<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

休息

「少し、スケジュールを詰め込み過ぎていない?」そう家内に言われることがあります。確かに、一日も休みなく動き回ることがしばしばあり、しかも朝6:00の早天から夜遅くまでびっしりという日もあります。そんな毎日でも少し前まではそれほど苦とは思いませんでしたが、最近は少し疲れを覚えるようになりました。いつまでも若くはないのだなと感じています。

 聖書のなかに面白い記事があります。旧約を代表する預言者エリヤの泣き言です。「彼は、えにしだの木の陰にすわり、自分の死を願って言った。『主よ。もう十分です。私のいのちを取ってください。私は先祖たちにまさっていませんから。』(列19:4エリヤは間違いなく疲れていたと思われます。バアルの預言者たちとの激しい霊的戦いの後ですから。そこに虚を突かれたように怒り狂った王妃イゼベルからの殺害予告を受けたのですからたまったものではありません。泣き言を口にするエリヤの気持ちも分かるような気がします。

しかし、こうしたエリヤに対する主のお取り扱いは恵みに満ちていました。主は、エリヤを叱るのでも、たしなめるのでもなく、パン菓子と水を備え、「起きて、食べなさい。」(列19:5と語り掛けたのです。エリヤは、食べて、飲んで、横になって休みます。主は、まずエリヤに必要なのが休息であることをよくご存じだったのです。

主は、私たちの肉体の弱さと必要を知っておられます。肉体が弱まると霊性も弱まる傾向があります。無理をせずに、適度の休息を大切にしたいものです。


[PR]
by sayama_church | 2017-02-26 18:27 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年2月26日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

   説教   クリスチャンとは?
              
            ピリピ2:1~11
           
                小坂嘉嗣師


◆ ジョイジョイキッズクラブ  午後1:30~3:00

   楽しい子ども会です。今回は白玉・おしるこ作りをいたします。
   参加費は、100円です。



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありません。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
    武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前、
    入曽駅西口
    お身体の不自由な方のご自宅
  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 
 




 



[PR]
by sayama_church | 2017-02-25 10:13 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

生きるとは

「生きること」をどのように理解しておられますか。そんなことを考える余裕などない。毎日、生活するのがやっとだ。そんな方が多いのも事実かもしれませんが。

 主イエスは、こんなたとえを話されました。主人が3人の僕に、それぞれ5タラント、2タラント、1タラントを託して旅に出かけた。すると5タラントを預かった人は商売をしてもう5タラントを儲け、2タラントの人も2タラント儲けた。ところが1タラントの人は穴を掘り、土に埋めた。清算のときになって主人は、5タラントと2タラントの僕をほめ、「よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。」(マタイ25:21と言ったが、1タラントの僕には「悪いなまけ者のしもべだ。」(同25:26と叱った。彼はもっていた1タラントも取り上げられてしまった。

この物語は、私にとりまして「生きるとはどういうことか」を考える上で大きな助けになりました。生きるとは、神から与えられ、託されている肉体、賜物(才能、能力)、時間、財などを用いて新しい何かを生み出していくことです。生み出す物の内容や性質は人によって異なります。しかし、人は創造者なる神の似せて造られたのですから創造し、生み出すことに喜びを感じるはずです。神に祈り、導きと助けを得ながら、考え、努力、工夫して、人のためになるものを生み出していくのです。それが神の栄光を現すことにつながるのではないでしょうか。失敗や挫折をしてもあきらめてはなりません。

実は1タラントも労働者の約20年分の給料にあたる大金でした。そんな大金を持ちながら、彼は他人と比べて卑屈になり、何もしませんでした。人生を棒にふったのです。他人と比べてはなりません。今、私たちに与えられているものを探し、見出し、生かし、用いることです。それが生きることです。


[PR]
by sayama_church | 2017-02-19 15:47 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年2月19日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師

 

◆ ウエルカム礼拝   午前10:30~11:45

   説教  生きよ!あなたも愛されている。
              
                     ヨハネ3:16
           
                       小坂嘉嗣師

    *教会が初めての方、久しぶりの方、ぜひお出かけください。
     どなたさまでも歓迎いたします。



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
    武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前、
    入曽駅西口
    お身体の不自由な方のご自宅
  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-02-18 07:21 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

思いをはるかに越えたこと

 今日は、代田教会で奉仕しています。子どもの頃、両親に連れられて聖会の度に代田教会に通ったものでした。講壇上には高齢の相田喜介牧師(日本宣教会の創設者)が坐っていましたが、まさかその当時と全く変わらない代田教会の講壇に私が立つようになろうとは、思いもしないことでした。

 聖書に次のような御言葉があります。「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」Ⅰコリント2:9

 クリスチャン生活の豊かさは、神に愛されていることを自覚し、神を愛する生活にあります。自分を神にゆだねるとき聖霊は神を愛する心を私たちに与えて下さいます。そして神は、神を愛する者のために、思いをはるかに超えた良きことを備え、成し遂げて下さるのです。これは、神の約束です。

 現在の狭山キリスト教会の会堂が与えられた時もそうでした。開拓が私の実家のリビングで始まりました。やがて会堂の必要を覚えるようになりましたが、適当な物件はありません。最後に、「これは」と言う建物が不動産屋から紹介されましたが、すんでのところで別の方に先越されてしまいました。私は、辺りにはこんなに畑が広がっているのに、教会となる土地、建物はどこにもないのかと失望いたしました。そのときに、神は前述の御言葉を与えて下さり、現在の所に導いて下さったのです。まさに思いもよらないことでした。

 たとえ絶望、悩みの中に置かれても、先が見えなくても、失望せずに神に信頼し、従って歩んで下さい。必ず思いをはるかに越えた神の備えられた恵みを経験いたします。


[PR]
by sayama_church | 2017-02-17 11:04 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年2月12日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教  奇跡の背後に
              
            Ⅰ列王17:1~16
           
                小坂由紀子師

◆ ジョイジョイ文庫 午後1:30~3:00

     絵本の読み聞かせの時間と 
     備え付けの子ども向け絵本や児童書を自由に読むとき




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
    武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前、
    入曽駅西口
    お身体の不自由な方のご自宅
  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-02-11 09:00 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

キリストと共にある

 キリスト者の生の実質は、何でしょうか。あるいは、何であるべきでしょうか。

使徒パウロはこのように言います。「私にとっては、生きることはキリスト」(ピリピ1:21このパウロの言葉を、私になりに理解して言い換えるならば、このようになります。私にとって生きることはキリストと共にあることである。

 福音の中心は、キリストの十字架と復活による罪の赦しと永遠のいのちであることは言うまでもありません。けれどもこのことを別の角度から言うならば、それは「キリストと共にあること」であると私は信じています。

 私たちは、とても慌しい、忙しい世界に生きています。そこでは、いつでも何を成し遂げたかが問われ、効率が求められています。そのために、無意識の中にも人は何かを獲得しければならない、結果を出さなければならない、という強迫観念にも似たものを身にまとって日々を過ごしています。キリスト者も例外ではありません。多分に影響を受けています。そのために「キリストと共にある」というその状態を、単純にそのまま喜び、感謝し、その恵みを味わうことができないでいます。

 旧約聖書にも「主こそ、私の受ける分です。」(哀歌3:24という表現が出てきます。これは、本当の神から与えられる恵みと祝福は、土地や財産ではなくて主ご自身であるとの意です。もう一度、福音の原点に立って、キリストが私の救い主であり、主であり、神であって、そのお方が私と共におられることを喜びたいと思います。


[PR]
by sayama_church | 2017-02-05 17:16 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年2月5日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:45

   説教  あなたの切なる願いと望みは何ですか?
              
            ピリピ1:12~26
           
                 小坂嘉嗣師


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 
また信仰を強制することは一切ありません。どなたでもお気軽に安心してお出
 かけください。
 
・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・一週間を真の神を礼拝してはじめることは大きな祝福です。ストレスや問題、
 悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。

・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 (武蔵藤沢駅西口、入曽駅西口、およびお身体の不自由な方のご自宅)
 送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-02-04 10:52 | 礼拝のご案内 | Comments(0)