感謝したこと

 今週、感謝に思ったことが幾つかありました。一つは、何人かの方が、礼拝や祈祷会後の暑い中を自発的に草むしりして下さったことです。わずかの時間でも、自分たちの教会という心を持って、自発的にして下さったことに感謝いたしました。二つ目は、祈祷会でのことです。ある方が、「今年のCSキャンプは市内のキャンプ場で持ったために、暑さをとても心配しましたが、主は祈りに答えて下さり、前後は猛暑でしたがキャンプの二日間だけは不思議なように涼しくして下さいました。」と証されました。鈍感で忘れっぽい私は、確かにそうだったと思い起こしながら、その証に頷く人の姿を見つつ、このように真実に祈ってご奉仕にあたって下さる方いること、また直接的にご奉仕はできなくても祈って下さった方がいたことに、感謝いたしました。三つ目は、ある方と立ち話をしていたときです。その方が、しばらく休みが続いている求道者に「どうしていますか。」とメールをして下さったというのです。小さなことかもしれませんが、他の人に対する愛の心遣いを見て、感謝いたしました。
 実は、他にも感謝したことが幾つかあるのですが書ききれないので、止めにします。いずれにしろ、牧師の足りない、行き届かないところを家内や教会員の皆さんが補って下さっていることに感謝いたします。
 教会建設は、主の業です。牧師は、一人ひとりが主に個人的に出会い、主と交わりを持ち、主の御言葉に応答して生きるように励ますことが大きな使命です。私たちの教会が、いつも主イエスを頭として仰ぎ、祈り、愛、謙遜、互いに仕え合うことを大切にする群れでありたいものです。

   「あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。」
                            Ⅰコリント12:27

[PR]
by sayama_church | 2010-08-24 22:17 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 8月29日(日)のご案内 8月22日(日)のご案内 >>