<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

福音のために

 私は年齢的に中堅と言われる年代になったためか、最近、教団や超教派のいくつかのご奉仕も担うようになり、忙しさを感じるようになりました。けれども、それだからこそなお一層、主によって仕えるように召された狭山キリスト教会のために、ことに救霊と魂の建て上げ、伝道と牧会、宣教と養育・弟子訓練、こうした働きのために心を砕いてご奉仕をさせていただきたいと心から願っています。また、そうした働きが牧師個人の働きではなく教会の働きとなるように、教会の組織が整えられ、奉仕の担い手の人材が育つようにと願っています。
 ぜひ、この2012年が狭山キリスト教会にとってリバイバルの幕開けの年となるように、この年多くの求道者が導かれ、救われ、受洗されるように、新しい奉仕の担い手が生み出され、育つように、お祈りいただきたいと思います。
 ところで、最近、実は、もうひとつ夢のようなことを考え、祈り始めています。それは、主イエス様が私たちを救うために受肉され、地に降られたように、私たちの教会もこの地の人々を救いに導くために受肉する必要があるのではないか、すなわち地域の人々の立場まで降りて、その必要に応える必要があるのではないかとの思いです。具体的には、NPO法人を起こして、地域が必要としている福祉に取り組むことを考え、祈っています。
 このことが、主のお心から出ていることなのか、そうでないのか。実現性があるのか、ないのか。まだ分かりません。でも、そうした思いを抱きながら、祈り、情報を集めつつあります。願わくは、主のみこころであるならば、教会の業として、そうした働きについて考え、検討し、取り組めましたら感謝なことです。

「それは、何とかして、幾人かでも救うためです。私はすべてのことを、福音のためにしています。」Ⅰコリント9:22,23
[PR]
by sayama_church | 2012-02-29 19:18 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年2月26日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:4


   
     
      説  教  愛がわかったのです。             
                             

                          ヨハネの手紙第一3章11節~24節
                             
                                   小坂嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂由紀子伝道師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-02-25 14:38 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

宣教とは共生!

 日本福音同盟の宣教シンポジウムに参加しました。そのとき発題された福島県の牧師は、宣教とは、その地の人と共にいきること(共生)であると言われ、次のような経験を話して下さいました。
 3.11の大地震とその後に続いた原発事故によって多くの人が東京方面に避難しました。私もいつでも避難できるようにと思っていたのですが、そのような時に、イエス様が原発に向かう姿を見たのです。イエス様は言われました。「私は原発事故の所に行って、収束するように祈る。そしてそこに取り残されている病気や逃げる事のできない弱い人のために祈り、励ましてあげたいのだ。それなのに、あなたは私をおいて逃げようとするのか。」私はイエスさまに問いました。「イエスさま、そんなことをすれば被爆してしまいますよ。」イエスさまは仰いました。「そんなことは問題ではない。それよりもそこに残された人たちと共に生きたいのだ。」この声を聞いた時、私は避難することが出来なくなり、妻と止まり、その結果、地域の人と共に生きることになり、物資支援をすることができました。物資を取りに来た方々の中から礼拝や祈祷会に出席される方が与えられ、若者も多く集うようになりました。そして4名の受洗者が起こされました。
 私は、この話を聞きながら宣教について考えさせられました。私たちの教会は世界の果てを見据えながら「地域に根ざした教会」になるようにと願って歩んできました。けれどもどれだけ地域に根ざした教会になっているでしょうか。「地域に根ざす」とは、地域の人々と共に生きること、地域の必要に応え、貢献することではないでしょうか。私たちの教会は、これからこの点について共に祈り、考え、主の導きを仰ぐ必要があるのではないでしょうか。
 「それから、イエスは、・・・群衆を見て、羊飼いのない羊のように弱り果てて倒れている彼らをかわいそうに思われた。」(マタイ9:36)
[PR]
by sayama_church | 2012-02-23 21:16 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年2月19日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教 たらいに水を入れて             
                             

                          ヨハネの福音書13章1節~17節
                             
                                   小坂嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂由紀子伝道師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-02-17 22:44 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

家族の救い

 昨日は、代田教会の献堂式に出席いたしました。長年、教育館として用いてきた建物が老朽化したために、建て直したのです。大変、素晴らしい建物でした。
 けれども、もっと感謝だったことは、施工業者の社長さんが昨年の12月に信仰を持たれ、洗礼を受けられたことでした。奥様は代田教会の三沢家庭集会の信者さんです。彼女が信仰を持たれた当初は、教会に怒鳴りこんで来られたような方でしたが、長年の祈りに応えられて、今回信仰を持たれたのです。ある意味では、建物以上にすばらしい出来事でした。
 ところで、聖書の中には、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」(使徒16:31)という御言葉があります。これは主なる神様の約束の言葉です。多くの方は、この御言葉を知っているでしょうが、信じていらっしゃるでしょうか。
 今、見えるところは、とうてい主イエスを信じることなど想像できないと言う家族をお持ちの方は多いと思います。現状では考えられないことでしょう。けれども、私たちが真心から主イエスを信じ、そして真心から家族の救いを願うならば、必ず実現いたします。
 主イエスは、「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」(マタイ8:13)と言われました。私たちが、主の約束の言葉を握って信じるならばその通りになるのです。愛する家族が滅びることを望む人はだれもいないでしょう。家族の救いを心から願い、そして信じましょう。
[PR]
by sayama_church | 2012-02-14 18:14 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年2月12日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教 小羊の婚宴             
                             

                          ヨハネの黙示録1章1節~10節
                             
                                   小坂嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂 嘉嗣師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-02-11 09:23 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

最も幸いなこと

 人生において最も幸いなことは、神が私たちと共におられることだと思います。福音とは、主イエス・キリストにあって神が私たちと共におられることが実現した、と言うこともできましょう。こんな詩があります。                        
                           足 跡
ある夜、わたしは夢を見た。わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。どの光景にも、砂の上にふたりの足跡が残されていた。一つはわたしの足跡、もう一つは主の足跡であった。わたしは、砂の上の足跡に目を留めた。そこには一つの足跡しかなかった。わたしの人生で一番つらく、悲しい時だった。このことがいつもわたしの心を乱していたので、わたしはその悩みについて主にお尋ねした。「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、あなたは、すべての道において、わたしと共に歩み、わたしと語り合ってくださると約束されました。それなのに、わたしの人生の一番つらい時、ひとりの足跡しかなかったのです。一番あなたを必要としたときに、あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのですか、わたしにはわかりません。
主はささやかれた。「わたしの大切な子よ。わたしは、あなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。ましてや、苦しみや試み時に。足跡が一つだったとき、わたしはあなたを背負って歩いていた。」
 
主イエス・キリストを信頼し、信じ、祈り、仰ぐ者に、主はどんな試みんときにも共に歩んでいて下さっているのです。こんな感謝なこと、こんな喜びは他にあるでしょうか。  

               「神は私たちとともにおられる。」(マタイ1:23)
[PR]
by sayama_church | 2012-02-08 18:24 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年2月5日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  ハンナの祈り             
                             

                          Ⅰサムエル1章1節~20節
                             
                                   小坂由紀子師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂 嘉嗣師 
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 夕礼拝の説教は、朝の礼拝の説教とほぼ同じ内容となります。

    ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-02-04 13:03 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

決算報告

 今日は責任役員会が開かれます。その中で昨年度の決算の承認と今年度の予算案を立てることになっています。もちろん、教会総会で教会員の皆様にもお諮りしますが、その前に責任役員会で行うことが教会規約で定められているのです。
 毎年、予算を立てるときは、それが満たされるようにと切に主に祈らされます。これまでは不思議なように、主の憐みをいただき、不足することなく十分に満たされてきました。ところが、昨年は、色々なことが重なり、果たして乗り越えられるかと、いささか心配したのが正直なところでした。しかし、先般会計から上げられた決算書を見る限りでは例年以上に豊かに満たされ、将来に備えて会堂積立や予備費積立も当初の見込み以上に多くできたようで、ただただ主の御名を崇めました。
 このことは、私たちのような小さな群れをも主は覚えて、顧みて下さっている証しではないかと思います。そしてお一人お一人の主の前に捧げられたご真実な献金の結果だと思います。心から感謝申し上げます。
 この年も、決して見通しが明るい訳ではありません。私たちを取り巻く経済環境も、依然として芳しいものではありません。予算案を立てる時には、やはり切に主に祈らされることでしょう。しかし、すべての必要を豊かに満たして下さる私たちの主に対する信仰をもって、歩ませていただきましょう。
「また、私の神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富をもって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。」ピリピ4:19
[PR]
by sayama_church | 2012-02-01 20:20 | 牧師の窓 | Comments(0)