<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年4月28日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   新しい出発
                 
                                  
                           ヨハネ21:1~23

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-04-27 17:36 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

信じるとは

 クリスチャンとはいかなる人でしょうか。どのようにしてクリスチャンになるのでしょうか。主イエス様を救い主として信じた人は、クリスチャンである。洗礼を受けることによってクリスチャンになる。いずれも正解でしょう。しかし、本質的なことを言うと、クリスチャンはキリストを信頼する人です。今も生きて働いておられるキリストを信頼して生きるようになった人をクリスチャンと言います。キリストを信じるとは、キリストを信頼することです。

 聖書はこう言っています。
「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」(ローマ10:11)

 普通、宗教は掟や戒めを守ることが本質的なことでしょう。お経を上げる、お題目を唱える、物断ちをする・・・・等々、私たちが行う何かのゆえにご利益を受けようとします。ポイントは私たちにあります。私たちが何をするか、何をしたかです。けれどもキリスト教信仰の本質は、今も生きておられる主イエスを信頼することです。主イエスは私たちの罪のために十字架に架かって死なれ、3日目によみがえって今も生きておられるのです。人格をもって働いておられる主イエスを信じ、信頼し、それゆえに従うのです。これがキリスト教信仰です。信仰が深まるとは主イエスに対する信頼が深まることです。
 お一人お一人が今も生きておられる主イエスをさらに深く知ることができますように。
[PR]
by sayama_church | 2013-04-22 18:34 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年4月21日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30



◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教    賢い人と愚かな人                                                  
                    
                   マタイの福音書7:24~27

                                  小坂嘉嗣師

      *初めての方にも分かりやすい内容の礼拝です。
        どなたでもお気軽にお出かけください。 

 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10 
            
     
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-04-20 19:15 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

交通事故 

 先日、末娘が自転車で帰宅中に自動車と衝突する事故に会いました。自転車の前輪はそうとう歪み、ペダルやハンドルは完全に折れ曲がってしまいました。自転車の状態を見ると、娘が無傷だったのが嘘のようです。主の見守りを覚え、家族で感謝したことでした。
 そのとき、フッと幼いとき父母がよく語ってくれた聖書の御言葉を思い出しました。「主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。」(詩34:7)「まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、すべての道で、あなたを守るようにされる。」(詩91:11)
 実は、私も、弟、妹も、子どもの頃交通事故に会いました。両親は共働きでしたので忙しくて、それほど構ってもらえませんでしたし、時代も今とは違ってのどかでしたから、私たちは学校から帰ると外で遊び回り、ほっつき歩いたものでした。それで(?)、3人とも車にぶつかってしまいました。一番ひどかったのは弟で、ボールのように跳ね飛ばされました。居合わせた人は、だれもがもうダメだと思ったそうです。けれども不思議なように大した怪我もせずに、すぐに病院から帰ってきました。そんな私たちを父母は、これからは注意するようにと叱り、頭に手おいて、主の見守りを感謝して祈ってくれました。そのとき、たいてい、先の御言葉を口にしたように思います。
 やがて、娘たちも大人になったときに、自分の子どもに手を置いて、主の見守りと祝福を祈る人になってもらいたいです。
[PR]
by sayama_church | 2013-04-18 22:50 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年4月14日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   信仰の告白
                 
                                  
                           マタイ16:13~20

                              小坂由紀子師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-04-13 11:18 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

牧師研修

 先週は、3泊4日の牧師研修を受けてきました。日常の業務から離れて、これからの教会について祈り、思い巡らし、主を待ち望みながら、経験と実績のある講師から学び、同じようにこの時代にあって主の御心に適う教会形成のために労している受講生の牧師たちと一緒に祈り、語り合い、情報を交換できたことは、大きな祝福でした。
 今回の学びの大きなテーマは、牧師のリーダーシップでした。リーダーとして牧師は何をすべきか、どうあるべきかを様々な角度から教えていただきました。例えば、過去ではなく未来に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。無難で容易なものではなく変革をもたらすものを選ぶ・・・等々。
 けれども、一番心に残ったことは、〈牧師の務めは人を育てることである〉と教えられたことでした。一人一人が、自分の人生は本当にすばらしいものだったと味わうようになるためのお手伝いをすること、ひとりの人として人を育て、神を賛美し、神の御名を崇め、喜び、感謝して人生を終えるようにお手伝いをすること、それが牧師の仕事であると、講師は話を結ばれました。
 主は「この町には、わたしの民がたくさんいる」(使18:10)「さあ、目を上げて、あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を・・・与えよう。」(創13:14、15)「あなたは右と左にふえ広がり」(イザヤ54:3)と私たちの教会に約束しておられます。多くの人をキリストにお導きし、神の国を拡げ、人々の幸福に貢献しようではありませんか。
 
[PR]
by sayama_church | 2013-04-07 17:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年4月7日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                   

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   心の棚卸し
                 
                                  
                           ルカ24:13~35

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-04-06 14:26 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

イースター

 今日は、イースターです。主イエスは、私たちの罪のために十字架に架かって死なれましたが、三日目によみがえられました。このことを記念するのがイースターです。ある意味では、クリスマス以上の喜びとお祝いの日です。
 ちょっと想像してみてください。主イエスの弟子たちは、失望と恐れの中にいました。主イエスに望みを置いて何もかも捨てて従ってきましたが、そのイエスが目の前で捕えられ、不当の裁判にかけられ、十字架に磔にされてしまったのです。その時の弟子たちの脳裏には、予め主イエスが何度も語った「人の子は、祭司長、律法学者たちに引き渡されるのです。彼らは、人の子を死刑に定め、そして、異邦人に引き渡します。すると彼らはあざけり、つばきをかけ、むち打ち、ついに殺します。しかし、人の子は三日目の後に、よみがえります。」(マルコ10:33,34)の言葉は、全く浮かんできませんでした。あるのは、ただ主イエスが死んだ事実に打ちのめされた絶望と悲しみ、暗黒と嘆きだけでした。ところが、このイエスがよみがえられたのです。
 間違いなく主イエスの復活は、彼こそが神の子であり、救い主であることの天下への宣言です。しかし、同時に、神が私たちの人生に介入されるときに、暗黒を光に、絶望と嘆きを希望に転じてくださることを教えているのではないでしょうか。
 失望、挫折、嘆きの中にいる人がいたらあなたにも希望があります。

         「あなたは私のために、嘆きを踊りに変えてくださいました。」詩30:11
[PR]
by sayama_church | 2013-04-03 08:43 | 牧師の窓 | Comments(0)