<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

人間の尊厳の回復

未だ記憶に新しい先月の相模原の障碍者施設での殺傷事件は、衝撃的でした。19人の入所者が殺害されるという痛ましさに加えて、加害者の「障碍者は不幸しか作り出すことができない。いなくなればよいと思った。」との言葉に驚きと悲しみを覚えた人は多いと思います。

今回、被害者の名前は公表されませんでしたが、その理由を被害者の家族のひとりがこう説明しています。「この国には優生思想的な風潮が根強くあり、すべての命は存在するだけで価値があるということが当たり前ではないので、とても公表することはできません」私たちの社会は、「人間には尊厳がある」「すべての人のいのちは等しく尊い」と表面的には表明しますが、本音では社会への貢献度、能力や経済力の有無などで人間の優劣、いのちの価値を値踏みするダブルスタンダードを持つ社会なのかもしれません。

しかし、聖書は人間の尊厳とすべての人のいのちの価値を高らかに謳います。その理由は、人は神に似せて、神のかたちに創造されたからです。「神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」(創世記1:27とある通りです。

私たちは、創造者なる神を否定し、捨て去ってしまいました。その結果、人間の尊厳と価値をも見失ってしまったのです。人は、経済的、効率的面からその値打ちを量られる、つまり物のような存在になってしまいました。人間の尊厳の回復は、主イエス・キリストによって創造者なる神に立ち返る以外にありません。


[PR]
by sayama_church | 2016-08-28 17:01 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年8月28日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教   いつまでも神の恵みにとどまっていなさい。

                 使徒13:13~43 
             
                     小坂嘉嗣師 

◆ ジョイジョイキッズクラブ(子ども会) 午後2:00~3:30

     夏まつり~ ハロハロ、ヨーヨー、わなげ、かんたおし、さかなつり
           そして スイカわり
           
       参加費は、100円



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教   小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-08-27 11:25 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

悩み、迷いながらも

先週は、インマヌエル総合伝道団のユースキャンプに行って来ました。「永遠の青年」として、とはさすがにいかず、講師として参加しました。神学校時代の同窓生から声を掛けられたのです。

4日の間、青年と時を過ごし、語り合って感じたことは、彼らは進路のこと、結婚のこと、人間関係のこと・・・などを聖書の価値観とこの世の価値観の狭間に立っていろいろと迷い、悩んでいることでした。キャンプのテーマは、そのものずばり「迷ったっていいじゃない!」でした。振り返るときに、私も青年のときは随分と悩み、迷ったものでした。しかし、そうした経験を通して人間性に深みと味が加えられたようにも思えます。

ところで、壮年になった今も私は、しばしば迷ったり、悩んだりします。感謝なことに、「人生の意味」とか、「何のために生きるべきか」とか、「何を目指すべきか」などは聖書から自分になりに捉えることができるようになりましたが、日々の問題、課題に対して「どうしたら良いだろうか?」と迷ったり、悩んだりしています。けれども、そんな時に、次の聖書の御言葉に励まされ、力づけられています。「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。」詩篇37:4 

私たち一人ひとりには、歩むべき人生があります。「あなたの道」です。人生は、自分の意志で切り開いて行くものですが、同時に神によって備えられているものでもあります。神に信頼して歩むならば、たとえ迷い、悩むことがあっても、歩むべき人生を全うすることができるのです。それが幸せな人生です。


[PR]
by sayama_church | 2016-08-21 20:01 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年8月21日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ ウエルカム礼拝   午前10:30~11:45

   説教   心の渇き~ある女性の物語~

                 ヨハネ4:3~26 
             
                     小坂嘉嗣師 




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教   小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-08-20 07:50 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

あわれみ

夏期聖会、とても恵まれました。講師の郷家一二三先生は、同じ埼玉県(坂戸市)で伝道されている方ですので、良き噂はいろいろと耳にしていましたが、説教を聞くのは記憶する限りでは初めてでした。

マタイは取税人で人々から罪人呼ばわりされていましたが、主イエスはマタイに目を留められ、「わたしについて来なさい。」(マタイ9:9と招かれました。マタイは、即刻主に従います。マタイの噂は広まり、主イエスの食卓には取税人、遊女など大勢の罪人が集まってきました。 聖書が啓示する神は、あわれみの神です。「わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない」(マタイ9:13とある通りです。マタイは、主のあわれみに胸焼かれました。主のあわれみに触れた者は、良いわざに熱心になります。他者にあわれみを注ぐようになります。私たちも、この限られた人生において、良い業に熱心な主の民として生きるべきです。「すべての人を救う神の恵みが現われ、・・・キリストが私たちのためにご自身をささげられたのは、私たちをすべての不法から贖い出し、良いわざに熱心なご自分の民を、ご自分のためにきよめるためでした。」テトス2:1114

こうした趣旨のメッセージを聞いて、私は主からのチャレンジを受けているような気がいたしました。主のあわれみを受けて、今の私があります。であるならば、人々に愛とあわれみを注ぐ、良いわざに熱心な民とさせていただきたい。一体、私は、何をすべきなのかと自問させられました。

主よ。私が、あなたから受けたあわれみを人々に流すために、何をしたら良いのかを教えて、それに着手し、成し遂げることができますように導いてください。


[PR]
by sayama_church | 2016-08-14 17:14 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年8月14日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教   みんな同じ、みんな大事

               ルカ15:1~10 
             
                  小坂由紀子師 




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教   小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-08-13 07:49 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

いろいろ

色々と心配されたリオデジャネイロ五輪が、昨日開幕されました。205か国、史上最多の参加だそうです。テレビで入場式の様子を見ていましたら、顔立ち、服装、行進の様子など実に様々でした。人種、民族、文化、習俗がそれぞれ異なるのでしょう。

 ところで、世界宣教への口火を切ったアンテオケ教会について聖書は次のように記しています。「さて、アンテオケには、そこにある教会に、バルナバ、ニゲルと呼ばれるシメオン、クレネ人ルキオ、国主ヘロデの乳兄弟マナエン、サウロなどという預言者や教師がいた。」(使徒13:1)バルナバはキプロス島の生まれ、シメオンは恐らく黒人、ルキオも北アフリカの出身、マナエンは貴族の出、サウロは律法学者ガマリエルの門下生。リーダーがこれほど多様だったのですから、恐らく教会に連なるメンバーは、文化、習俗、物の見方、考え方、感性など、いろいろだったと思います。

日本人は、海に囲まれた島国で異なる文化に接する機会が歴史的に少なかったことや村落共同体を作って稲作をしてきた長い歴史があることから、気質として異なるものを排除する、受けとめられない傾向が一般的にあるように思われます。周りと同じだと安心で、そうでなければ不安になるのもその表れでしょう。その影響で、教会の一致も、考え方、意見、感性が同じであると考えてしまい易いのですが、聖書が語る教会の一致は、御霊が与える一致であり、主イエスを愛して従うことにおける一致です。

願わくは、私たちの教会が、主イエスを求め、愛する人であるならば、どのような人でもキリストのからだなる教会の肢体として受け入れ、定着させることのできる幅の広さと奥行きの深さをいつも持っていることができますように祈ります。


[PR]
by sayama_church | 2016-08-09 13:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年8月7日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師   

          

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教   教会の模範

             使徒13:1~12 
             
                 小坂嘉嗣師 




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教   小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-08-06 08:24 | 礼拝のご案内 | Comments(0)