<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 魂の救い

 教会が最も大切な働きとしていることは、人々の魂の救いです。あるとき、主イエスのもとに一人の中風の男が床に寝かせたままで運ばれてきました。そのときにまず主イエスが言われたことは、「子よ。しっかりしなさい。あなたの罪は赦された。」(マタイ9:2)でした。おそらくだれの目から見ても彼の問題は中風だったでしょう。けれども、主イエスはもっと根本に問題を見られ、魂の問題を扱われました。
 おそらく私たちの教会は、「あなたがたは行って」(マタイ28:19)「出て行き」(マルコ16:15)の主の命令に従って、これからこの世界に出て行くための様々な取り組みを試みることでしょう。もう既に英会話教室を行ってきましたし、最近はJOYスタディという働きも始まりました。地域に仕え、人々の弱さや痛みに寄り添うような働き(ミニストリー)を通して、教会はこの世界に出て行く必要があります。人々に出会い、触れることが「出て行く」ことです。
 実は、前述の中風の男は、罪の赦しと心の平安を受けた後に、「起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい。」(マタイ9:6)との主イエスの言葉によってその病は癒されました。私たちも、人々の痛みや問題に寄り添い、その解決のために主に祈り、仕えます。けれども同時に、いつでも「魂が救われるように」との願いと祈りを失わないようにしたいと思います。「魂の救い」、それが根本であり、主イエスの心だからです。そのことなくして、人間の救い、幸いはありません。
[PR]
by sayama_church | 2013-02-27 18:47 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年2月24日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                   

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   あなたの過去・現在・未来
                 
                                  
                                 エペソ2:1~10

                                 小坂嘉嗣師 



◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-02-23 09:18 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

喜びをもって主に仕える

 今日の午後は世話役会、来週は責任役員会が開かれます。例年よりもひと月ほど遅くなってしまいましたが、教会の一年の歩みを牧師と信徒の代表者たちが共に考え、祈り、計画するとても大切な会議です。どうか主のお導きをいただけますようにお祈り下さい。
 私たちの教会は、この10年ほどの間、「信徒が喜びをもって主に仕える教会」「信徒が活躍する教会」を目指して歩んできました。感謝なことに毎年少しずつ実を結んでおり、ここ数年は多くの様々なご奉仕を皆さんが自発的担って下さるようになり本当に感謝しております。
 牧師の仕事は、「みことばを宣べ伝える、説き明かすこと」「教会の建て上げのために信徒が奉仕できるように養い育てること」だと聖書は教えています。聖書にこうあるからです。「あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。」(Ⅱテモテ2:15)「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。」(Ⅱテモテ4:2)「それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり」(エペソ4:12)
 今年も礼拝、祈祷会、聖書教室などの諸集会が祝福され、恵み豊かなときとなり、そのことを通して、お一人お一人が養われ、成長して、喜びと感謝をもって神と人に仕え、キリストのからだなる教会が成長するように祈るものです。
[PR]
by sayama_church | 2013-02-18 21:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年2月17日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30



◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教    思い煩うな                                                  
                    
                   マタイの福音書6:25~34

                                  小坂嘉嗣師

      *初めての方にも分かりやすい内容の礼拝です。
        どなたでもお気軽にお出かけください。 

 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10 
            
     
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-02-16 09:46 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

お金 

 少し理屈っぽい話になりますが、人類の発明で最も大きな物の一つは、貨幣かもしれません。貨幣のおかげで物々交換よりはるかに容易に様々な物を得ることができるようになりました。本来、貨幣自体には何の価値もなく、ただ物を交換するための手段だったはずですが、だんだんと力を持ち、人間の心、生活、さらには社会のあり方を支配するようになりました。貨幣が「お金」になったのです。
 ですから聖書はこのように言います。「衣食があれば、それで満足すべきです。金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。」(Ⅰテモテ6:8‐10)
 あるとき小学生高学年の女の子が「金ほしい!」と呟いているのを耳にしました。お金を得るために女子高生が一線を越えたバイトに手を出す記事を新聞で読んだことがあります。恐ろしいことですが、お金は人間をも商品化してしまい、値段のつかない愛、思いやり、誠実などをあたかもそれほど価値のない物のような錯覚を与えてしまいます。前述の聖書の続きにこうあります。「ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分を刺し通しました。」(Ⅰテモテ6:10)
 お金に使われる(支配される)のではなく、お金を使う(支配する)人になりましょう。
[PR]
by sayama_church | 2013-02-12 18:24 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年2月10日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                   

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   インマヌエル
                 
              ~私たちと一緒におられる神~ 
          
                              
                                 マタイ1:23

                                 小坂由紀子師 



◆ 夕   拝   お休み

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2013-02-07 12:24 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

わたしの使命

 父母を天国に送ってから何となく天国を近く感じるようになりました。いずれ自分も天国に行く時が来る、あと何年ぐらい生きられるだろうか、そんなことを思ったりします。すると、残された人生で何が重要で、何をすべきかを祈らされます。
 パウロはテモテに次のように言いました。「信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。」(テモテ6:12)ここでは、「信仰の戦いを勇敢に戦う」ことと「永遠のいのちを獲得する」ことが挙げられていますが、「このために召された(このために生きている)」といものを掴んでいる人は幸いです。
 人は自分の思いと力によって生きているように見えますが、実は神様によっていのちが与えられ、生かされています。神様は私たち一人一人に期待と使命をもっておられます。ですから私たちは他の人と自分を比較して落ち込んだり、うらやんだりしてはなりません。逆に有頂天になったり、傲慢になってもいけません。神様が与えてくださった使命に従ってたんたんと歩んで行くべきです。そこに人生の喜びと充実があるのではないでしょうか。神様が委ねて下さった働きならば、例えどんな困難があっても必ず成し遂げることができます。
 皆さんの使命は何でしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2013-02-04 22:42 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年2月3日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                   

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   エペソ人への手紙から⑦                                               
                    
              教会の魅力  
          
                              エぺソ1:22,23

                                 小坂嘉嗣師 



◆ 夕   拝   午後 6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)597
[PR]
by sayama_church | 2013-02-01 18:39 | 礼拝のご案内 | Comments(0)