<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

召天

 召天者記念礼拝にようこそお集まりくださいました。お一人お一人、殊に愛するお身内を天に送られたご遺族は、様々な思い出を胸に携えて集われたことでしょう。

私も牧師になってから祖母、母、父の順で、天に送り、葬儀を執り行いました。懐かしい思い出が沢山あり、やがて再会する日を楽しみにしています。

 ところで聖書は、主のしもべモーセの死について、とても興味深いことを記しています。「こうして、主の命令によって、主のしもべモーセは、モアブの地のそのところで死んだ。」申命記34:5

モーセは、身体が衰え、寿命が尽きて死んだのではなく、「主の命令によって」死んだとあります。このことは、死の本質的なことを教えているのではないでしょうか。死は、自分で決めることではなく、神によって天に召されることなのです。人は、神によってこの世に生を受け、神によって召されるのです。「昇天」ではなく「召天」なのです。

そうであるならば、生きることに意味があるように、死ぬことにも意味があるのです。


[PR]
by sayama_church | 2016-11-29 23:13 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年11月27日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師 


 

◆ 召天者記念礼拝   午前10:30~11:45

   説教    神の人モーセの祈り
                  詩篇90篇
            
                  小坂嘉嗣師 


◆ ジョイジョイキッズクラブ  午後1:30~3:00
    
      スイートポテト作り



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂由紀子師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-11-26 20:15 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ヤコブ

 小学生の頃、伝記が好きでよく図書室で借りては読んだものでした。キュリー夫人、フォスター、エジソン、野口英世・・・など未だに何となく記憶に残っています。興味深いことに、聖書にも色々な人物の歩みが、簡潔ですが記録されています。

 創世記にヤコブという人物が出てきます。別名はイエラエルで、今日のユダヤ人の先祖となった人です。ヤコブがどのような人物であったかは、次の御言葉が如実に表しています。「私はあなたを去らせせん。私を祝福してくださらなければ。」(創世記32:26

 ヤコブには、エサウというお兄さんがいました。ヤコブよりはるかに男らしく、物事に淡泊で、魅力的な人物です。しかし、エサウの子孫はエドム人、イドマヤ人となりますが、やがて歴史の舞台から姿を消してしまいます。これに対して、ヤコブの子孫はイエス・キリストにつながり、そしてユダヤ人として歴史の舞台に立ち続けます。ヤコブとエサウのどこに違いがあったのでしょうか。ヤコブは神の祝福がなければ生きていくことができないと思い、神に渇き、神を求めますが、エサウはそうではありませんでした。彼は、自分の力を頼み、この世の楽しみを追い求める世俗的な生き方に終始します。

 だれもが自分の人生をより豊かなもの、意味と価値があるものにしたいと願っているでしょう。そのような人にとって、「私はあなたを去らせません。私を祝福してくださらなければ。」と神を求めたヤコブの姿は、一考に値するでしょう。


[PR]
by sayama_church | 2016-11-20 17:30 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年11月20日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師 


 

◆ ウエルカム礼拝   午前10:30~11:45

   説教    人~かくも尊き存在

                ルカ15:8~10
            
                    小坂嘉嗣師 


   *初めての人にも分かりやすいお話です!



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-11-19 08:37 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

金持ち 

 先週は、アメリカ大統領選でのトランプ候補の勝利にメディアは騒然となりました。無理もないことで、トランプ候補の暴言や極端な発言が目立ち、ヒラリー候補が優勢だと思われていたからです。

トランプ候補を強く支持した層は、プア・ホワイトと呼ばれる、不法移民の安い労働力に職を奪われた白人だそうです。それだけアメリカ社会は、経済的な格差が著しく、グローバリズムの恩恵に浴さなかった人々の不満が強いのでしょう。それにしても皮肉なものです。中流から滑り落ちた白人の多くが、エスタブリッシュメント(特権階級)のヒラリー氏を嫌い、トランプ氏を支持しましたが、そのトランプ氏も不動産王と呼ばれる庶民とかけ離れた生活をするセレブなのですから。

ところで聖書に次のような御言葉があります。「衣食があれば、それで満足すべきです。金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。」(Ⅰテモテ6:8,9

恐らくだれもが心のどこかで金持ちにあこがれを持っているでしょう。「衣食があれば、それで満足」と言う人は、ほとんどいません。私も大統領選を通して透けて見えるアメリカの一部のとてつもない豊かさに驚きと共に羨望を感じました。けれども、そんな時、すべてを与え尽くされた十字架の主イエスが見えてくるのです。そして、思わずこう祈らされます。「主よ、金持ちになりたがる誘惑から守って下さい。生涯、人々に豊かに与える人にさせて下さい。」


[PR]
by sayama_church | 2016-11-13 20:02 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年11月13日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師 


 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教    あなたは幸いです!

                 マタイ5:1~12
            
                    小坂由紀子師 


◆ JOY JOY 文庫  午後1:30~3:00

        本の読み聞かせ





◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-11-12 13:54 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ターミナル

先週、第三回目のエンデイング・セミナーがありました。(福)キングスガーデン埼玉理事の児島康夫氏が、特別養護老人ホームでのお働きやご自分のお母さまの介護の経験からターミナルケアについて味わい深く、それでいてとても具体的、実際的なお話をして下さいました。参加された方々は喜ばれたのではないでしょうか。

 「ターミナル」という言葉は「終末の、終わりの」の意ですが、児島氏によりますと「ターミナル」の語源はローマ神話に出てくる国境や農地、所有地の境界を守る神、テルミヌス(terminus)にあるのだそうです。つまり、ターミナルの元々の意味は、境界、境目で、こちら側の世界とあちら側の世界があることが意識されて生まれた言葉だと言うのです。キングスガーデンに奉職される前は高校の国語の先生だったそうで、「なるほど」と感心しながら興味深く聞いていました。

 日本的に言うとこの「ターミナル」の意味する境目は、此岸(この世)と彼岸(あの世)の境界なのでしょうが、私は、フッと、「この世に生きている間にも色々な境目があるな。」と感じました。少なくとも私の人生にはありました。一番大きな境目は、自分を頼む人生から神を頼む人生、自分に絶望して神にすがる人生、自分の栄光を求める人生から神の栄光を現すことを願う人生、地上の栄光から天の栄光に希望を抱く人生への転換でした。

 人それぞれに様々な人生のターミナル~境目~があることでしょう。願わくは、救い主、主イエス・キリストを知らない人生から知る人生に移っていただきたいものです。


[PR]
by sayama_church | 2016-11-06 18:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2016年11月6日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前 7:00~7:40  
     
            説教  小坂嘉嗣師 


 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教    主イエスの恵みによって救われた

                     使徒15:1~21
            
                         小坂嘉嗣師 





◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2016-11-05 08:51 | 礼拝のご案内 | Comments(0)