<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キリストを知る

 狭山キリスト教会のウェルカム礼拝にようこそお出かけくださいました。今日は、私は代田教会で奉仕する日となっていますので、家内の由紀子師が聖書の御言葉を語ります。聖霊が豊かに働いて下さるように期待してお祈りしています。
 教会に来ている人はキリストを信じている人が多いと思いますが、まだ関心や興味はあっても信じるには至っていない方もいらっしゃるでしょう。それどころか、今日はじめて教会に来た、まだ数回だという人もおられるかもしれません。キリストを信じるとはどういうことでしょうか。主イエスはこう言われました。
「その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」(ヨハネ17:3)
 ここに「知る」という言葉があります。これはイエス・キリストがどのような方であるかを頭で知識として知ること以上の意味で、ハートで、人格的に「知る」ことです。分かり易く言うと、夫が妻を、妻が夫をそれぞれお互いに知っているように「知る」ことです。ですから「キリストを信じる」ことを時々「キリストに出会う」と言うのです。キリスト教信仰は、いわゆる戒律や教えを守ると言うような無機質な世界ではありません。私たちを救うために人となり、私たちの罪の贖いのために十字架に架かり、三日目に復活し、今も生きて働いておられるイエス・キリストを救い主として心に迎え、キリストと共に歩み、生きることです。このキリストとの交わり、すなわちキリストを知ることが、私たちを生かすいのちとなるのです。
 あなたもイエス・キリストを心に迎え、イエス・キリストと共に歩み始めませんか。
[PR]
by sayama_church | 2013-05-29 09:15 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年5月26日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   まっすぐな道
                 
                                  
                             箴言3:1~7         
                 
                              小坂由紀子師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-05-24 23:55 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ペンテコステ 

 今日は、ペンテコステ礼拝です。主イエスによって語られた約束を信じ、待ち望んでいた弟子たちに聖霊が注がれたことを記念する礼拝です。
 主イエスは、聖霊について幾度も約束されました。
「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」これは、イエスを信じる者が後になって受ける御霊のことを言われたのである。(ヨハネ7:38,39)
 わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためです。(ヨハネ14:16)
わたしは真実を言います。わたしが去って行くことは、あなたがたにとって益なのです。それは、もしわたしが去って行かなければ、助け主があなたがたのところに来ないからです。しかし、もし行けば、わたしは助け主をあなたがたのところに遣わします。(ヨハネ16:7)

 聖霊は、三位一体の神様です。父なる神様と御子なるキリストと共に永遠の初めから存在され、天地万物の創造に関わりました。旧約の時代には特別な人に特別な時に注がれて力を与えましたが、今や主イエスの十字架、復活、昇天により、主イエスを信じる者にはだれにでも与えられるのです。人は、聖霊よって新しく生まれ、神の子になります。キリスト者とは聖霊を有している人です。キリスト者は、自らを明け渡して、聖霊に従い、聖霊に導かれて歩むように命じられています。
 聖霊は助け主です。クリスチャン生涯は聖霊の助けなくては全うできません。聖霊を親しく知る者とさせていただきましょう。
 
[PR]
by sayama_church | 2013-05-23 23:10 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年5月19日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   よりまさった道(2)
            
              御霊による歩み
                 
                                  
                          ガラテヤ5:16~26

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-05-18 10:22 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

母の日 

 今日は、母の日です。母の日は、もともと教会から生まれた習慣であることもあって、多くの教会でお祝いしています。私たちの教会でも、ささやかなプレゼントを準備し、この日の愛餐会の支度は、毎年壮年会と青年会がして下さいます。
 聖書の中には、母(父も)に関する次のような御言葉があります。
「あなたの父と母を敬え。あなたの神、主が命じられたとおりに。それは、あなたの齢が長くなるため、また、あなたの神、主が与えようとしておられる地で、しあわせになるためである。」申命記5:16 
「あなたを生んだ父の言うことを聞け。あなたの年老いた母をさげすんではならない。」箴言23:22

 感謝を表すことができる母がいることは幸せなことです。世の中には、痛ましい、不幸な親子関係があることも事実です。つい先日も幼い子が母親に虐待されて亡くなったことがニュースになりました。何と申し上げたら良いのか、言葉もありません。けれども、大部分の方にとっては、少なくとも自分を生んでくれたことに感謝を表すことができるのではないでしょか。母がお腹を痛めてくれなかったら今の私たちは存在しないのです。
 私の母は、2年ほど前に天国に行きました。「天国であなたがどうするか見ているわ。」と言って。生きているうちに、感謝を表したいものです。
[PR]
by sayama_church | 2013-05-12 23:19 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年5月12日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   新しく生まれる
                 
                                  
                          ヨハネ3:1~16

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-05-11 07:02 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

連 休

 連休の最中ですが、どのようにお過ごしでしょうか。お仕事上、連休であってもお休みがとれない方もいらっしゃるでしょうし、少しのんびりされている方もいらっしゃるでしょう。家族や親族が休みでかえって忙しい日々を送られている方もおられるかもしれせん。良いときを持たれるようにお祈りいたします。
 さて、最近印象深く読んだ聖書の箇所にこんな御言葉がありました。
「神の国は、人が地に種を蒔くようなもので、夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、種は芽を出して育ちます。どのようにしてか、人は知りません。地は人手によらずに実をみのらせるもので・・・」マルコ4:26‐28
 私の仕事は、人を主イエス様にお導きして、信仰に成長するように祈り、励まし、聖書を伝えることが大きなことです。けれども、教会の成長は、牧師の努力や頑張りによるのではなく、「人手によらずに」神さまが、育んで下さるのだと改めて教えられました。「どのようにしてか、人は知りません。」とさえ書いてあります。そう言えば、様々な人と接して気づかされることがあります。それは、神さまが一人一人に働いておられるということです。神さまが働いておられるところに、私も協力させていただく、そのような心で、主に仕えさせていただきたいと願わされたことでした。
 明日は連休の最後。久しぶりにゆっくりと休みを取ろうと思います。
[PR]
by sayama_church | 2013-05-05 22:31 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年5月5日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   よりまさった道(1)
            
              豊かないのちに生きる
                 
                                  
                          ヨハネ10:9~10

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-05-04 14:46 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

詐欺?

 ここ2週間ほどは、ジェットコースターに乗ったような気分を味わいました。突然に、海外のキリスト者と自称する人から多額の献金の申し出があったのです。その額は、550万㌦。しかもメールで。
 普段は、さすがの私もこのような話はあまり信用しないのですが、今回に限ってはその文面があまりにも信仰的であり、クリスチャンでなければ、少なくとも信仰生活、教会生活をある程度送った人でなければ書けない表現、言葉が多かったので、正直すっかり信用してしまいました。
 けれども、良識ある方々の忠告があって、大使館、外務省、銀行さらに警察にまで相談いたしました。結果は、詐欺の疑いが強いから注意するようにとのこと。すっかりめげた私は、もう一度やり取りしたメールを読み返したのですが、あまりにも信仰的な文章にやはり心が動いてしまいます。それで、今度はネットでいろいろと調べてみたのですが、やはり詐欺の可能性が高そうであることが分かりました。
 神の栄光のために、殊に宣教と孤児などこの世での立場の弱い人のために使ってほしいとのことでしたので、広い土地を買って教会堂と児童養護施設を建てようと思っただけに、がっかりしてしまいました。多少まだ未練があるのですが、こんな至らぬ牧師のために愛をもって祈り支えて下さる教会の皆様に本当に感謝致します。
     「私のためにも祈ってください。」エペソ6:19
[PR]
by sayama_church | 2013-05-04 14:43 | 牧師の窓 | Comments(0)