人気ブログランキング |

豊かな実を結ぶために

 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。」
                                       ヨハネ12:24

先週、霊的な渇きを覚え、主の語りかけを求めて、祈っていたときに心に通ってきた御言葉です。
 これは主イエスの十字架に架けられる数日前の御言葉です。一粒の麦とは主イエスご自身を指し、「死ぬ」とは十字架を意味しています。人としての主イエスにとり、十字架はできたら避けたかったことでしょう。人々の病を癒し、奇跡を行い、ユダヤをローマの支配から政治的に開放してあげることの方が、はるかに魅力的だったでしょう。なぜならば、それは人々の意にかなっていたことでしたし、主イエスにとっても楽な道でした。また人々の称賛、賛美、歓呼の声を受ける道でもありました。しかし、主はその道を斥けられました。父なる神の御心の道ではなかったからです。真の栄光につながる道ではなかったからです。全人類を救うという豊かな結実に至る道ではなかったからです。主イエスは十字架の道へと進まれます。辱めと苦しみの道です。苦難の道です。
 ところで、私たちはどうでしょうか。十字架を負うことを逃げてばかりいないでしょうか。苦しみや困難を避けてばかりいる自分。それでいて、栄光と誉れ、祝福ばかりを求めている自分。そんな自分を振り返らされます。十字架なくして真の栄光はなく、自分が死ぬことなくして豊かな結実はありません。自分を全く主に捧げ尽くし、明け渡し、自分にとって嫌なこと、避けたい道でも、主のお心であるならば、それに従うものとさせていただきたいものです。
by sayama_church | 2007-07-09 16:07 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 自分から声をかける I 兄を偲び >>