人気ブログランキング |

2020年3月29日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

     説教  小坂由紀子師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

     説教  主よ、ただあなただけが
      
                     詩篇4篇
                  
                   小坂由紀子師 

    
       
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:15
    
   礼拝にお子様を連れて来られても大丈夫です。別室で子どものための
   集まりがあります。
   お子様がいらっしゃる方もご安心してお出かけ下さい。




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

     説教  小坂由紀子師

              
 
教会の集まりは、どなたでもお出でいただけます。
 初めての方、久しぶりの方、クリスチャンでない方、
 すべての人を歓迎いたします。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して
 心の休みと力を得て下さい。信仰を強制したり、押し付けるよう
 なことは一切ありません。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の
 生徒さんが授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 ご希望の方は、遠慮なくご連絡ください。
  *利用者がいない場合は、送迎車は出ませんので
   必ず予めお電話をお願いいたします。
       ☎04(2956)5973

  <送迎場所>
   10:00am頃 武蔵藤沢駅東口前の
          グリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am頃 入曽駅西口
   
   お身体の不自由な方のためにご自宅まで
   の送迎もしています

# by sayama_church | 2020-03-26 21:14 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

苦しみのある人に

人生は平等ではない。不条理に満ちている。そう感じたことはないでしょうか。恵まれた家庭に生まれる人もいれば、悲惨な生い立ちの人もいます。高い知能を持つ人もいれば、学校の勉強にほとんどついていけない人もいます。生きていると、意に沿わないこと、苦しむこと、絶望することに出くわすことがしばしばです。

こうした現実にどのように反応するでしょうか。ある人は神を呪います。これは、神が人を含めたすべてを創造し、すべてを支配しておられるというキリスト教的世界観を持つ人にむしろ起こり易いでしょう。「神が生きているならばどうして、私をこのように造られ、このような環境に置かれたのか」と問うのです。ある人は、幸せそうに見える他者と比較して自分を哀れに思い、卑下します。自己卑下する人は、恐らく良い状況では他者を見下し、少なくとも優越感を持つのでないでしょうか。多くの場合、自己卑下と優越感は根が同じだからです。

聖書にこんな御言葉があります。「わたしは光を造り出し、闇を創造し、平和をつくり、わざわいを創造する。わたしは主、これらすべてを行う者。」イザヤ45:7

なかなか素直に受け止めづらい言葉です。聖書の御言葉は、前後の文脈からきちんと解釈しなければならないことを承知していますが、そうしたことをも踏まえながらも敢えてこのように捉えたいと思います。いかに受け止めづらい現実もありのまま受け止めることからすべてが始まる。神の愛を信じて。そうすれば必ずそこから立ち上がる道を見いだし、そうした営みは自分を含めて多くの人々の祝福となる。  

このように考えるのは間違っているでしょうか。けれども申し上げたい。神の愛を信じ前向きに生きてください。必ず道が開かれます。


# by sayama_church | 2020-03-22 13:30 | 牧師の窓 | Comments(0)

2020年3月22日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

     説教  小坂嘉嗣師
 

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:30
  

     説教 わたしだ。恐れることはない。
      
           マタイ14:22~33
                  
                小坂嘉嗣師 

   教会が初めての方、久しぶりの方、クリスチャンでない方、ぜひ
   お出かけになって下さい。
   信仰を強制するようなことな一切ありません。
   人類最古の書物で、今日まで世界中で読まれ続けている聖書の
   救いと希望のメッセージをぜひ、お聞きください。
   クリスチャンが感謝をもって献げる席上の献金がありますが、
   自由献金ですのでご心配はいりません。

   
       
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:15
    
   礼拝にお子様を連れて来られても大丈夫です。別室で子どものための
   集まりがあります。
   お子様がいらっしゃる方もご安心してお出でいただけます。


◆ JOYJOYキッズクラブ  午後1:30~3:00

    子ども会です。


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

     説教  小坂嘉嗣師

              
 
教会の集まりは、どなたでもお出でいただけます。
 初めての方、久しぶりの方、クリスチャンでない方、
 すべての人を歓迎いたします。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して
 心の休みと力を得て下さい。信仰を強制したり、押し付けるよう
 なことは一切ありません。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の
 生徒さんが授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 ご希望の方は、遠慮なくご連絡ください。
  *利用者がいない場合は、送迎車は出ませんので
   必ず予めお電話をお願いいたします。
       ☎04(2956)5973

  <送迎場所>
   10:00am頃 武蔵藤沢駅東口前の
          グリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am頃 入曽駅西口
   
   お身体の不自由な方のためにご自宅まで
   の送迎もしています


# by sayama_church | 2020-03-21 12:22 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神を住まいとする

未だ新型コロナウイルスの感染拡大は収まるどころかこれからピークを迎えるのではと心配されています。先日参加したある会合では、入間市や川越市で感染者が起きたことが話題になっていました。不安が募っています。

こうした中で、最近心に留まっている聖書の言葉があります。「あなたは恐れない。夜襲の恐怖も 昼に飛び来る矢も。暗闇に忍び寄る疫病も 真昼に荒らす滅びをも。・・・それは わが避け所 主を いと高き方を あなたが自分の住まいとしたからである。」(詩篇91:5-9

ここに「主を いと高き方を あなたが自分の住まいとした」とあります。モーセも「主よ 代々にわたって あなたは私たちの住まいです。」(詩篇90:1と言っています。主を「住まい」とするとは、一体どういうことなのでしょうか。主イエスは言われました。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。」(ヨハネ14:23ここにも「住む」という言葉が出てきます。

主を「住まい」とすることは、信仰者と神様とのあるべき関係です。それは、私たちを愛される神様を愛し、神様との霊的交わりの中で一つとなっていること、神様とともにあることです。そこに恐れが入り込む余地はありません。これこそが、神様との関係を隔て壊す罪を告白し、捨て去り、キリストにより頼むことによって知る世界であり、神様が私たちとの間に築きたいと願っている関係なのです。


# by sayama_church | 2020-03-16 15:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

2020年3月15日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

     説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

     説教    この岩の上に
      
             マタイ16:13~19
                  
                   小坂嘉嗣師 

    
       
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:15
    
   礼拝にお子様を連れて来られても大丈夫です。別室で子どものための
   集まりがあります。
   お子様がいらっしゃる方もご安心してお出でいただけます。




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

     説教  小坂嘉嗣師

              
 
教会の集まりは、どなたでもお出でいただけます。
 初めての方、久しぶりの方、クリスチャンでない方、
 すべての人を歓迎いたします。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して
 心の休みと力を得て下さい。信仰を強制したり、押し付けるよう
 なことは一切ありません。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の
 生徒さんが授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 ご希望の方は、遠慮なくご連絡ください。
  *利用者がいない場合は、送迎車は出ませんので
   必ず予めお電話をお願いいたします。
       ☎04(2956)5973

  <送迎場所>
   10:00am頃 武蔵藤沢駅東口前の
          グリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am頃 入曽駅西口
   
   お身体の不自由な方のためにご自宅まで
   の送迎もしています


# by sayama_church | 2020-03-13 12:29 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

葬式は?

最近の我が家の食卓での会話。「お父さんが死んだら・・・・。」「葬式はこんな風にしてあげる。・・・」半分は冗談とは思いながらも、娘たちの言葉にもう自分もそんなことを言われる年齢になったのかと、少し複雑な気持ちになりました。

そう言えば、私も父に母の遺影の横を指さしながら「お父さんが死んだら遺影をここに飾ってあげるから。」と言ったことが何度かありました。父は黙って何も答えませんでしたが、フッと「あの時の父の気持ちはどんなだったのだろうか?」と考えました。それにしても、その時の父の年齢は80歳。ムムッ!娘たちよ。まだ葬式の話は早いのでは?

そうは言っても、60歳の手前。人生の終わりを意識し始めているのも事実です。思い起こすと青年時代に私が大好きだった讃美歌は、「やがて天にて」でした。「御国に住まいを 備えたまえる 主イエスの恵みを ほめよたたえよ やがて天にて 喜び楽しまん 君にまみえて 勝ち歌を歌わん」とよく一人で歌ったものです。天国は私にとって慕ってやまない憧れでした。

まだどう考えても主イエス様によって委ねられた務めがこの地上に残っているかと思います。遺された人生を主の前に忠実に歩めるように、やがて主に「あなたの恵みと憐みのゆえに、十字架の功のゆえに、ここにたどり着くことができました。」と申し上げられるように、そんなことを祈り求めています。

「あなたがたに言いますが、多くの人が東からも西からも来て、天の御国でアブラハム、イサク、ヤコブと一緒に食卓に着きます。」マタイ8:11


# by sayama_church | 2020-03-08 20:41 | 牧師の窓 | Comments(0)

2020年3月8日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

     説教  小坂由紀子師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

     説教    地の塩、世の光として
      
               マタイ5:13~16
                  
                   小坂由紀子師 

    
       
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:15
    
   礼拝にお子様を連れて来られても大丈夫です。別室で子どものための
   集まりがあります。
   お子様がいらっしゃる方もご安心してお出でいただけます。




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

     説教  小坂由紀子師

              
 
教会の集まりは、どなたでもお出でいただけます。
 初めての方、久しぶりの方、クリスチャンでない方、
 すべての人を歓迎いたします。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して
 心の休みと力を得て下さい。信仰を強制したり、押し付けるよう
 なことは一切ありません。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の
 生徒さんが授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 ご希望の方は、遠慮なくご連絡ください。
  *利用者がいない場合は、送迎車は出ませんので
   必ず予めお電話をお願いいたします。
       ☎04(2956)5973

  <送迎場所>
   10:00am頃 武蔵藤沢駅東口前の
          グリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am頃 入曽駅西口
   
   お身体の不自由な方のためにご自宅まで
   の送迎もしています


# by sayama_church | 2020-03-07 10:57 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

疫病

今、日本列島が新型コロナウイルスで大騒ぎとなっています。各地でイベント中止の発表が続き、国は小・中・高校の臨時休校を要請しました。何となく他人ごとだったのが、一気に脅威の現実味が増したように感じます。

驚いたのは、トイレットペーパーが店先から消えたことです。フェイクだったようですが、中国から輸入するトイレットペーパーが止まって在庫が無くなるとの情報が流れて、多くの人が買い占めに走ったようです。実際は、トイレットペーパーのほとんどが日本製とのことですので呆れた話ですが、それだけ社会に不安が走っていることなのでしょう。

ところで聖書には、力強い約束があります。「いと高き方の隠れ場に住む者 その人は 全能者の陰に宿る。私は主に申し上げよう。『私の避け所 私の砦 私が信頼する私の神』と。主こそ 狩人の罠から 破滅をもたらす疫病から あなたを救い出される。・・・あなたは恐れない。夜襲の恐怖も 昼に飛び来る矢も。暗闇に忍び寄る疫病も 真昼に荒らす滅びをも。千人が あなたの傍らに 万人が あなたの右に倒れても それはあなたに近づかない。・・・それは わが避け所 主を いと高き方を あなたが自分の住まいとしたからである。」詩篇91:1-9

ここに「破滅をもたらす疫病」「暗闇に忍び寄る疫病」とあります。昔から疫病は人々にとっては恐怖だったことが分かります。むしろ聖書の時代は、今日よりもっと深刻だったはずです。そうした中にあって、恐れと災いから守られるのは、全能の神に身を避け、信頼することだと聖書は言うのです。


# by sayama_church | 2020-03-01 15:41 | 牧師の窓 | Comments(0)

2020年3月1日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

     説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

     説教    神の守り
      
               詩篇91篇
                  
               小坂嘉嗣師 

    
       
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:15
    
   礼拝にお子様を連れて来られても大丈夫です。別室で子どものための
   集まりがあります。
   お子様がいらっしゃる方もご安心してお出でいただけます。




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

     説教  小坂嘉嗣師

              
 
教会の集まりは、どなたでもお出でいただけます。
 初めての方、久しぶりの方、クリスチャンでない方、
 すべての人を歓迎いたします。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して
 心の休みと力を得て下さい。信仰を強制したり、押し付けるよう
 なことは一切ありません。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の
 生徒さんが授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
 ご希望の方は、遠慮なくご連絡ください。
  *利用者がいない場合は、送迎車は出ませんので
   必ず予めお電話をお願いいたします。
       ☎04(2956)5973

  <送迎場所>
   10:00am頃 武蔵藤沢駅東口前の
          グリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am頃 入曽駅西口
   
   お身体の不自由な方のためにご自宅まで
   の送迎もしています

# by sayama_church | 2020-02-29 09:46 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

真理

今でも思い出す一つの光景があります。テレビを見ていた父が突然「よっしゃ!」と手を打ったのです。画面が映じていたのは、内閣総理大臣田中角栄の誕生の瞬間でした。高等小学校出の平民宰相と言われた田中角栄は、父だけではなく多くの庶民の期待と支持を受けていたように思います。

しかし、それから数年後。私が高校生の頃になると田中角栄は金権政治家として世論から徹底的に批判を受けるようになっていました。私も汚職まみれの悪徳政治家としてイメージしました。ところがここ数年、本屋に行くと田中角栄を見直し、評価する論調の書籍が目につくようになったので、私もそうした書籍の一つを手にして目を通してみると、「なるほど」と頷くことが多くあります。田中角栄のすべてを肯定しないまでも政治家として優れていたことは確かだったように思われます。しかし同時に、人の評価とはこんなにも大きく変わるものかと唖然とさせられました。

主イエスは言われました。「真理はあなたがたを自由にします。」ヨハネ8:32

人の評価、考え、あるいは風評や世論も、ある意味では実にいいかげんで、状況によってコロコロと変わります。これが人の現実です。時代の流れ、思想や価値観の移り変わりに翻弄され、木の葉のように揺れ動きながら生きているのです。

私たちには、時代の風潮のよっても変わらない真理が必要でないでしょうか。その真理の上にこそ人生を築き上げるべきではないでしょうか。聖書の中にこそ、キリストの内にこそ、その真理があるのです。


# by sayama_church | 2020-02-27 22:20 | 牧師の窓 | Comments(0)