永遠のいのち

 まだ若かりし神学生時代にしばしば与えられた御言葉に次のものがありました。「信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され・・・」(Ⅰテモテ6:12この御言葉は、その後の人生においても、折に触れて心に響いてきました。

 ところがその度に私は、幾分の不満を抱いたものでした。どうして主は私に伝道の成功とか、祝福を約束するような御言葉を下さらないのだろうか。主イエスを信じる者には永遠のいのちが与えられるのはあたりまえのことではないか?けれども、最近になってようやくこの御言葉の大切さを感じるようになり、このように歩めるようにと主に切に祈り求めるようになりました。

私たちを生かすいのちは、イエス・キリストの中にあります。主イエス・キリストとの交わりの中にだけ神の国へつながる永遠のいのちがあります。真の喜び、幸福、祝福は、「主イエス・キリストと共にある」ことにあるのです。しかしながら、私たちは何といとも簡単に主イエス・キリストから目を離して、地上的な目に見える祝福を追い求めることでしょうか。さながら、富、名誉、成功、安定などの祝福に私たちを生かすいのちがあるかのように。そして神の国につながるいのちの道からわき道にそれるのです。そんなとき、私たちは「キリストを信じている」「キリストのために奉仕をしている」にもかかわらずに、言いしれない疲れを覚えています。キリストのいのちに生かされていないからです。

地上的な目に見える祝福を否定するのではありません。必要ならば神はいくらでも与えて下さいます。ただ、私たちを生かすいのちは、そうしたものにありません。キリストにあるのです。そこに世に生きる信仰者の戦いがあります。


[PR]
by sayama_church | 2018-04-29 15:10 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2018年5月6日(日)のご案内 2018年4月29日(日)のご案内 >>