人気ブログランキング |

人が人になる?!

 ある芸能人が自分のことを「商品」と公言するのを聞いて、とても驚きました。確かに、自分を売り込んで、使ってもらい、ギャラを得るのですから、言っている意味は分かるのですが、何となく違和感を覚えました。皆さんは、どう感じますか?

もしかしたら私たちの社会では、人が物のように扱われることが平気になりつつあるのではないでしょうか。少し前にも「生産性」という言葉で人の価値を決めるような発言がニュースとなりました。人は人格的な存在なので、物になるとき心が渇き、荒廃します。それは、今日の社会のいたるところで見られる様相ではないでしょうか。

天地万物の創造者なる神は、私たちにこう言われます。「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」(イザヤ43:4

人は、創造者なる神を離れ、捨て去り、自らの力や努力でより良い社会をつくり、人間として幸せな生活を送ることを願い求めてきたはずですが、かえって物に成り下がりつつあるように感じます。人は、人でなければなりません。

私たちは、神に愛されている人格的な存在であるのです。神の御子が私たちを罪から救うためにいのちを捨てるほどの価値が私たちにあると神はおっしゃって下さいました。その愛を信じた時、自分の価値も他者の価値をも認め、神と交わりを持つ真の人となることができます。


by sayama_church | 2019-07-07 16:05 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 2019年7月14日(日)のご案内 2019年7月7日(日)のご案内 >>