が襲われ、妻子が略奪されるという憂き目に会いました。家族を失った部下たちはあまりの悲劇にダビデを石で打ち殺そうとさえ言いだしました。そのときのことを聖書はこのように記しています。「ダビデは非常に悩んだ。・・・しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った。」(Ⅰサムエル30:6)ダビデは、ギリギリのところで立ち上がったのです。アマレク人を追いかけ、見事に略奪された家族を取り返しました。 
 だれにも悩みがあります。壁にぶちあたることがあります。乗り越えなければならない課題に遭遇します。選択に迷うことがあります。しかし、信仰者には、「わたしの神」と呼ぶことのできるお方が共におられるのです。そのお方によっていかなる状況にあってもて奮い立つことができるのです。
 新しい年、この主によって歩んでいきましょう。
[PR]
by sayama_church | 2012-01-15 20:57 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月15日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  主は私の羊飼い。             
                             

                        詩篇23篇
                             
                              小坂 嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂 嘉嗣師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-01-13 22:15 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

今年の教会標語

 今年の教会標語に、次のような御言葉が与えられました。
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。 マタイ28:19~20
それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」 マルコ16:15

  この御言葉からの説教は、教会総会のときの礼拝時にしたいと願っていますので、ここでは一つのことに心を留めたいと思います。それは、「あなたがたは行って」「全世界に出て行き」という点です。
 聖書は私たちに「一緒に集まること」(ヘブル10:25)と「出て行く」ことの両方を命じています。私たちは、主に礼拝を捧げ、互いに教え、互いに励まし合うために一緒に集まります。弱い私たちの信仰が守られ、支えられるためにどうしても必要なことです。同時に私たちは、失われた人々、闇の中にいる人々、さ迷い、弱り果て、倒れている人々・・・のいる世に遣わされるのです。前者が礼拝および養いであるならば、後者は宣教です。礼拝、養いのために一緒に集まり、宣教のためにこの世に出て行く、遣わされていくのです。これが、主が私たちに命じておられることです。
 この年は、礼拝において一緒に集まり、最後に祝祷を受けて、この世に宣教に遣わされていくことを殊に覚える1年とさせていただきましょう。主は、遣わされて、出て行く者と共におられます。
[PR]
by sayama_church | 2012-01-09 12:47 | 牧師の窓 | Comments(0)

1月8日(日)のご案内

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  イエスから目を離さないでいなさい。             
                             

                        ヘブル12章1節~3節
                             
                              小坂 嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂 嘉嗣師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-01-07 09:52 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

強くあれ。雄々しくあれ。

 2012年度を迎えることができましたことを主にあって感謝いたします。ITの普及、国境を越えた情報のやりとり、それに伴う経済のグローバル化、産業構造の変化、格差社会の出現・・・今は世の中が大きく変わろうとしています。歴史の転換点に私たちは立っているということができるかもしれません。そうした中で迎えた新しい年です。
 今や必ずしもバラ色の未来を、あるべき社会像をだれも描くことができません。皆が迷い、お互いに自我をぶつけ合い、悩み、立ち往生しています。そうした時代に私たちは生きています。
 しかし、キリスト者は揺るぎない神の御言葉に立って生きているのです。真実な変わることのない神を拠り所として歩んでいるのです。揺り動かされない神の御国を目あてに進んでいるのです。神を知らない、主との交わりに生きていないこの世の人が例え時代の流れの中に恐れ、惑い、不安に沈むことがあっても、キリスト者は、神のことばを拠り所に堅く立つことができるのです。
 キリスト者よ。強くあれ。雄々しくあれ。あなたの神があなたと共にあるのだから。
 
 「ただ強く、雄々しくあって、わたしのしもべモーセがあなたに命じたすべての律法を守り行え。これを離れて右にも左にもそれてはならない。それは、あなたが行く所ではどこででも、あなたが栄えるためである。・・・わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」(ヨシュア記1:8,9)
[PR]
by sayama_church | 2012-01-05 21:13 | 牧師の窓 | Comments(0)