神の御言葉を語り続ける

 毎年、私たちの教会は聖書の御言葉から教会標語を掲げています。この年は、次の御言葉が与えられました。

恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。この町には、わたしの民がたくさんいるから。(使徒18:910

 神を知らないこの世に対して救い主であるイエス・キリストを伝えようとするときに、反対や拒絶を受けるのではないかとの恐れがだれの心にも生じてきます。この御言葉は、直接的にはコリントの町に福音を語ろうとした使徒パウロに対して主が語られたものですが、勇敢にして大胆なパウロにしても同じだったのです。しかし、迷い、悩み、不安、恐れ、苦しみ、心の渇きに対して、真の希望、癒し、平安、救いを与えることができるのは神の御言葉だけです。そして神の御言葉である聖書はイエス・キリストを指し示します。私たちの教会は、神の愛を具体的に表わすために福祉や教育に対するヴィジョンを持っていますが、人々を根本的に真に救うことができるのはイエス・キリストであると信じていますので、恐れることなく神の御言葉を語り続けたいと思います。

さらに驚くべきことに一見するとイエス・キリストを受け入れる人があまり起こりそうにないコリントの町について主は「わたしの民が沢山いる」と言われています。私たちの地域にも救われる人が沢山いると主は言われているように思えてなりません。

 新しい年、聖霊によって神の御言葉を大胆に語り続ける教会であり、私たち一人ひとりでありますようにと祈りましょう。


[PR]
by sayama_church | 2018-01-14 19:55 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2018年1月21日(日)のご案内 2018年1月14日(日)のご案内 >>