<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ペンテコステの日

 今日は、ペンテコステの日です。教会が、イースター、クリスマスと共に大切にしている記念日です。ペンテコステは、聖霊降臨日とも呼ばれ、この日に聖霊が祈り待ち望んでいた主イエスの弟子たちに注がれ、聖霊の力によって人を恐れていたペテロが大胆に説教をして、その日に3千人ほどの人々が回心して、バプテスマを受け、最初の教会が誕生した日であります。
 「聖霊によるのでなければ、だれも、『イエスは主です。」と言うことはできません。」(Ⅰコリント12:3)とあります。実に、私たちが主イエスを救い主として信じることができたのはこの聖霊の働きによります。また、キリスト者一人一人が組み合わされて、一つのキリストのからだなる教会を形作るのも聖霊の働きです。「なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシャ人も、奴隷も自由人も、一つのからだとなるように、一つの御霊によってバプテスマを受け、そしてすべての者が一つの御霊を飲む者とされたからです。」(Ⅰコリント12:13)とあります。ここで言うキリストのからだなる教会とは、それぞれの地域にある目に見える教会を指すと同時に、目に見えない公同の教会を意味しています。
 すべての救われたキリスト者は、同じ御霊によって新生し、同じ御霊によってキリストのからだなる公同の教会に属する者とされました。ですから、異端や聖書から外れたことを教える教会、カルト化した教会は別として、教派、教団によって互いに批判し合ったり(但しお互いの違いを認め合うことは正しいこと。福音の内容はそれほど豊かである。)、同じ教会の中で信徒同志が裁き合ったりすることは、聖霊の喜ばれることではありません。私たちは「ひとつのからだとなるように」(Ⅰコリント12:13)に召されたのです。
[PR]
by sayama_church | 2012-05-30 22:08 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年5月27日(日)

◆ ペンテコステ礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  聖霊に満たされよ。               
                
                     使徒の働き1章9節   
                                  
                          小坂嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂嘉嗣師  
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-05-26 09:02 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

教会こそが!

 先日、都内の駅で切符を買っている時に、中国の人に「○○まで行きたいのですが、どうすれば良いか。」と声を掛けられました。向かう方向が同じでしたので、途中までご一緒いたしました。
 車内で「仕事は何ですか?」と尋ねられたので、「牧師です。」と何度か答えたのですが、なかなか通じません。ようやく「ああ!クリスチ(おそらくキリスト教の意味)の牧師!」と言われ、分かってもらえました。彼は、中国の電気機器会社の部長さんで、日本の取引会社を回っているところでした。 
 「日本にはクリスチャンはどのぐらいいますか?」「あまり、いません。1%ぐらいでしょうか」「教会も人の必要が何かを知る必要があります。リサーチをすべきです。そして、問題が分かったら解決の方法を考えるのです。そして問題解決のために人を育てるのです。そうすれば社会における教会のイメージは上がります。」なるほどと思いました。
 ところで、今、人が一番必要としているものは何でしょうか。ある方が言われました。「愛じゃないかな。みんな孤独だから。」もしそうであるならば、神さまの愛を体現したキリストの体なる教会こそが人々の心の渇きと求めに応えられるのではないでしょうか。
 私たちの教会が、ますます聖霊によってキリストの愛に溢れた共同体とならせていただけますように。

「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。もしあなたがたの互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」(ヨハネ13:34,35)
[PR]
by sayama_church | 2012-05-22 22:22 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年5月20日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  黙示録講解説教(下) ⑤
               
                「血染めの衣をまとった方」           
                             

                     黙示録19:11~21   
                                  
                          小坂嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂嘉嗣師  
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-05-19 14:20 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

母の日 

 母の日、おめでとうございます。母の日は、もともとはアメリカのアンナという女性が、母親の追悼会のときに、カーネーションを飾り、会が終わってからそれを一人一人に配ったことから始まりました。列席者が大変な感銘を受けたのです。
 アンナの亡くなった母親はジャービス夫人と言い、長年、教会学校の教師をしていました。昔クラスで十戒の第五戒の「あなたの父と母を敬え。あなたの神、主が与えようとしておられる地で、あなたの齢が長くなるためである。」(出エジプト20:12)について教えたときに、子どもたちに「皆さんもお母さんに感謝する方法を何か考えておいてくださいね。」と語ったことをアンナは思い出し、母の大好きだったカーネンションを飾ったのでした。
十戒のこの言葉は、新約聖書でも繰り返され、「『あなたの父と母を敬え。』これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。すなわち、『そうしたら、あなたはしあわせになり、地上で長生きする。』という約束です。」(エペソ6:2,3)と記されています。
 実に父と母を敬うことは、神さまの御心であり、そうすることによって私たちは幸せになれると聖書は約束しているのです。そう言えば、私の亡くなった母も、このエペソ6:2,3の御言葉を私たち子どもに教えてくれました。母自身も自分の母(私たちにとっては祖母)を敬っていました。祖母が寝たきりなっても祖母が願うように最後まで家でお世話をしていました。その母も、最後は自分が望むように家で療養して、家族に囲まれて主の御許に召されました。幸せな生涯だったと思います。
 父と母を敬うことは、私たちが幸福になることなのです。
 
[PR]
by sayama_church | 2012-05-16 21:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年5月13日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  母の愛、神の愛            
                             

                     イザヤ49:15、16   
                                  
                         小坂嘉嗣師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂嘉嗣師  
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-05-11 18:32 | 牧師の窓 | Comments(0)

安息の日 

 5月の連休をどのようにお過ごしになられましたか。私は、思わぬ訪問客がありましたが、それ以外は本当にのんびりとゆったりとした時間を持ちました。久しぶりに休ませていただいた感じで、本当に感謝でした。家内も4月は幼稚園の仕事に加えて、子どものことや、地域、PTA役員の活動などが重なり、私以上に忙しい日々を送り、少し体調を崩していましたが、この数日は休むことができ、だいぶ回復してきました。ご心配をお掛けし、またお祈りしてくださった方々には、本当にありがとうございました。
 休むことはとても大切です。聖書も「安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。しかし七日目は、あなたの神、主の安息である。あなたはどんな仕事もしてはならない。」(出エジプト20:9,10)と語っています。人間は、7日に1日は休まなければならないように造られているのです。
 ところで、今日は日曜日、安息の日です。理想的なことを言えば、家族そろって神に礼拝を捧げ、家族で団欒を楽しみ、家族そろって食卓を囲むことができたらどんなに幸いなことでしょうか。御子なる主イエスの十字架による罪の赦しを覚え、創造者なる神を仰ぐことは、魂の安息となります。家族とともに時を過ごすことは心と精神の安息です。
 「家族そろって」ということが適わない方も大勢おられるかもしれません。そうした方々に格別なる主の支えがありますように、そしていつの日にか、そうした日がやってきますように、また今日の礼拝が、お一人お一人の上に主イエスにある深い安息、慰めが与えられるときでありますようにお祈り申し上げます。 
ようこそ、主の日の礼拝にお集まりくださいました。
[PR]
by sayama_church | 2012-05-07 22:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年5月6日(日)

 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教  伝いたいこと            
                             

                     ヨハネの福音書1:35~51   
                                  
                         小坂由紀子伝道師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂嘉嗣師  
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-05-04 12:05 | 今週/来週の案内 | Comments(0)