<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリスマス・アドベント

 今週からいよいよクリスマス・アドベントに入ります。けれども街を歩いても店に入ってもひと時のようなクリスマスらしさが感じられなくなりました。気のせいでしょうか。華やかな装飾や音楽がクリスマスらしさとは思いませんが、少し気になります。不況のせいでしょうか、それとも日本の社会がキリスト教への関心から遠ざかりつつあるのでしょうか。そうでないことを祈るばかりです。

 聖書に次のような御言葉があります。「光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。」ヨハネ15

 光とは、イエス・キリストのことです。またはイエス・キリストによってもたらされる希望、いのち、救いとも言えるでしょう。やみは、人間の欲望、罪による霊的暗黒さです。主イエスが誕生したときは闇のような時代でした。ユダヤを支配するヘロデ王は、自分の地位を保つために妻や息子さえも殺す悪逆惨忍な王でした。人々は、聖書の預言からメシア(キリスト)の到来を知っていましたが、待ち望む人は羊飼いなどほんのわずかな人々でした。そこに主イエスは誕生されたのです。そして、世界の歴史は大きく変わりました。

 今日の日本の現状を見るときも、闇の深さを感じます。人々は自分を喜ばすこと、快楽、肉欲を追い求めています。一方で踏みにじられている人々が大勢います。魂の深みに恐れ、不安を抱えながら、それと向き合わず、目先のことに始終しています。そして、私たちにいのち、希望、喜びを与える救い主をいとも簡単に斥けるのです。

 こんな私たちの国にあっても闇は光に打ち勝つことはできないのです。主イエス・キリストの希望の光が人々の心を照らしますように。


[PR]
by sayama_church | 2014-11-30 20:22 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年11月30日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40 

     
                         


◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教  ザカリヤ

                   ルカ1:1~25  
                                   
                           小坂嘉嗣師




◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

     
         *11月から夕礼拝の開始時間が 
           午後6:30 → 7:00に
           変更となりました。



 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。お気軽に
   お出かけください。

 ・ 信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   教会が初めての方もどうぞご安心ください。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2014-11-29 13:58 | Comments(0)

麗しい老人

 一般的には、年を取ることはあまり歓迎されません。いつまでも若くありたいと願うものです。それに、ボケて、どんでもないことを言ったらどうしようかとも心配します。

 けれども、キリスト者にとっては、本来、年を取ることは麗しいことです。なぜなら、それだけ長い間、キリストとともに歩むことになるからです。聖書はこう言います。「しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」(Ⅱコリント3:16-18

驚くべきことに、キリスト者は年を経れば経るほど「恵みとまことに満ちた」(ヨハネ1:14イエス・キリストに似た者に変えられて行くと言うのです。御霊なる主の働きによって。しかし、ここには条件があります。「人が主に向くなら」です。「主に向く」ことには2つのことが含まれています。一つは、イエス・キリストを主と仰ぐこと。私たちの主とすることです。それは、イエス・キリストに心と人生を明け渡し、過去・現在・未来を主に委ねることを決心することです。もう一つは、イエス・キリストに心を向けることです。この世の欲、罪の汚れに背を向けて、イエス・キリストを信頼し、イエス・キリストに従って歩むことです。そうした歩みの中に、聖霊による自由があります。

願わくは、キリスト者と呼ばれる人が、真の意味でキリスト者でありますように。天国の門口に立った時、「私はあなたを知らない」と主イエス・キリストから言われることがありませんように。


[PR]
by sayama_church | 2014-11-26 16:54 | Comments(0)

2014年11月23日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40 

     
                         


◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教  人生の方向転換

                   使徒2:36~40  
                                   
                           小坂嘉嗣師




◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

     
            *11月から夕礼拝の開始時間が 
             午後6:30 → 7:00に
           変更となりました。



 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。お気軽に
   お出かけください。

 ・ 信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   教会が初めての方もどうぞご安心ください。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2014-11-22 14:59 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

召天者記念礼拝

 今日は、召天者記念礼拝です。私たちの教会では、毎年11月の第三日曜日の主日礼拝を召天者記念礼拝としています。

 主イエスはあるときサドカイ人と問答されました。サドカイ人は、死後のいのちを信じない、人は死んだらおしまいだと考える人たちでした。そのサドカイ人もモーセ五書は重んじていました。そこで、主イエスは、燃える柴の中から神がモーセに語られた言葉を引用して言われました。「『わたしは、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である。』とあります。神は死んだ者の神ではありません。生きている者の神です。」(マタイ22:32)

 主イエスが言われた意味はこうでした。モーセからすれば、アブラハムは600年も前の人。イサクはその息子、ヤコブはその孫です。このような過去の人物を引き合いに出しながら、神は「わたしは・・・の神であった」とは言わないで、現在も「・・・の神である」と言っている。これはアブラハムもイサクもヤコブも神の前に生きているからである。

 私たちは主にあって召された愛する者たちを偲び、記念して、主を礼拝するために集まりました。私もここ数年多くの身内を失いました。けれども、彼らは死んだが死んでいない、主にあって神の前に生きているのだと信じています。そして、やがて彼らに再会する望みを主にあって抱いています。このような希望を主イエスにあってお一人お一人が持たれますように。


「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」ヨハネ11:25


[PR]
by sayama_church | 2014-11-17 17:32 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年11月16日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40 

     
       聖書:マルコ14:32~42   説教:小坂嘉嗣師
   



                  


◆ 召天者記念礼拝(主日礼拝)   午前10:30~11:45

       
      説  教  永遠への思い

                   伝道者の書3:1、2、11  
                                   
                           小坂嘉嗣師




◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

     聖書:ヘブル2:14~18    説教:小坂嘉嗣師

          *11月から夕礼拝の開始時間が 
             午後6:30 → 7:00に
           変更となりました。



 ・ 教会の集まりは、どなたでも参加することができます。お気軽に
   お出かけください。

 ・ 信仰を強制するようなことは一切ありませんので
   教会が初めての方もどうぞご安心ください。
 
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福となります。
   また、心の安息とリフレッシュのときとなります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。
   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝、夕拝では教会車による送迎があります。(入曽駅、武蔵藤沢駅、
   お体の不自由な方のお宅)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2014-11-15 14:00 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

幸福はどこに

 先日、新聞を読んでいたら、週刊誌の広告に目が留まりました。そこに正確なフレーズは忘れてしまいましたが、若い資産家の言葉として「お金なんかいらない。ひとりの彼女と心を許せる一人の友人がいればそれでよい。」と言うような言葉が載っていました。見出しですから、実際はこんなに長い文ではなかったと思いますが、それにしても人間の幸福はどこにあるのかということを考えさせられたことでした。

 また、ギリシャの海運王と言われ、ケネディ元大統領夫人のジャクリーヌさんと結婚した大富豪のアリストテレス・オナシスは、その人生を終えようとするときに「何百億の富も、たったひとりの男を満たすことはなかった。」と言ったそうです。

こうしたエピソードは、人間の幸福、喜びは、物や、物事にあるのではなく、他者すなわち自分以外の人格との関係(聖書の用語では交わり)の中にあることを示しているように思います。人間は永遠の初めから父、御子、聖霊の3つの人格の交わりの豊かさの中で一つである三位一体の神に似せて創造されたのですから、当然と言えば当然のことです。

他者との交わりは、色々あります。親子、夫婦、友人・・・の交わり。そして、何よりも私たちの魂を潤し、満たすのは、神さまとの交わりです。御子イエス・キリストの十字架による罪の贖いのゆえに、この神のとの交わりに入れられたのがキリスト者です。一人でも多くの方が、この神との交わり知り、この交わりの中に歩むことによって喜び、いのち、幸福を見出されますように。


「私たちの見たこと、聞いたことを、あなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです。私たちがこれらのことを書き送るのは、私たちの喜びが全きものとなるためです。」Ⅰヨハネ134


[PR]
by sayama_church | 2014-11-15 13:56 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年11月9日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40 

     
       聖書:マタイ14:26~31   説教:小坂嘉嗣師
   



                  


◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教  神の国を相続する人

                     ガラテヤ5:16~26  
                                   
                          小坂由紀子師




◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

     聖書:Ⅰヨハネ5:11~12   説教:小坂嘉嗣師

          *11月から夕礼拝の開始時間が 
             午後6:30 → 7:00に
           変更となりました。

[PR]
by sayama_church | 2014-11-08 17:16 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

救いの恵み

 人は、神の前に罪びとです。神から離れ、神を認めず、神を無視して、自己を中心として生きていること自体が、罪です。なぜなら人は神に創造された者だからです。罪びとには真の心の平安も喜びも永遠の希望もありません。けれども人の罪の身代わりとなって十字架で死んで甦った主イエス・キリストを救い主として心に迎えるならば、人は救われます。これが福音です。

 私は、主イエス・キリストを信じて、救われたことによって、2つのことを感謝しています。もちろん、この2つ以外にも沢山の感謝がありますが、この2つが今日の私を根本的に支えているように感じています。

 一つは、神との交わりを持つようになったことです。神と親密な関わりを持つようになりました。「私の主。私の神」(ヨハネ2028として主イエスを知るようになりました。難しい問題、課題にぶち当たって途方にくれるとき、主に申し上げます。すると主は解決に導いて下さいます。嵐のような中を通ることがあっても心の奥底は不思議と平安です。主が共にいて下さるので、大丈夫だと思えるのです。

 もう一つは、永遠の希望、天国の希望をいただきました。死への漠然とした恐れと不安が無くなり、いつ死んでも天国へ行ける希望と喜びを持つようになりました。この地上の生涯は、長くても80年、90年。瞬く間に過ぎて行きます。この地上でどんなに成功しても、好い目を見ても、天国に行けなかったら意味がありません。

 あなたも主イエスを救い主として心に迎えられますように。そして主イエスと共に歩んで下さい。


「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」ヨハネ112


[PR]
by sayama_church | 2014-11-07 19:29 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年11月2日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40 

     
       聖書:マタイ14:10~25   説教:小坂嘉嗣師
   



                  


◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教  みなが聖霊に満たされて

                     使徒2:1~13  
                                   
                          小坂嘉嗣師




◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

     聖書:Ⅰヨハネ1:1~10   説教:小坂嘉嗣師

          *11月から夕礼拝の開始時間が 
             午後6:30 → 7:00に
           変更となりました。


[PR]
by sayama_church | 2014-11-01 13:01 | 牧師の窓 | Comments(0)