<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2017年4月2日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師



◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

   説教    主イエスの恵みに応えて
                
              使徒15:22~35
      
                   小坂嘉嗣師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-03-31 22:10 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神の御言葉

 3月が終わろうとしています。振り返りますとこの23か月はとても忙しい日々を過ごしました。実際は、所々で暇を見つけて休んではいるのですが、次から次へと出席しなければならない会議、決定しなければならない案件があり、落ち着かない日々でした。考えてみますと、教会、教団、また私が関わっている超教派の働きにおいて、年初にあたって昨年度の総括と新年度の計画を立てなければならないわけで、当然といえば当然だったのかもしれません。4月からは通常のペースに戻れるのではと少しホッとしています。

 こうした中で、自分が最も大切にしなければならない仕事は何なのか、主から委ねられた使命、そして、そのために与えられている賜物は何かについて、改めて考えさせられ、気づかされたことがありました。それは、人々の心に寄り添い、そして神の御言葉を語るということです。主イエスが、民の痛みと苦しみを見ながら神の国の福音を語ったように、私も神の御言葉を取り次ぎ、語らなければならない、そのためにこそ召されたのだと思わされました。

 聖書にはこう記されています。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。」(マタイ4:3人間は、肉体の必要を満たすことだけでは人らしく生きられない霊的な面があります。神の御言葉を聴いて初めて真に生きた者となるのです。牧師は、自ら神の御言葉を聴いて、それに生かされながら、人々に神の御言葉を語らなければなりません。

 行事や組織の運営に汲汲として本来の使命の本質を見失わないように気を付けながら、これからも主にお仕えしたいと願わされたことです。


[PR]
by sayama_church | 2017-03-29 13:07 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年3月26日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師



◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

   説教    福音の本質と実践
                
            使徒15:1~21
      
                小坂嘉嗣師


◆ JOYJOYキッズクラブ 午後1:30~3:00

   楽しい子ども会です。どなたさまもどうぞ!




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-03-25 10:55 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

キリストに出会う

 クリスチャンは時々「キリストに出会う」という言葉を使います。それはどういうことなのでしょうか。

 聖書の中にペテロという人物がでてきます。彼は漁師でした。ある時、魚一匹とれずに失意に沈んで湖で網を洗っているところにイエスが現れ、こう言われました。「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい。」(ルカ5:4当然、ペテロは答えました。「先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。」(同5:5それでもペテロは、半信半疑で網をおろしてみると、何と大漁のために網が破れそうになったのです。そのときペテロは、イエスの足もとにひれ伏して言いました。「主よ。私のような者から離れてください。私は、罪深い人間ですから。」(ルカ5:8

 実は、ペテロはこの時に初めてイエスに出会ったのではありませんでした。既に、イエスはペテロの家に行ったことがあり、しゅうとめの熱病を癒しています。ペテロは、これまでにも何度もイエスに会ったことがあり、感謝、尊敬、好意の念も抱いていましたが、真にイエスに出会ってはいませんでした。彼がイエスに本当の意味で出会ったのは、イエスに生ける神を感じ、生ける神の前に立つ自分の罪深さに気が付いたときでした。

 キリストとの出会いは、自分の思いと力に頼って生きることに行き詰まり、神の前に立つ自分の罪深さに気が付いたときに起こるのです。そのとき、イエスが何者であるかが分かるのです。それは、イエスが罪を痛み悲しみ者に断罪ではなく赦しを与え、ペテロに「こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」(同5:10と語られたように、神の恵みと力によって生きる新しい人としての将来と希望を与えて下さるキリスト(救い主)であることが分かることなのです。


[PR]
by sayama_church | 2017-03-19 23:02 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年3月19日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師



◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

   説教   そんな雀の一羽でも
                
          マタイ10:26~31
           
                小坂嘉嗣師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-03-18 11:18 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

恩師との再会 

 先日、ある会合で神学校時代の恩師のT師にお会いしました。80歳を超えて引退されましたが、昔とお変わりなく生き生きとされていました。「神様との交わりの中で以前にも増して恵み、聖化の素晴らしさを感じています。奉仕に忙し過ぎると神様との親しい密な交わりが疎かなります。あなたのためにもお祈りしています。」

「お祈りしています。」という言葉は、クリスチャンの間ではとかく社交辞令になりやすいですが、本当にお祈りに覚えて下さっていることを実感して、感謝に思いました。

今から28年前、私は勤めていた会社を辞して、神学校の入学試験を受けました。筆記のほかに3人の教官による3回の面接があり、T師は確か2番目の面接官でした。「あなたはこれまで何人の人に伝道して、救いに導きましたか?」答えに窮していると、「牧師の推薦状には忠実な人である、と書かれています。しかし伝道者に召されたのであれば、それに相応しい賜物を与えられているはずです。本当に伝道者に召されていますか?」急所を射るような鋭い質問に、私は溢れる涙を止めることができませんでした。意気揚々と神学校の門を叩いたのに、自分が全く値しない者であることを思い知らされたのです。忘れることのできない思い出です。

面接の終わりに、涙と鼻で祈った私の祈りの後に、T師は「主がこの兄弟を召されたことを感謝いたします。」と祈って下さいました。主は、全く伝道者に値しない私を召して、今日まで導いて下さいました。願わくは、さらに伝道者として成長させていただきたいと切に願うことです。 

「あなたは、どのようなばあいにも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。」Ⅱテモテ4:5


[PR]
by sayama_church | 2017-03-13 17:17 | Comments(0)

2017年3月12日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師



◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

   説教  神を見るために
                
              マタイ5:8
           
              小坂由紀子師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973 

[PR]
by sayama_church | 2017-03-10 17:45 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神のことば 

 最近、ある牧師のコラムに大変慰められました。そこにはこう記されていました。「神のことば」を表すヘブル語「ダバール」は「出来事」とも訳すことができます。神のことばは必ず出来事になるからです。(いのちのことば社発行「いのちのことば」3月号)

 「神のことば」は、時が来れば必ず実現します。それが「神のことばは出来事になる」の意です。聖書にこうあります。「そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰って来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」(イザヤ55:11

私は、人生の折々にどんなに神のことばに慰められ、励まされてきたか分かりません。会社を辞めて献身をするときに、「まことに、あなたは喜びをもって出て行き、安らかに導かれて行く。」(イザヤ55:12の御言葉を与えられましたが、主はそのようにまことに取るに足らない、不十分で、失敗と過ちだらけの私の歩みをこれまで導いて下さいました。「彼がわたしの名のために家を建てる。彼はわたしにとって子となり、わたしは彼にとって父となる。」(Ⅰ歴代誌22:10の約束の言葉によって、神はこの地に必ず主の教会と建てられるとの望みを抱いて、時にはくじけそうになりながらも教会建設の働きに励んでいます。

神のことばは、必ず実現します。人にとって最大の慰めと力は、この神のことばを聞くことなのです。


[PR]
by sayama_church | 2017-03-05 17:40 | 牧師の窓 | Comments(0)

2017年3月5日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師



◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

   説教  キリスト・イエスの心
      ~教会総会を前にして~            
            
            ピリピ2:1~11
           
                小坂嘉嗣師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
    武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前、
    入曽駅西口
    お身体の不自由な方のご自宅
  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
      ℡ 04(2956)5973 
 

[PR]
by sayama_church | 2017-03-03 21:40 | 礼拝のご案内 | Comments(0)