人気ブログランキング |

2009年 03月 29日 ( 1 )

牧師さん

 私は生まれたときから教会に通っています。と言うより、教会の子として生まれました。小さいときは、「よっちゃん」と呼ばれ、大学生のころになると「嘉嗣兄弟」と改まって呼ばれるようになりました。もちろん、教会の中での話ですが。ところが、神学校を卒業して教会に赴任してとたんに、「嘉嗣先生」と呼ばれるようになってしまいました。
 最初のころは、そう呼ばれることに何となく違和感を覚えたものでしたが、だんだんと慣れてしまいました。けれども、ときどき何となく心が重たくなることがあります。例えば、礼拝で司会者が「愛する先生と兄弟姉妹が共に集まり・・・・」のようにお祈りされるときは特にそうです。そんなとき、思わず心の中でつぶやいてしまいます。「ああ、私も主の前では、皆さんと同じ兄弟姉妹なのだけれども・・」
 アメリカでは、親しみを込めてファーストネームで呼んだり、せいぜいミスターをつけるぐらいではと思うのですが、日本や韓国のような儒教的文化の影響のある国では仕方のないことなのでしょうか。けれども、聖書の光から言うならば、やはり牧師も主の前には兄弟姉妹の中の一人です。聖書にはこうあります。「あなたがたは先生と呼ばれてはいけません。あなたがたの教師はただひとりしかなく、あなたがたはみな兄弟だからです。」(マタイ23:8) 
 私のような者を「先生」と呼んでいただけることは大変ありがたいことです。でも「小坂牧師」あるいは「牧師さん」と言っていただけたら本当に感謝です。 
by sayama_church | 2009-03-29 19:51 | 牧師の窓 | Comments(0)