<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ケズィック

 今週は箱根で日本ケズィック・コンベンションが開かれます。残念ながら私はまだ子どもが小さいので参加することはできませんが、いつかまた出席したいと願っています。と申しますのは、ケズィックは私にとりまして大変思い出深い集いだからです。
 今から26年前、私は会社員でした。入社して5年。海外への転勤話もあり、このまま本当にサラリーマンを続けて行ってよいのかと心に引っ掛かりがありました。長年に亘って献身すべきなのではとの思いがあったからです。
 そこではっきりとけじめをつけたいと思って、2日ほど休暇を申請し、箱根の山を登りました。集会が終わるたびに祈祷室に向かい、格闘するような祈りを捧げました。「何でも主の御心に従います。」という自分を捧げる祈りではなく、自分の内にある献身すべきなのではとの思いを断ち切ろうとするような祈りでした。祈りの効果(?)があったせいか、献身者を招く宣教大会では何の迫りも受けませんでした。私は「終わった。」と思いました。これで会社に戻って心置きなく仕事に向かえると思ったのです。ところが翌日の閉会礼拝で講師のパウロ・リース博士が開かれた「父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」(ヨハネ20:21)の御言葉に私は打ちのめされてしまいました。そしてまさか閉会礼拝でなされるとは思わなかった献身の招き応じて、前に進み出たのです。
 今は、こんな愚かで罪深い人間に目を留めて伝道者、牧師にして下さっ
[PR]
by sayama_church | 2014-02-23 20:13 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年2月23日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   エペソ人への手紙から (25)
              
              霊の戦い             
    
                         エペソ6:10~20
  
                                   
                             小坂嘉嗣師

 

   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。初めての方、
   久しぶりの方、心から歓迎申し上げます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-02-22 16:28 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

またまた大雪

 先々週に続いて先週末もあいにくの大雪となりました。おかげで昨日は、ほぼ一日雪かきをしていました。このあたりでこんなに積もったのを見たのは、ほとんど記憶にありません。
 でも、大雪も悪い事ばかりではありませんでした。近所の人も大勢出て、一緒に汗を流していると、何となく連帯意識が生まれます。それに教会は人の出入りや、集会の賛美歌などで、普段ご近所に迷惑をお掛けすることが多いので、少し広い範囲をすることでいつものお礼をすることができました。「神を愛する人々。すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ8:28)の御言葉どおりです。
 今日の礼拝も、道路状況が良くないのでどれだけの方が見えることができるか分かりません。教会の送迎車も出せそうにありません。私は代田教会での奉仕のために、早朝礼拝後に出かけてしまいます。
 けれども、主は今日の礼拝をすべてのことを益にして豊かに祝福してくださると信じます。信仰者は神に祈りをささげ、すべてのことを良くして下さる主を信頼して、いつでも前向きに歩んでいくことができるのです。
[PR]
by sayama_church | 2014-02-20 21:53 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年2月16日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                   
                        小坂嘉嗣師
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   愛する主            
    
                    マタイ26:36~46
  
                       小坂由紀子師

 

   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30

                         小坂嘉嗣師



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。初めての方、
   久しぶりの方、心から歓迎申し上げます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-02-15 20:08 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

雪のように白く

 昨日は、記録的な大雪となりました。外に出ることができず、また訪ねて来る人もなく、窓辺から深々と降る雪を眺めながら、教会でひとり、心静かに時を過ごしました。これも幸いでした。
 聖書には、次のような雪にかかわる御言葉があります。
「さあ、来たれ。論じ合おう。」と主は仰せられる。「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。(イザヤ1:18)
 あるとき、テレビで芸能人がひとりの子どもを見て、「汚れのない顔」と言っているのを耳にしました。考え過ぎかもしれませんが、そこには、できるものならば罪や汚れを知らなかったあの無垢な子どもの時代に帰りたいというかすかな心の願いが込められていたような気がしました。人は、人生の様々な局面を通りながら、良心の痛みをかき消し、小さな罪を重ね、やがて大きな罪をも平気で跨ぎ、あるときフッとした機会にすっかり汚れてしまった心の持ち主であることに気が付き、愕然とします。いいえ、むしろ気が付いたら幸いでしょう。
 しかし、上記の御言葉は、神は私たちの心を雪のように白くしてくださるとのお約束です。罪を悔い、ありのままで主の下にくるならば、キリストの流された十字架の血潮のゆえに、私たちの罪を赦し、雪のように白くしてくださるのです。いつでも、どんな人でも、キリストの十字架を信じて、神の許に来てください。
[PR]
by sayama_church | 2014-02-09 19:52 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年2月9日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   エペソ人への手紙から (24)
              
              主にあって、その大能の力によって強められなさい。             
    
                                  エペソ6:10~13
  
                                   
                                      小坂嘉嗣師

 

   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。初めての方、
   久しぶりの方、心から歓迎申し上げます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-02-08 13:24 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

免罪符? 

 私がお世話になっている牧師に、以前ケニアで宣教師をされた方がいます。先日、面白いお話を伺いました。ナイロビにココナッツを作る会社を興して大成功した日本人がいて、奥さん同士が学校の同窓生だったことがきっかけで家族ぐるみで親しくお付き合いをするようなったそうです。あるとき、社長が彼をまじまじと見つめて言いました。「クリスチャンは、日曜日になると教会に行くようですが、あれは何のために行くのでしょうか?うちの従業員もみんな日曜日になると教会に行くのですが、会社では盗みをしたり、ごまかしたりで大変なのです。一種の免罪符をもらいに行くのでしょうか。」
 私は、このエピソードを伺ったとき、吹き出しそうになりました。平日はやりたい放題に罪を犯し、日曜日になると神の赦しを受ける。そして月曜日から再びやりたい放題・・・。天真爛漫と言えばそうなのかもしれませんが、社長が困惑するのも無理はありません。
 しかし、実は聖書はキリスト者のあり方をそのようには言っていません。「このみこころに従って、イエス・キリストのからだが、ただ一度だけささげられたことにより、私たちは聖なるものとされているのです。」(ヘブル10:10)「わたしは、わたしの律法を彼らの心に置き、彼らの思いに書きつける。」(同10:16) 
 神は、キリストが私たちの罪のためにご自身をおささげになった血潮のゆえに、聖霊によって私たちを新しく生まれ変わらせ、きよめ、神の御心を喜んで行う心を与えて下さいます。罪の赦しのみか、私たちを聖なるものに造り変えてくださる、それが神の恵みです。
[PR]
by sayama_church | 2014-02-03 17:18 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年2月2日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   エペソ人への手紙から (23)

              
              理想の家庭、社会             
    
                  
                                    
                        

                               エペソ6:1~9

  
                                 小坂嘉嗣師

 

   
◆ アルファコース  午後6:00~8:00

     * 食事をともにしながらのキリスト教入門クラス
        参加を希望される方は、食事(無料)の準備がありますので
        予め教会にご連絡をお願いいたします。
            教会℡ 04(2956)5973



◆ 夕 拝       午後6:30~7:10



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。初めての方、
   久しぶりの方、心から歓迎申し上げます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-02-01 10:59 | 礼拝のご案内 | Comments(0)