<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バックストン

 先週、バックストン聖会に数年ぶりに出席いたしました。バックストンは、1890年(明治23年)に英国から日本に来日した宣教師で、その深い霊性によって多くの有為な伝道者を生み出し、日本のキリスト教会に多大な影響を及ぼしたので、彼を記念しての聖会が毎年11月に開かれています。

バックストンは、「あなたの人生を飲んだぶどう酒によってではなく注ぎ出したぶどう酒によって計りなさい。何を得たかではなく何を失ったかによって計りなさい。」という言葉を残しています。実際に彼は、豊かな貴族の出で、最高の学問を修め、知力、体力ともに優れた、将来を大いに嘱望された青年でしたが、それらを捨てて日本にやって来ました。一行を乗せた船が日本に近づいたとき、彼は言いました。「ここに、神が我々を召し給いし国がある!それは、私にとっては、聖であり、神聖にさえ見える。・・・お互いがかくも多くを放棄したその国である」

ところで今日からアドベントです。主イエス様も私たちを救うためにどんなに大きな犠牲を払われたことでしょうか。聖書にこうあります。「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。」ピリピ26,

愛は払われた犠牲によって計ることができます。受けること、得をすることを追い求めるキリスト者から与えること、犠牲を払うことを喜びとするキリスト者にさせていただきたいものです。キリストに似るとは、そういうことではないでしょうか。


[PR]
by sayama_church | 2015-11-29 20:36 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年11月29日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

      説教  救うために来たのです。 
                 ルカ19:1~10        
                       小坂嘉嗣師

 
◆ ジョイスタ研修会 午後3:00~5:00

    中学生の子育て、悩んでいませんか?
      一緒に考えましょう。「子育て」は「親育て」です。

      講師 熊谷順子氏(玉川聖学院中等部保健体育教諭)
           
                    参加費:無料
                     
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

      説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
       
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-11-28 08:01 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

セレブレーションラブ 

 セレブレーションオブラブが先週の金曜日から始まりました。今日の日曜午後がフィナーレとなります。私は、金曜日に参加いたしました。

その日、知り合いの牧師から会場係を頼まれていたので、準備のために朝から武道館に詰めていました。いよいよ夕刻になると少しずつと人影が多くなり、開場の時間が近づくに連れて武道館周辺に人波が溢れてきて、とうとう人の川となったのには、いささか驚きました。14,000人収容の施設なのですから、当然と言えば当然なのですが。それにしても大勢の人が集いました。

 大会は、セレブレーションという名前のごとく祭典でした。国内、海外の音楽ゲスト、しかも名の知れたアーチストの賛美のメドレー。そしてフランクリン・グラハム師のシンプルなメッセージ。最後にグラハム師が主イエスを受け入れたい人を招くとアリーナは決心者で一杯になりました。その光景に、私は思わずお一人お一人に、聖霊の深いタッチが与えられるようにと祈らされたことです。

 時代の流れの中で福音の伝達の方法は変わります。しかし、聖霊の働きはなければなりません。人の魂を鋭く刺し通し、震撼させるような神の器が必要です。主がこの日本にそのような器を起こし、聖霊によるリバイバルを与えて下さいますように。今日のセレブレーションラブの祝福を祈りつつ。

 「さあ、わたしの言うことを聞きなさい。目を上げて畑を見なさい。色づいて、刈り入れるばかりとなっています。」ヨハネ4:35


[PR]
by sayama_church | 2015-11-23 17:41 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年11月22日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

      説教  ある求道者の救い 
                 使徒8:26~40        
                       小坂嘉嗣師

 
                       
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

      説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-11-21 13:08 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

自分の日を数える

 年に1度、11月に狭山キリスト教会では、主にあって召された愛する方々を偲び、召天者記念礼拝をもっています。今日が、その日です。

このような時を持つことは、恐らく天国にいる方々にとっては大きな喜びでしょうが、遺された私たちにとりましてもとても意味あることだと思います。なぜなら、人には必ず死が訪れることを自覚し、それゆえにいかに生きるべきかを考える時になるからです。聖書は次のように言っています。

「それゆえ、私たちに自分の日を正しく数えることを教えてください。そうして私たちに知恵の心を得させてください。」詩篇90:12

自分の力で生きているのではなく生かされていること、そして人生に限りがあることを弁えることは、心に知恵をもたらすことにつながります。

ところで、先週、私はよく存じ上げているお二人の訃報に接しました。数週間前には、それぞれにお会いして、お話もしました。お二人ともご高齢でしたが、恐らく、召される日を「そのうち」「やがては」とは感じていても、「その日」とは思ってはいなかったと思います。突然やってきたのです。死が。すばらしいことは、お二人とも、召される日まで、神さまによって与えられた生を、真実に、忠実に生きられ、りっぱな証しを立てられました。

私たちにも、いつその日が来るかは分かりません。神を畏れ、真実に毎日を歩んで行きたいと願うことです。主イエスによる罪の贖いを信じて天国の希望を持ちつつ。


[PR]
by sayama_church | 2015-11-15 15:31 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年11月15日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 召天者記念礼拝   午前10:30~11:45

      説教  すべてに時がある 
                 伝道者の書3:1~11        
                       小坂嘉嗣師

 
                       
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

      説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2015-11-14 13:01 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

相田望牧師の召天

 代田教会の相田望牧師が、昨日7日(土)の朝、天に召されました。5日に満91歳の誕生日を迎えたばかりで、今日の主日礼拝後に代田教会ではお誕生会を計画していた矢先でした。直前まで寝込むことなく生活され、最後は眠るように安らかに息を引き取られました。

 相田望牧師は、日本宣教会の創立者、相田喜介師、登代師の五男として生まれました。日本宣教会の誕生前後、草創期、戦中・戦後の厳しい時代に母親、6人の兄、姉、弟と死別する悲しみを味わい、大学卒業後は苦しい教会の経済を支えるために高等学校の英語教諭をしながら教会に仕え、やがて喜介師の後を継いで代田教会の牧師、そして中原幸茂牧師の後継として日本宣教会3代目監督なって主と主の体なる教会に仕えられました。その歩まれた道は、決して平坦なものではありませんでしたが、忠実に歩まれました。

 紙面の関係で具体的に記すことはできませんが、個人的には恩人と申し上げて良いほど大変お世話になりました。私の人生の大切な局面で、いつも祈り支えて下さいました。相田望師がいなければ、今日の私はありませんでした。

 天国でお会いする日まで、私も忠実に主によって備えられた道を歩んでいきたいと願うことです。

 「私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。今からは義の栄冠が私のために用意されているだけです。」Ⅱテモテ4:78


[PR]
by sayama_church | 2015-11-09 19:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2015年11月8日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
      説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

      説教  暗やみから光へ 
                 エペソ5:1~8        
                   小坂由紀子師

 
                       
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

      説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
 ・ 教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
   
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出かけ
   ください。

 
 ・ 当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが授業の一環
   でしばしば出席されています。
   
 ・ 一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、悩みの多
   い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

 ・ 朝の主日礼拝では、子どものためのプログラムもあります。

   お子さま連れの方も安心してお出かけください。

 ・ 礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
   スルーされても構いません。

 ・ 賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

 ・ 教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
 ・ 朝の主日礼拝では教会車による送迎があります。(武蔵藤沢駅 午前10:00、
   入曽駅東口 午前10:15、その他必要に応じて)
   詳しくは 教会までお尋ねください。℡ 04(2956)5973 


[PR]
by sayama_church | 2015-11-07 18:21 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

墓誌

今日の午後に日本宣教会の墓前礼拝があります。毎年のことですが、参加者には埋葬者の名簿が配られます。そこには、お名前、召天年月日、年齢ととともにその方の人となりや人生を紹介した一文が加えられています。

実は、聖書にも似たような箇所があります。歴代誌第一の初めの部分です。実際は系図なので多くは名前の羅列ですが、所々人生を要約するような一文が付加されている人がいます。例えば

「ユダの長子エルは主の目の前に悪を行ったため、・・・」(Ⅰ歴2:3

「ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。『私を大いに祝福し、・・・』そこで神は彼の願ったことをかなえられた。」(Ⅰ歴4:10

ところで私たちもいずれは地上の歩みを締めくくるときがやってきます。そのときに、周りの人や主なる神さまは、私たちの人生をどのように評価し、要約するのでしょうか。私たちは何をもって覚えられるのでしょうか。

願わくは、神の摂理の中で置かれている場所で真実に、忠実に歩み、悔いのない生き方をしたいものです。

「よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。」マタイ25:21


[PR]
by sayama_church | 2015-11-01 20:56 | 牧師の窓 | Comments(0)