人気ブログランキング |

2019年 06月 30日 ( 1 )

アメリカ ファースト

 先週はG20サミットが大阪で開催されました。この機会をとらえて多くの国が首脳会談を持ったようですが、特に覇権争いをしているアメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席の会談を世界が注目したのではないでしょうか。

 私は、個人的にはアメリカの民主主義、自由主義の方が中国の共産主義、全体主義よりも好ましいのですが、トランプ大統領が声高に繰り返す「アメリカ ファースト」という主張には、いささか危うさを感じます。アメリカが世界に影響力を持っているのは、経済的に他の国々のために多大な犠牲を払っているからだと思うからです。アメリカが自国の経済的な利益だけを露骨に求めると恐らく世界におけるアメリカの影響力は弱まるでしょう。

 ところで、主イエスは次のように言われました。「人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」マルコ10:45

 主イエスが、今日まで世界中に多大な影響を及ぼしているのは、十字架で世界のすべての人のために自分のいのちをささげ、捨てたからです。主イエスは、何度も十字架を避ける誘惑を受けましたが、それを斥けました。もし、主イエスが十字架を逃れたならば、私たちの救いはありませんでしたし、キリストとして崇められることもありませんでした。

「自分のいのちを救おうと思う者はかえってそれを失う。」それが聖書の語る真理です。


by sayama_church | 2019-06-30 15:50 | 牧師の窓 | Comments(0)