人気ブログランキング |

宗教法人化に向けて

   今、宗教法人の認証の手続きを私たちの教会は進めています。どうして、宗教法人格を得ようとするのかと申しますと、大きく3つの理由があります。 
  ひとつは、教会堂および土地の名義を教会名で正式に登記できるからです。これが一番の理由です。現在の名義人は牧師である私となっていますが、これを本来の名義人である「日本宣教会 狭山キリスト教会」とすれば、将来にわたって無用なトラブルが起こることが避けられると思われます。今一つは、固定資産税の免除など税制上の優遇を受けられるからです。そして、もう一つは、必要ならば市街化調整区域に教会堂を建てる開発申請をすることができるからです。例えば、教会裏の駐車場は市街化調整区域のために、仮にその土地を購入して、現会堂を拡げる増改築をしようとしても、新たな建物を建てようとしても、現状ではできません。またこのあたりは、広い土地は市街化調整区域が圧倒的に多いです。法人格を持つことは、将来の会堂問題に備えることになります。
  法人化すると、今より教会事務の仕事が増え、整えるべきことも多くでてくるでしょう。ゆくゆくは、事務スタッフも必要となるに違いありません。主の助けをいただきながら、一つ一つ乗り越えさせていただきましょう。
  願わくは、私たちの教会がこの世にあって、公正明大であり、しかも地の塩・世の光としてのこの世に影響を持ち続けることができますように。

    「あなたがたは、地の塩です。・・・世界の光です。」マタイ5:13,14
by sayama_church | 2008-07-29 20:48 | 牧師の窓 | Comments(0)
<< 8月3日(日)のご案内 7月27日(日)のご案内 >>