<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2015年6月28日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      お休み
        *28日(日)の早朝礼拝は、小坂嘉嗣牧師が他教会での奉仕のために
         出張するためにお休みとなります。主日礼拝、または夕礼拝にお出かけ
         下さるようにお願い申し上げます。   
          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 目を覚まして待つ

                       ルカ12:35~48  
                                   
                  ミッションバラバ   高田亮師

     *ミッションバラバは、以前ヤクザの世界に身を置いていましたが、キリストに出会い、回心して
      全く人生が変えられ、キリストに仕えるようになった伝道者の団体です。
      今回は、その団体の高田亮師が聖書からメッセージをして下さいます。どなたでもどうぞお気軽に
      お出かけ下さい。
   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  小坂由紀子師
                    
                            
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2015-06-25 14:43 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

もう一人の父 

 今日は父の日です。私は3人の娘にとっては父ですが、私にとって父と呼べる人は、2年半前に召されてしまいました。時々父のことを思い起こします。

 けれども、聖書は私たちにはもう一人の父がおられることを教えています。それは天の父です。主イエスは言われました。「あなたがたの父なる神は、あなたがたのお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。だから、こう祈りなさい。『天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。』マタイ6:8,9

 天の父は、私たちの痛みも、悲しみも、嘆きも、必要もすべて知って心配しておられます。「父よ!」と親しく呼び掛け、近づき、信頼できるお方です。実に、神はあなたの父なのです。

 ところが、人間は悲しいことに私たちを創造し、私たちをこよなく慕い、愛しておられる天の父を無視して、無関係に生きています。父を父と認めないこと、これより大きな罪があるでしょうか。人が神の前に犯している大きな罪は、実にそれです。主イエスは、この私たちの罪をその身に負われ、十字架上で祈られました。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」(ルカ23:34

 実に、主イエスのこの十字架によるとりなしによって、私たちは父なる神との親しい関係を回復することができるのです。あなたは、もう主イエスによるこの救いを受け入れ、天の父との親しい交わりを持っておられるでしょうか。


[PR]
by sayama_church | 2015-06-22 14:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年6月21日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ ウェルカム礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 人を救うために来られた方

                       ルカ19:1~10  
                                   
                          小坂嘉嗣師

     *教会はいつでもどなたに対してもオープンですが、
      ウェルカム礼拝は、特に教会が初めての方、久しぶりの方に配慮した
      集まりです。説教は、聖書からの分かりやすいお話です。

   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  イエスの兄弟
                    
                       ヨハネ7:1~13

                           小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-06-20 07:54 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神はあなたのために計画を

月曜日を除いて私たちの教会では、毎朝600から早天祈祷会を持っています。そのとき、まずデニス・キンロー著「エマオの道で 365日の霊想」に従って聖書を読んでいます。

先日の聖書箇所は次でした。「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。-主の御告げ。-それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」(エレミヤ29:11

この聖句からデニス・キンロー師のこのように記しています。「私たちのための神の計画は自分で夢見ていたよりもはるかに大きなものです。私たちはビジョンを小さく限定してしまいます。自分の内にあるものを眺め、それに従って計画を立てるからです。むしろ自分に向いていた目を神に向けるべきであり、私たちの人生について神がどのようなご計画を持っておられるかを尋ね求めるべきです。」

 神は私たちの存在に目を留めておられるだけではなく、計画を有しておられます。信じられないようなことですが、私たちは神によって覚えられているだけではなくて、可能性と将来が計画されているのです。この神に信頼して、自分の人生を神にゆだね、一歩一歩を神とともに歩んでいきたいものです。


[PR]
by sayama_church | 2015-06-15 16:12 | 牧師の窓 | Comments(0)

2014年6月14日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 かけがえのないあなた

                        イザヤ43:4  
                                   
                          小坂由紀子師

   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  イエスにつまずく者と残る者
                    
                       ヨハネ6:60~71

                           小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2015-06-12 14:57 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

油まき事件 

最近、神社仏閣に油をかけて逮捕状が出た男性のことがニュースとなっていました。アメリカ在住の医師であり、キリスト教系団体の創立者との報道です。詳しいことは分かりませんが、残念な思いです。

 私の恩師の中原幸茂牧師は、よく次の聖書の御言葉を開いて教えて下さいました。「この命令は、きよい心と正しい良心と偽りのない信仰とから出て来る愛を、目標としています。」Ⅰテモテ1:5

 中原牧師の言わんとすることはこういうことだったと記憶しています。本物の信仰かそうではないかの分かれ道は、「きよい心」「正しい良心」「偽りのない信仰」を土台として「愛を目標としている」か、否かである。

 聖書には油をもってきよめるというような教えはありませんので、そうした行為自体がおかしなことなのですが、そのことを別としても、もし彼がそうした行為をしていながら、関与していないと否認するなら「正しい良心」に立っていないことになります。他人の所有物を許可なく損なうこともそうです。その行為が、日本を裁く心から出たのか、日本を愛する心から生まれたのかも問われます。

 今回の事件は、明らかに普通のキリスト者はしないことなので、カルト化したキリスト教系新興宗教のしたこととして片づけてしまうことができます。けれども、私たちもどんなに正統的信仰だと主張し、自認したとしても、「きよい心」「正しい良心」「偽りのない信仰」「愛を目当てとする」ことから外れるならば、神の道からそれてしまうことを自戒しなければならないと思います。
[PR]
by sayama_church | 2015-06-07 18:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年6月7日(日)

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 御名のために

                     使徒の働き5:33~42  
                                   
                          小坂嘉嗣師

   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  救いの恵み
                    ヨハネ6:41~59

     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-06-06 14:54 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

5つのパンと2匹の魚

先週の木曜日にアメリカのワシントンで日本人伝道をされている西郷純一師をお迎えして宣教祈祷会を持ちました。西郷師とは旧知の仲なので日本に見えられるとは、度々お越しいただいています。今回は「5つパンと2匹の魚」からメッセージして下さいました。私の心には次の御言葉が残っています。

 しかし、イエスは言われた。「彼らが出かけて行く必要はありません。あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい。」マタイ14:16

 男性だけで5,000人以上の群衆を前にして、弟子たちが主イエスに「群衆を解散させてめいめいで食物を買うようにさせてください。」と言ったのは至極当然でした。仮に、私がそこにいたとしても間違いなく同じ発言をしたことでしょう。けれども主イエスは「あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい。」と言われたのです。

 私は考えさせられました。大きな問題や課題に直面すると、端から自分にはできない、不可能だと思い、それに取り組むことを回避したり、人任せにしてきてはいないかと。それが人々の必要に応えるための働きであり、主の御心から出たことであるならば、例えどんなに困難であるように見えても自ら取り組むべきではないかと。

 主は、大群衆の腹を満たすという大きな問題を少年によって捧げられた5つのパンと2匹の魚をもって解決されました。私たちも与えられた問題課題から逃げないで取り組むときに、真心から捧げられた小さなわずかなものを用いて主が成し遂げてくださるのではないでしょうか。
[PR]
by sayama_church | 2015-06-01 17:21 | 牧師の窓 | Comments(0)