<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年10月28日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30



◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   聖霊の保障                                                 
                    
                   エぺソ1:11~14

                            小坂嘉嗣師 




◆ 夕   拝   午後 6:30~7:10

     
        
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-10-27 09:53 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

重荷を降ろす

 今日は、私は代田教会での礼拝の奉仕に出かけています。代田から狭山の礼拝の祝福をお祈りしています。
 聖書の中に「あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。」(Ⅰペテロ5:7)という御言葉があります。きっと私たちには、いろいろな心配ごとがあると思います。生活のこと、仕事のこと、家庭のこと・・・などなど。思い煩いは、ときには肉体や精神の健康を損ないます。聖書はいっさいの思い煩いを神にゆだねなさいと命じています。「ゆだねる」とは、神に任せるということです。
 私は、以前会社に勤めていた頃、ある問題でにっちもさっちもいかなくなったことがありました。なんとか自分の力で解決しようと試みましたがどうにもなりませんでした。私の能力をはるかに超えたことだったのです。悶々とした挙句に、とうとう上司に相談にいきました。問題のいっさいをつまびらかにしたのです。上司は、若かった私を咎めることもせず、電話一本ですべてを解決して下さいました。私にとっては、工場のラインがとまるかもしれないという大問題をものの一分で。
 天の父なる神さまは、私たちのことを心配しておられます。すべての問題、悩みを救い主である主イエス・キリストの名において
神に打ち明けて、どうか重荷を降ろして下さい。
[PR]
by sayama_church | 2012-10-24 08:14 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年10月21日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30



◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   喜ばれることって?                                                 
                    
                   ルカの福音書18:9~14  21:1~4

                                  小坂由紀子師

      *初めての方にも分かりやすい内容の礼拝です。
        どなたでもお気軽にお出かけください。 

 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10 
            
     
      説  教   新しく生まれる 

                   
                   ヨハネの福音書3:1~16

                                  小坂嘉嗣師
 
     
        
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-10-20 16:17 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

最近考えたこと

 ここ最近、「お金を貸してもらいえないか。」というお電話をなんげんか受けました。声の感じから比較的若い方からです。しかも、不思議な事は、他県や遠方の市町村からです。お話の雰囲気から千円単位のお金ではなく、かなりまとまったお金のようで、とても対応できそうもないので、お断り致しました。
 それにしても、電話を切った後は、何となく後味の悪い、心苦しい気持ちになります。どうして、私たちの教会に電話をされたのだろうか?近くにも教会があるはずなのに。本当に困っている人だったらどうしよう。大丈夫だろうか?
以前にもこのようなことは何度かあり、騙されたような経験もあるのですが、何となく気になってしまいます。
 今、世の中の経済的な状況は依然として悪く、持てる人と持てない人の格差は益々大きくなっているようであります。心が痛みます。けれども教会や牧師に経済的な援助を求められても、そんな力がないのが正直です。ペテロが物乞いに対して「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい。」(使徒3:6)と言ったように、私たちもすべての問題に正しい解決を与えて下さる主イエス・キリストをご紹介することしかできません。
 けれども、こうしたことに出くわすと考えてしまいます。何か教会で地域の人々に貢献する事業を起こせないかと。そうしたら本当に困った人がいたら、少なくとも働き口を紹介してあげられるのではないかと。主よ、お心を教えて下さい。
[PR]
by sayama_church | 2012-10-18 22:16 | Comments(0)

2012年10月14日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30



◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   罪の赦し                                                 
                    
                   エぺソ1:7~12

                            小坂嘉嗣師 

◆ 子ども会   午後1:30~3:00

            工作 : 風船車作り  

                    参加費無料  
 
 


◆ 夕   拝   午後7:00~7:40 
            
        *通常は、夕拝は6:30~7:10ですが、本日に限り時間を変更します。
     
        
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-10-13 13:06 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

同じ主

 今朝は、私は千葉県の木更津市にある教会で奉仕をしていますので、木更津の地から狭山の教会の礼拝の祝福をお祈りしています。
 木更津は、20年以上前の神学生の時代に教会案内のチラシ配布のお手伝いに行った思い出深いところです。一軒一軒戸別配布して、塀に囲まれた大きな屋敷にやって来たとき、どこにポストがあるか分からないので門から中に入ると、いかつい顔をした男と大きな犬がいて、ヤクザの家だったとか、そんな思い出があります。木更津の教会は、今年、念願の新会堂を建て希望に燃えて歩んでいます。
 教会は、建てられている地や集まっている人たちの年代、背景などによって、また牧師の個性によっても、多少印象や雰囲気は違うかもしれません。それぞれの教会にはそれぞれの文化のようなものがあるでしょう。ましてや、もし教団や伝統が異なってくると、その違いはもっと顕著になるかもしれません。けれども、大切なのは、そこで主イエス・キリストが真に崇められ、礼拝されているか否かです。聖書の御言葉が、混ぜものなく、水増しされることなく、歪曲や歪められることなく、率直に語られているか否かです。主イエスが臨在されているかどうかです。
 場所は異なりますが、狭山においても、木更津においても、同じ主を心から礼拝させていただきましょう。

「同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。」ローマ10:12
[PR]
by sayama_church | 2012-10-12 23:10 | 牧師の窓 | Comments(0)

2012年10月7日(日)

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45


   
     
      説  教   塩と光                                                 
                    
                   マタイ5:13~16

                            小坂禮輔師     
 
 


◆ 夕   拝  午後6:30~7:10   

     
      説 教 : 小坂嘉嗣師  
     



  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2012-10-05 22:19 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神の子となる。

 昨日は、末娘の小学校の運動会でした。「パパ、100メートル走は○○時から、組み体操は××時からあるから、見てね!」と念を押され、学校と教会を何回か往復しました。幸い学校はすぐそばなので、助かりました。
 子どもはいいものです。遠慮なくストレートに物を言ってくれます。遠慮などありません。きっと娘は、お父さんのことだから、仕事に夢中になって遅れてくるのではと思ったのでしょう。確かに、言われなければ時間に間に合わずに見損なったかもしれません。
 ところで、天地万物を創造された主なる神様は、御子(イエス・キリスト)の十字架による罪の贖いのゆえに、信じる者を子として下さると聖書に約束されています。神の子として下さるのです。「この方(イエス・キリスト)を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」(ヨハネ1:12)とある通りです。
 私は、神学生時代に尊敬する恩師の下に御世話になりました。丁稚のようなものです。けれども、恩師を心から尊敬し、お慕いしていましたが、越えられない一線があることも感じました。子ではないのです。あくまで師と弟子の関係です。
 しかし、神は主イエス・キリストにあって私たちを子として扱ってくださると言うのです。驚くべきことではないでしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2012-10-05 22:14 | 牧師の窓 | Comments(0)