人気ブログランキング |

君たちはどう生きるか

本屋に入りましたら、吉野源三郎原作の漫画「君たちはどう生きるか」が平積みにされていました。原作を45年以上も前の小学6年生の頃に読んだことがあります。内容は主人公がコペル君だったくらいしか覚えていないのですが、著者の名前とタイトルだけは不思議なくらい鮮明に記憶に残っていました。

どうして漫画にしてもあの本がリバイバルしたのか、とても驚いています。もしかしたら、昔の私のように「君たちはどう生きるか」というタイトルに惹かれる人が多いのかもしれません。若者はこれからの人生を、壮年や老年は残された日々をどのように生きたら良いのかに当然思いをはせると思います。

聖書に次のような御言葉があります。

多くの者は言っています。「だれかわれわれに良い目を見せてくれないものか。」主よ。どうか、あなたの御顔の光を、私たちの上に照らしてください。あなたは私の心に喜びをくださいました。それは穀物と新しいぶどう酒が豊かにあるときにまさっています。平安のうちには身を横たえ、すぐ、眠りにつきます。主よ。あなただけが、私を安らかに住まわせてくださいます。(詩4:-8

 人はたいてい「だれかわれわれに良い目を見せてくれないものか」と絶えず何かしらの刺激を求めて生きています。でもそこにはどこまで行っても「満たし」はありません。私はクリスチャンになって、神を知り、神との交わりを知るようになりました。最近は、生きるとは、「主とともにあること」であり、そこに平安と喜びがあることを、つくづくと感じるようになりました。


by sayama_church | 2018-02-25 16:17 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2018年3月4日(日)のご案内 2018年2月25日(日)のご案内 >>