人気ブログランキング |

私たちを心にかけて下さる神

 神様は、信仰の弱い私たちを、励まして下さいます。多くは、祈りが答えられたり、御言葉が与えられることによって励まされます。それは、「私は生きている。そしてあなたのことを心にかけているよ。」と私たちに語って下さっているようです。たわいのないようなことですが、私にとっては嬉しかった先週の小さな出来事を、3つ記させていただきます。
1、あることでとても気持ちが落ち込んでいました。現状と将来の見通しを考えると、心が重たくなるばかりでした。ところがディボーションのときに、聖書を読んでいると、主は「悲しみが喜びの日、喪の日が祝日に変わった月として、・・・」(エステル9:22)の御言葉を与えて下さり、「今おかれている厳しい状況の中で、この先キリストが必ず勝利を与えて下さることを信じなさい。」と力づけて下さいました。
2、大切にしていた腕時計が無くなってしまいました。学生時代に父親から買ってもらったもので、修理しながらずっと使ってきた、それは愛着のある時計です。ベルトが外れやすくなっていたので、どこかで落としてしまったようでした。ところが、主は、祈りに答えて下さり、発見できたのです。
3、このところパソコンの調子が悪く、ずっとメールの送受信ができませんでした。復旧をこころみたのですが、ダメでした。中古だったので、バージョンが古く、現在のシステムが対応できないことが原因のようでした。大変失望し、このために祈りました。新しいものを買うとなると相当な出費になるので、思い悩んでいると、何と店頭に展示品処分品として、通常の半額以下の品が出ているではありませんか。本当に感謝でした。
 「主は、あなたのことを心配してくださる。」(詩篇55:22)のです。
by sayama_church | 2007-10-21 20:01 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 福音のためには何でも 苦しみに会ったことが >>