罪からの救い

 クリスマスおめでとうございます!しかし、考えてみたら不可解なことです。クリスマスの何がおめでたいのでしょうか。クリスマスはイエス・キリストの誕生を記念する日です。(誕生日ではありません。イエス・キリストの誕生した日を特定する資料は聖書にはありませんから。)でも、イエス・キリストの誕生がどうしてそんなに喜ばしいのでしょうか。

聖書に、こんな御言葉が記されています。「この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」(マタイ1:21

イエス・キリストの生涯は、確かに異彩を放ち、注目に値するものでした。その教えには権威があり、その御業には力がありました。湖の上を歩き、5つのパンと2匹の魚で5000人以上の人の腹を満たし、病人を癒し、死人を生き返らせまでしています。そればかりか、品性は愛と清さに満ちていました。

けれども、こうしたことの故に、イエス・キリストの誕生が喜ばしいのではありません。こうしたことは、彼が特別な存在(聖書は神の御子と証言している)であることを示してはいても、私たちにとって必ずしも喜ばしいとは言えないでしょう。

イエス・キリストの誕生が喜ばしいのは、彼が私たちを罪と罪の結果の死から救って下さるからです。私たちの犯した罪の呪いをすべて十字架に負われ、私たちと神とを隔てている罪を解決し、神が共にいて下さる祝福の道を開かれたのです。キリストにあるとき罪は赦され、神が共にいて下さる!そんな素晴らしい恵みはありません。


[PR]
by sayama_church | 2017-12-26 21:50 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2017年12月31日(日)のご案内 2017年12月24日(日)のご案内 >>