おめでとうございます! 

 今日は、M姉の洗礼式です。普段、早朝礼拝を守られているので、早朝礼拝において行います。

M姉が初めて教会に見えたのは、今から5,6年前でした。早天祈祷会に小学生の女の子が現われたときは、何かに思い悩んでいた私には、まるで神さまが送って下さった天使のように感じ、慰めと励ましを受けました。やがてお母さんも教会に導かれるようになり、お姉さんも時々顔を見せてくれるようになりました。

洗礼は、主イエス様を救い主として信じる信仰を公に表明するときです。クリスチャンとしてのアイデンティティをもって歩み始める第一歩です。自他ともにクリスチャンとして認めることになるので、もしかしたら日本のような異教社会では勇気がいることかもしれません。けれども、主イエス様はこんなことを言われました。「ですから、わたしを人の前で認める者はみな、わたしも、天におられるわたしの父の前でその人を認めます。しかし、人の前でわたしを知らないと言うような者なら、わたしも天におられるわたしの父の前で、そんな者は知らないと言います。」(マタイ103233

M姉は、確かに主イエス様に覚えられています。主イエス様がいつも、どんな時にも一緒にいて下さいます。洗礼準備講座で学んだように、お祈りをささげること、聖書を読むこと、礼拝を守ることを大切にしながら、主イエス様に従って歩んでください。受洗、おめでとうございます!


[PR]
by sayama_church | 2017-12-19 14:24 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2017年12月24日(日)のご案内 2017年12月17日(日)のご案内 >>