<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夢見る

 今日は、千葉県の木更津の地から狭山の皆さんのために礼拝の祝福をお祈りしています。私は若輩ながら日本宣教会の責任をも担うようになりましたので、月に1回、時には2回ほど他の教会での奉仕に出なければなりませんが、どうかご理解いただけますようにお願い申し上げます。
 けれども、私が主から委ねられた第一の務めは、狭山キリスト教会の建て上げであり、そのことを通して日本の宣教、日本の福音化のために貢献し、仕えることであると自覚しています。
ところで、私たちの教会では月曜日から土曜日まで毎朝6:00から早天祈祷会を開いています。レギュラーメンバーは3人で、毎朝、御言葉と祈りを通して、聖霊により、恵みと力が与えられていることを感謝しています。今週は、次の御言葉によって個人的に大きな慰めと励ましをいただきました。
 「権力によらず、能力によらず、わたしの霊によって。」(ゼカリヤ4:6)
 「彼の主人は、主が彼とともにおられ、主が彼のすることをすべて成功させてくださるのを見た。」(創世記39:3)
 神様の働き、仕事は、人間の力や能力によるのではなく、聖霊によること、そして神様が共にいて下さるならばあらゆる困難を乗り越えて必ず成功させて下さること、この二つを教えられました。
 私は、この狭山の地に多くの人が救われ、集い、祈りと礼拝を捧げる教会を夢見ています。御言葉によって訓練され、聖霊に押し出された多くの宣教者を各地に遣わし、祈り、支える教会を夢見ています。必ず、そのことを主が成し遂げて下さることを心から信じます。
[PR]
by sayama_church | 2013-06-30 21:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年6月30日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                   説教:小坂嘉嗣師

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   弱くて大丈夫!
                    
                        Ⅱコリント12:5~10

                              小坂由紀子師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10
           
                   説教:小坂嘉嗣師
     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-06-28 20:34 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

みことばに生きる

 先週は、風邪をこじらせて体調を崩してしまいました。フッと思い返してみると、ここひと月ほどは全く休みを取らずに動き回っていました。疲れも出たのだと思います。
 聖書は休息の大切さを教えています。否、むしろ安息を命じています。
「安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。しかし七日目は、あなたの神、主の安息である。あなたはどんな仕事もしてはならない。」出エジプト20:8~10
 普通、牧師は月曜日に休みをとります。ところが不思議なほどよく月曜日に会議が入ります。何かと忙しくしている牧師でも月曜日ならば時間が取れ、集まることができるだろうと思うからでしょう。けれども、考えてみれば、聖書を学び、聖書を教えている牧師が、七日目に休みを取るようにとの明らかな主の命令に背いているようです。
 聖書の教えを知っていることとそれに生きていることは違うのかもしれません。聖書の教えは、私たちを縛るためのものではなく、真の自由、喜び、平安そして幸福を私たちに与えるためのものです。お互いにもっと聖書を読み、聖書に従って歩ませていただきたいものです。
    
       「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」詩119:105
[PR]
by sayama_church | 2013-06-28 20:30 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年6月23日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   エペソの手紙から⑪
                 
              このために生きる
                    
                          エペソ3:11~13

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-06-22 11:53 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

私たちの教会ビジョン

 昨年に始まったJCGIの研修もいよいよ大詰めを迎えました。この研修の目的は、私たちの教会に対する主からの期待、ヴィジョンは何かを確認し、それに向けての計画を立て、歩み出すことです。先週のケース・スタディとしてのK教会への見学には、牧師と共に4名の方が参加下さったことは大きな感謝でした。
 同教会では、NPO法人「Kコイノニア」という定員4名の小さな精神障害者のグループホームを運営しています。この働きは、教会の中の精神障害で苦しんでいた方とその家族の必要から生まれたものでした。精神障害と知的障害の区別も分からなかった教会員たちがこのために悩み、祈り、検討して、ついに福祉でも事業でもなく、最も弱い人に寄り添う宣教の業として始めるとの結論に至り、踏み出したという信徒の運営委員長のお話はとても印象的でした。事実、入居者のほぼ全員が受洗に導かれています。また、同教会のT牧師の「教会に閉塞感があると言われるが、自分はそうは思わない。人々のニーズと教会が提供するものとにギャップがある。教会が地域のニーズを知り、それに応え、そこを突破口とするときに宣教の業は進む。」との言葉は本当にそうだと頷かされました。
 私たちの教会は、今年が創設20周年です。この記念の節目の時に、JCGIの研修を受け、教会のヴィジョンとそれに向けての計画について共に祈り、作り上げるように導かれていることは、主のお計らいだと思います。折に触れて、教会の皆様のご意見を伺い、分かち合い、祈り合いながら、他の教会の真似事ではなくて私たちの教会に対する主のお心を捉えて、秋までには纏めさせていただきましょう。
   「相談して計画を整え。すぐれた指揮のもとに戦い交えよ。」(箴言20:18)
[PR]
by sayama_church | 2013-06-22 11:44 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年6月16日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:30



◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教    神は私の父である。                                                  
                    
                   ローマ8:15、28

                                  小坂嘉嗣師

      *初めての方にも分かりやすい内容の礼拝です。
        どなたでもお気軽にお出かけください。 

 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10 
            
     
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   
   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-06-15 20:09 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

福音を伝える

 先週は、日本福音同盟の総会に出席いたしました。初めて神戸に行くので、少し神戸の街を歩いてみたいと思いましたが、そんな余裕はほとんどなく、会場のホテルに缶詰めでした。
 けれども、様々な教派、教団、教会や宣教団体の方々とのお交わりや議事、講演、礼拝などを通して、これからの宣教について色々と教えられました。
 今日のキリスト教界は押し並べて受洗者、CS、青年層の減少、教会員の高齢化、牧師の不足・・・等々の課題に直面しています。そうした中で、人を救い、生かす「いのち」といかなる人にも及ぶ「拡がり」を持った福音をより多くの人に、ことに次の世代に伝えようと、福音派の教会は福音の理解を深め、宣教の在り方を大きく変えようとしています。その一つは、福音は魂の救いだけではなく、人間の肉体や社会性をも含んだホーリステイクな救いであるので、教会は世から遊離し対峙するのではなく、世に出て行って、地域に仕え、地域に貢献し、地域を福音化するように努める。もう一つは、ひとつの教会という共同体をいくつもの小さなグループ、セル(細胞の意。一つの体が多くの細胞ができているように、教会も多くの小さなグループから成るようにする)からなるようにする。
 こうしたことが直接に語られた訳ではありませんが、多くの教会がそうした方向に向かおうとしていることを感じました。そしてそれは私たちの教会も取り組み始めていることです。一人でも多くの人の救いのために聖書に立ち、歩んでいきましょう。
 「私は福音を恥とは思いせん。福音は、ユダヤ人をはじめギリシャ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。」ローマ1:16
[PR]
by sayama_church | 2013-06-15 20:03 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年6月9日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
 
                          小坂嘉嗣牧師
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教  復活とペンテコステの間

                          ヨハネ21章15-23節
                    
              ワシントン・インターナショナル日本語教会
                             
                               西郷純一牧師


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

                          小坂嘉嗣牧師
     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-06-08 14:08 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

成し遂げるのは主です。

 JCGIでの学びも大詰めを迎え、7月末には向う3年~5年と10年の狭山キリスト教会の計画書の素案を出さなければならない段階にやって来ました。これから祈りの中で、まだ漠然と与えられているビジョンを言葉にしていかなければなりません。どうか、主のお声を聞き、導きをいただいて計画を立てることができますようにお祈り下さい。
 昨年夏の教団総会から日本宣教会の責任を負うようになって少々仕事量が増えたためか、あるいは自分の無能さと現実の厳しさを痛感してか、主から与えられている狭山キリスト教会の建て上げのビジョンを本当に実現させることができるのだろうかと思うことが時々あります。そんなとき、主は次の御言葉をもって何度も励まして下さいました。
 「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」 詩編37:5
 私たちは、どんなことでも「私がしなければならない」と思うと、課題の大きさと困難さに圧倒され、かえって何もできなくなってしまいます。また、疲れてしまいます。けれども、主は「ゆだねよ」「信頼せよ」と言われます。成し遂げるお方は、「主」であると言われます。主語は、「私」ではなく「主」なのです。
 そんなことを覚えながら、これからも歩んで行きたいと思います。
[PR]
by sayama_church | 2013-06-06 18:50 | 牧師の窓 | Comments(0)

2013年6月2(日)のご案内

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45
  
     
      説  教   エペソの手紙から⑩
                 
              今は、神の家族なのです。
                    
                          エペソ2:11~22

                              小坂嘉嗣師 


◆ 夕   拝   午後6:30~7:10

     
        
     

  
   ・ どなた様でもお出かけください。 
     一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)詳しくは教会までお尋ねください。
     ℡04(2956)5973
[PR]
by sayama_church | 2013-06-01 17:29 | 礼拝のご案内 | Comments(0)