<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

天国にはんこ? 

 祖母がよくこんなことを話してくれました。「おじいさんが亡くなった時、神さまにどうしてもっと長く生かしてくださらなかったかとお祈りしたの。そうしたら、夢におじいさんが出てきて、それは、それは、大きな声で『小坂のハンコが天国にあったぞ!!!』と叫んだのよ。それで目がパッと覚めたのだけれども、本当に嬉しかったわ。」何度も何度もしてくれた話でした。

それで、もうその祖母も召されて16年になるのですが、未だに生き生きとした笑顔とともに思い出されます。

 主イエスはこう言われました。「悪霊どもがあなたがたに服従するからといって、喜んではなりません。ただあなたがたの名が天にしるされていることを喜びなさい。」(ルカ1020悪霊が服従するような力ある大きな働きをすることを喜びとしてならない。本当に喜ぶことは、主イエスによって救われ、神の子とされ、天に国籍をもつ神の民とされたことであるというのです。天国に行くことができなかったら、この地上で何をしたとしても空しいことだからです。

 神の民として、やがて神の国を受け継ぐ者であるとの自覚をもって、歩んでいきましょう。罪を悔い改め、主イエスを救い主として信じるならば、あなたも神の民となり、「いのちの書」に名が記されるのです。
[PR]
by sayama_church | 2014-07-27 19:59 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年7月27日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40 

                         
                          小坂嘉嗣師

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   成熟を目指して進む

                   ヘブル5:11~6:3  
                                   
                          小坂嘉嗣師


  


◆ 夕  拝     午後6:30~7:30

                          小坂嘉嗣師



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。

   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   教会が初めての方もどうぞご安心ください。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 



[PR]
by sayama_church | 2014-07-26 18:09 | Comments(0)

絨毯の模様 

 私たちの人生には、「なぜ、わたしだけに?」「どうしてこのようなことが!」と云うことが起こります。今も、そうした思いを抱えて、格闘している方がおられるかもしれません。

 けれども「天においても、地においても、いっさいの権威が与えられている」(マタイ2818主イエス様を信頼して、現実から目を逸らしたり、逃避したりしないで、真正面から受け留めて、乗り越えていきたいと心から思うことです。なぜならば聖書にこうあるからです。「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」(ローマ828

 ある人が、絨毯を編んでいる作業場を見学しました。手際よく針を操っているのですが、生みだされる模様は全く意味をなさない、不可解なものでした。ところが、最後に絨毯をひっくり返したときに、見学者は驚きました。表に現われたのは実に見事なデザインだったからです。私たちの人生においても同じことです。今は、分からなくても、後になって知る神さまの恵みが沢山あります。

 まだ主イエス様を通して現わされた神さまの愛を受け入れていない方も、ぜひ主イエス様の御許に来てください。心を開いて、主イエス様を受け入れて下さい。私たちのすべての痛み、悲しみ、苦しみが、主イエス様にあって祝福となるのです。


[PR]
by sayama_church | 2014-07-24 21:02 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年7月20日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40
                      
                 

◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   解放して下さるキリスト                    
                  
                     
               
                     マルコ5:1~20

                          小坂嘉嗣師

    *初めての方に分かりやすい内容の礼拝です。
      どなたでもお気軽にお出かけください。 




◆夕 拝   お休み 
      *日本宣教会夏期聖会に合流するために今週はお休みと
       なります。

     
        
     

  
   ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。初めての方、
     久しぶりの方、心から歓迎申し上げます。
 
   ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
     また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
     信仰を強制するようなことは一切ありませんので
     初めての方もどうぞご安心してお出かけください。

   ・ 朝の主日礼拝では、並行して楽しい子どもチャペルがあります。
     お子さま連れの方も安心してお出かけください。

   ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。

   ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

   ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
   ・ 朝の主日礼拝では車の送迎もしています。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
     お体の不自由な方のお宅)
     詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2014-07-19 12:09 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

聖 霊

 T教会の礼拝堂には、講壇の真後ろに「聖霊満堂」という大きな額が掲げられています。聴衆からは真正面です。ときどき、十字架に代えた方が良いのではという声が上がるようですが、半世紀以上にわたるものですから、そうやすやすとは降ろせないようです。

 けれども、私個人としては、実はこの額が気に入っています。つくづく良い言葉だと感じています。と言うのは、新約の最大の恵みは、主イエスを信じる者に注がれる聖霊だと信じているからです。聖書は次のように言います。

 さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」これは、イエスを信じる者が後になって受ける御霊のことを言われたのである。(ヨハネ73738

 わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつもでもあなたがたと、ともにおられるためにです。しかし、わたしは真実を言います。わたしが去って行くことは、あなたがたにとって益なのです。それは、わたしが去って行かなければ、助け主があなたがたのところに来ないからです。しかし、もし行けば、わたしは助け主をあなたがたのところに遣わします。」(ヨハネ14:16,16:7

 主イエスの受肉、十字架、復活、昇天の結果もたらされた恵みは、聖霊です。聖霊にあってこそ、神は私たちと共におられるのです。罪の赦しをいただくだけではなく、何と私たちの内なる人は聖霊によって日々キリストに似た者に造りかえられていくのです。「愛」と「きよさ」において。

 信仰生活は自分の力で歩んでいくのものではありません。聖霊の助け、力によるのです。聖霊のご支配に自らを明け渡し、委ねましょう。


[PR]
by sayama_church | 2014-07-13 19:11 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年7月13日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40 

                         
                          小坂嘉嗣師

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

  
     
      説  教   必ず与えて下さる方

                   ヤコブ1:5~8  
                                   
                          小坂由紀子師


  


◆ 夕  拝     午後6:30~7:30

                          小坂嘉嗣師



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。

   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   教会が初めての方もどうぞご安心ください。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 
[PR]
by sayama_church | 2014-07-12 14:12 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

墓 

 間もなく母が召されて3年、父が召されて2年になろうとしていますが、未だ納骨を済ませてはいません。もうそろそろ、もうそろそろと思いつつも、家族の色々な心情もあり、のびのびになっていました。さすがに、今年にはと思い、ようやく準備、手続きに入りました。

 先週は、未だ父の名義になっていた墓の名義人の変更届けを出しました。そして、祖父母が眠るお墓に赴きました。草はぼうぼう、植木は伸び放題。忙しかったとはゆえ、本当に申し訳なかったと思いつつ掃除をしていると、昔のことが思い出されてきました。

家族そろって、よくお墓参りにやってきました。皆で掃除をした後に、必ず墓の前に並び、讃美歌を歌い、一人一人お祈りをしたものです。まだ少年だった私は、周囲が気になって仕方がありませんでした。父は、草をむしりながら、やがては長男である私が墓を管理するようにと言っていました。本当に、その日が来てしまったのだと、しみじみと思ったことです。

聖書では、葬りの墓は大切にされています。アブラハムは、妻のサラが亡くなると「サラのために嘆き、泣きました。」(創232そしてヘテ人エフロンから葬りのための墓地を購入しました。「こうして後、アブラハムは自分の妻サラを、カナンの地にある、マムレすなわち今日のヘブロンに面するマクペラの畑地のほら穴に葬った。こうして、この畑地と、その中にあるほら穴は、ヘテ人たちから離れてアブラハムの私有の墓地として彼の所有となった。」(創2319,20実に、アブラハムは力ある族長でしたが、私有地としてもったのは唯一この墓地だけでした。


[PR]
by sayama_church | 2014-07-06 19:40 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年7月6日(日)

◆ 早朝礼拝   午前 7:00~7:40                          
                          小坂嘉嗣師

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45  
     
      説  教    ハバククの祈り

                    ハバクク1:1~4, 2:1~4  
                                   
                            小坂嘉嗣師

   
◆ 夕  拝     午後6:30~7:30

                            小坂嘉嗣師



  
 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。
   信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   教会が初めての方もどうぞご安心ください。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2014-07-05 16:14 | 礼拝のご案内 | Comments(0)