ペンテコステの恵み

主イエス・キリストの十字架と復活によって信仰者に与えられる神の最大の賜物は聖霊です。罪の赦し、永遠のいのち、神の子とされる特権、復活の希望、神の国を受け継ぐ約束・・・など主イエスによってもたらされる救いには多くの祝福がありますが、聖霊が与えられること以上に計り知れない恵みはありません。なぜならば、神の霊が人を住まいとされるからです。

 聖書はこう言います。「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり」(Ⅰコリント6:19

 旧約聖書の時代は、神の臨在の象徴として契約の箱がありました。モーセは幕屋に、ソロモンの時代以降は神殿に契約の箱を安置して、イスラエルの民は神が自分たちと共にいて下さることを確認いたしました。しかし、神の霊が人に宿ることは、王や祭司、預言者など神からの特別な使命を授けられた人に限られました。ところが、今や主イエスの十字架と復活により、主イエスを信じるすべての者に聖霊が注がれるのです。

 聖霊は心の渇きをいやし、いのちを与えます。聖霊は罪に打ち勝ち、主イエスに従う力を与えます。聖霊は真理を悟らせ、進むべき道を教えます。聖霊は慰めと希望をもたらします。聖霊は御国を受け継がせます。けれども残念なことは、あまりに多くのキリスト者が聖霊の満たしを知りません。聖霊によって歩みません。それゆえに力のない、魂が渇き、道に迷ったキリスト者がなんと多いことでしょうか。こうした人は実は主イエスが与える恵みに真の意味では生きていないのです。未だに罪と自我に縛られて生きているのです。

罪を告白して捨て、自我を明け渡したときに聖霊に満たされます。聖書が語るキリスト者のあるべき姿は、聖霊に満たされた人です。ペンテコステの恵みを受けて下さい。


[PR]
by sayama_church | 2018-05-20 20:18 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2018年5月27日(日)のご案内 2018年5月20日(日)のご案内 >>