<   2015年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この方こそ神

 あの猛暑が嘘だったような涼しい日々がこのところ続いています。そして今日は、8月の最後の主日礼拝です。ようやく秋に向かうのかと思いつつも、時の経つ速さを感じています。

 聖書にこのような御言葉があります。「この方こそまさしく神。世々限りなくわれらの神であられる。神は私たちをとこしえに導かれる。」詩篇48:14

確実に一日、一日と過ぎ去る限りのある人生において、「われらの神」と親しく呼べる神がおられること、そしてその方が「私たちをとこしえに導かれる」という人生を歩めることは本当に幸いです。

 私は、これまでの人生を振り返るときに、神の導き、神の思いに従うのではなく、自分の思いによって歩んだことがどんなに多かったかと振り返らされます。クリスチャンになってからのみならず、牧師になってからもそうでした。けれども、神は忍耐をもって私を導き、教え、色々な経験、出会い、失敗を通して気づかせてくださいました。  

私は、ここ最近これまでにまさって強く願っています。本当に神さまに従って歩んで行きたいと。神は私よりも賢く、最善をご存知であり、私を愛して下さるからです。自分の努力、がんばり、意志、力によってではなく、神に信頼して、神に従って歩んで行こうと改めて思ったとき、自分を神にささげて歩もうと決めたとき、なんだか肩の重荷がなくなり、以前にまさって心は平安に満たされるようになりました。

 主イエス・キリストこそ、父なる神こそ、私たちの内に住まわれる聖霊こそ、まさしく私たちの神です。とこしえに私たちを導かれる神なのです。


[PR]
by sayama_church | 2015-08-30 20:20 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年8月30(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 人の弱さと罪

                       使徒7:39~53  
                                   
                          小坂嘉嗣師



◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2015-08-29 13:03 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

健康 

 ようやく真夏の酷暑が少しおさまり、朝夕に涼風を感じるようになりました。今度は夏の疲れが出て来るのでしょうか。私は、これまであまり身体のことを考えずに生活してきましたが、ときどき、以前とは違う体の不調を感じることがあります。気をつけたいと思います。

 聖書を読むと、主なる神さまは私たちの魂だけではなく、精神や肉体に対しても関心をもち、健康であるように願っておられることが分かります。また御心であるならば癒して下さいます。次のような御言葉があります。

「愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。」(Ⅲヨハネ2節)「もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。」(ローマ8:11

 人間は、魂(霊)、心(精神)、肉体(身体)からなっています。この3つのトータルで人間です。主なる神さまは御子イエスの十字架の贖いによって、このトータルの人間を救って下さるのです。主イエス・キリストを信じることによって永遠のいのちを受け、神との交わりをもつようになり、魂は救われます。内にいただく御霊によって平安を与えられ、主とともに歩むことによって歪められた精神は徐々に癒されます。肉体の究極的な癒しは主イエス様の再臨のときにおこる栄化(栄光の身体に変えられること)ですが、それに先立つ恵みとして、祈りに応えて、御心ならば神癒を経験します。

 魂だけではなく、主なる神は私たちの心、肉体をも癒して下さるのです。お一人お一人が健康でありますように。
[PR]
by sayama_church | 2015-08-23 17:18 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年8月23日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 モーセの生涯から

                       使徒7:35  
                                   
                          小坂嘉嗣師

◆ 子ども会  午後1:30~3:00

     夏祭りをします!! かき氷、いろいろなゲーム、スイカ割り・・・・
     親子でどうぞ!!   参加費 100円
   


◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-08-22 13:08 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

仕える心

 先週のサマーキャンプは、主の豊かな恵みと祝福をいただいて閉じました。主にあって共に集まることのすばらしさ、そこにおいて語られる主の御言葉に耳を傾ける幸いを改めてかみしめました。

 河村従彦先生は、説教の中でこのようなことを語られました。「主イエスは、自分を捨てて、仕えるということを通して、十字架への道を歩むことによって私たちに愛と恵みを表し、私たちを救って下さった。それゆえに神の愛と恵みを私たちが人に伝えるようとするとき、力や指導によっては伝わらず、仕えることを通してしか伝えられない。」私は、ここ最近、「仕える」と言うこと、ことに主イエスさまの仕える姿に大変心を探られ、教えられていましたので、この言葉がとても心に響きました。私に語られた主のメッセージだと思います。

 8月は、平和について考えさせられるときです。我が国は、力によって隣国をねじ伏せようとして、かえって連合国によって力でねじ伏せられた苦い経験があります。けれども、世の中、社会、国際関係の本質は、今も何ら変わるところがありません。相変わらず、力をもって我を通して、支配しようとします。私たちキリスト者も、このような世の中の空気を吸って生きているのです。

 力では人は変えられません。真の道徳的な感化を及ぶすこともできません。願わくは、私たちが「仕える」ことを通して、神の愛と恵みを世に広めることができますように。

       「イエスは、・・・たらいに水を入れ、弟子たちの足を洗って」ヨハネ13:3,5


[PR]
by sayama_church | 2015-08-16 20:22 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年8月16日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 3つの平和

                       使徒7:9~16  
                                   
                          小坂嘉嗣師

   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2015-08-15 08:46 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

8月に想う

 8月は私たち日本人にとっては、平和について、戦争について考えさせられる時です。86日に広島へ、9日に長崎へ原爆が投下され多くの人が亡くなり、15日に終戦を迎えたからです。70年を経ても、その記憶を風化させまいとして、テレビも新聞も連日のように特集を組んでいます。

 私は、つくづく「強さ」とか「力」は、罪を犯すことにつながり易いと感じています。日本は強くなかったら韓半島や中国を侵略しなかっただろうし、アメリカは力があるからこそ多くの一般市民の命を奪う原爆を2発も落とし、なおかつそれを正当化しています。その後もアメリカは、世界の各地で戦争を起こしますが、ひとえに力があるからです。最近のロシアのクリミア半島併合、中国の東、南シナ海での横暴ぶりもしかりです。

 こうしたことは国と国の間のことだけではありません。社会や人間関係において同じです。人は、立場的に、経済的に、優位に立つと、自分の意志、思い、考え、利益を通すために、しばしば他者を踏みにじります。「力」とか「強さ」が悪いとは思いませんが、人間は罪びとなので、それを持つと容易に罪を犯してしまうのです。「力」「強さ」が他者に仕えるために用いられたらどんなにすばらしいことでしょう。

 私たちは、それを主イエス様の中に見いだします。そして、主イエス様に救われて、主イエス様を愛し、仕えるようになったキリスト者も、そのように生きるべきです。


「キリストは、神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、・・・」ピリピ2:6,7


[PR]
by sayama_church | 2015-08-14 17:00 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年8月9日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 主の御前に立つ

                       詩篇131篇  
                                   
                          小坂由紀子師

   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-08-08 11:55 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神の働きかけ

 主イエス・キリストへの信仰に導かれる道は、人それぞれ異なります。私のようにクリスチャンホームに生まれ育った人、大きな人生の挫折や苦しみから教会に導かれた人、友人を通して、キリスト教主義の学校に通っていたから、子どもの頃に教会学校に通っていたので・・・・いろいろあることでしょう。いずれにしても、罪が分かり、キリストの十字架による罪の赦しを受け入れることによって人は救われます。

 聖書は、次のように言います。「主は、・・・ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」Ⅱペテロ3:9

神は、あらゆる方法を用いて、私たちを救いたいと願っておられるのです。

 17世紀のフランスにパスカルという人物がいました。「人間は考える葦である」という名言を残したことで有名です。彼は、信仰についてとても面白いことを言っています。「信仰とは一つの賭けである。・・・どうしても選ばなければならないなら、損害の少ない方はどちらかを見てみよう。・・・もし君が勝てば君はすべてを得る。もし君が負ければ君は何も損をしない。だからためらうことなく神はあるという側に賭けなさい。」いかにも数学者・物理学者らしい理性に訴えた勧めです。神を信じることによって失うものは何もない、むしろ生きることの意味が増し、永遠のいのちが与えられる、だから信じることに賭けてみなさい、と言うのです。

 神は、私たちの知性、感情、意志のあらゆる面に働きかけて、主イエス・キリストへの信仰を通して救いに導こうとされているのです。あなたをも!


[PR]
by sayama_church | 2015-08-08 11:51 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年8月2日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

       
      説  教 神の約束を信じて

                       使徒7:1~8  
                                   
                          小坂嘉嗣師

   

◆ 夕  拝     午後7:00~7:40

      説  教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2015-08-01 12:19 | 礼拝のご案内 | Comments(0)