<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014年6月1日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   人生のパラドックス             
    
                         マタイ16:21~28
  
                                   
                            小坂嘉嗣師


   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-05-31 14:08 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

光の中を歩む

 教会の駐車場の端に、ひとりの姉妹の愛のご奉仕によってミニトマトの苗が植えられ、育っています。早くも小さな実をつけ始めたものもあり、楽しみです。
  水やりをしていて面白いことに気が付きました。どんどん伸びているのとそうでないのがあるのです。公平に水を注いでいるつもりでしたので、不思議に感じました。初めは、もともと持っている生命力の違いかと思ったのですが、やがて光のあたり方に違いがあることが分かりました。よく日が当たっている苗は、よく成長していました。
 このことは、信仰生活にもあてはまるのではないでしょうか。人は、罪を悔い改めて主イエスを信じると新しく生まれます。霊的ないのちが与えられ、神と交わりを持ち、神に対して生きた者となるのです。神との交わりによって心の深みの渇きが癒され、これまで味わったことのない平安を経験します。信仰の先輩は、生まれたばかりの信仰者を励まし、祈ります。水を注いでくれるのです。けれども、霊的いのちの成長のためにはもう一つ必要なものがあります。光です。光とは神の臨在です。
  信仰者の霊的ないのちは、光の中を歩み続けるとき成長します。光の中を歩むとは、知れる罪を離れ、神と共に歩むことです。罪を犯した時は、それを告白して捨てることです。神に背を向けて闇の中を歩むことなく、光の中を歩み続けましょう。 
「もし私たちが、神と交わりがあると言いながら、しかもやみの中を歩んでいるなら、私たちは偽りを言っているのであって、真理を行ってはいません。」(Ⅰヨハネ1:6)
[PR]
by sayama_church | 2014-05-28 13:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年5月25日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   愛され、愛する。             
    
                         ルカ10:25~37
  
                                   
                            小坂嘉嗣師


   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-05-24 16:10 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

注ぎ出した祈り

 生ける神をリアルに体験する近道は注ぎ出した祈りでしょう。そのことを最も良く例示しているのは、旧約聖書のハンナです。ハンナには子どもがいませんでした。夫のエルカナは彼女を慰めますが、彼女を憎むもう一人の妻ペニンナは、ひどくいらだたせます。
 聖書にこうあります。「ハンナの心は痛んでいた。彼女は主に祈って、激しく泣いた。そして誓願を立てて言った。『万軍の主よ。もし、あなたが、はしための悩みを顧みて、私を心に留め、このはしためを忘れず、このはしために男の子を授けてくださいますなら、私はその子の一生を主におささげします。」(Ⅰサムエル1:10,11)こうして誕生したのが預言者サムエルでした。
 ハンナの祈りは神に届きました。祈りの応えがいつでもハンナのように求めた通りとは限らないでしょう。願い通りにならないことが応えであることや、天国で主にお尋ねするまで応えの意味が分からないこともきっとあります。けれども、注ぎ出した祈りを通して、神に近づき、神に触れ、不思議な神の働きを経験するのです。すべてのことを最善にしてくださる神を知るのです。今夏の夏期聖会にお出で下さる飯塚俊雄師のご子息は、昨年脳内出血で倒れました。医者は見放し、ただ召されるのを待つばかりでしたが、今は奇跡的に回復しています。
 心が痛んでいる人がいますか。祈りましょう。心を注ぎ出して祈りましょう。神は必ず応えを与えてくださいます。最善の応えを。
[PR]
by sayama_church | 2014-05-18 20:22 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年5月18日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   神経験への道             
    
                         箴言3:1~12
  
                                   
                            小坂嘉嗣師


   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-05-17 13:06 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

母の日

 今日は、母の日です。私の生みの母は、今は天国です。忙しいことを言い訳に、親孝行らしいことをあまりしなかったことを幾分悔んでいます。感謝なことに私にはもう一人の母がいます。家内の実母、私にとっては義母です。義母はひとり暮らしをしていますが、こちらに対しても、忙しいことをいいことに、非礼ばかりしており、申し訳なく感じています。母の日ぐらいは何かをと思うことです。
 ところで聖書の中にこのような御言葉があります。「女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい、女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。」(イザヤ49:15)
 母親の愛は、わが子を忘れないことにあるでしょう。それゆえに、母の日が生まれ、世界に広まったのではないでしょうか。けれども、最も麗しいはずの母の愛ですら、残念ながら完全ではありません。時には歪むこともあり、母親との関係で傷つけられることもあります。
 しかし、創造者なる神は、「たとい、女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。」と言われます。神は父なる方でありますが、母親のように私たちを包んで下さるのです。
 母の日に、神の愛を知り、受け入れ、そして神が与え下さったかけがえのない母に愛を表わすことができたら何とすばらしいことでしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2014-05-11 19:59 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年5月11日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   母のような・・・             
    
                         マタイ23:37
  
                                   
                            小坂由紀子師


   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-05-09 22:23 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

聖 霊

 日本宣教会は、1923年(大正12年)4月24日にアメリカのアズベリー大学で誕生しました。創設者として神が起こされ、導かれたのは、留学中だった相田喜介師でした。彼は、同年の9月に関東大震災が起こると、伝道の急務を覚えて帰朝し、翌年から笹塚で伝道を開始しました。
 相田喜介は、聖書をストレートに語り、聞くものに大きなインパクトを与えました。神の恵み、信仰、新生、きよめ(聖化)、神を畏れること(敬虔)などを語り、また聖霊を強調し、聖霊に信頼しました。代田教会の講壇の後ろの壁には、今でも「聖霊満堂」という大きな毛筆の額が掲げられていますが、これは相田喜介の信仰と祈りの表れだと思います。
 先日、S牧師がこんなエピソードを紹介して下さいました。開拓伝道中に働きの困難さを覚えて、相田喜介師に「先生、伝道って難しいですね。」と相談しました。すると、返ってきた答えは「難しくないよ。聖霊の言うとおりにするのだよ。」だったそうです。
 イースターを越えて、ペンテコステに向かっています。私たちは主イエス様が約束して下さった聖霊を意識し、聖霊に従い、聖霊に導かれるキリスト者でありたいと願うことです。 

 「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがと、ともにおられるためにです。」 ヨハネ14:16
[PR]
by sayama_church | 2014-05-05 11:23 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年5月4日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   タラント             
    
                         マタイ16:13~28
  
                                   
                             小坂嘉嗣師


   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-05-03 12:25 | 礼拝のご案内 | Comments(0)