2019年2月17日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  イエス・キリストの系図
                  
                   マタイ1:1~17
               
                       小坂嘉嗣師

◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。


# by sayama_church | 2019-02-13 20:57 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

救い

 聖書が伝えるメッセージは、倫理や道徳ではありません。「救い」です。そして「救い」は、主イエス・キリストによって実現したのです。

 「救い」の内容をパスカルの言葉を借りて一言で申し上げるならば、「神なき人生の悲惨さ」から「神と共なる人生の幸い」に移されたことです。聖書では、それを「神の子とされる」と言っています。「しかし、この方(イエス・キリスト)を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」(ヨハネ1:12)

 主イエス・キリストが私たちの罪のために十字架で血潮を流し、罪の贖いを成し遂げて下さったがゆえに、私たちは神の子とされて、「神なき人生の悲惨さ」から「神と共なる人生の幸い」に入れられたのです。救いは、努力や善行や修行によるのではなく、ただ主イエスに対する信仰によると言うのが聖書のメッセージです。救いの根拠は、どこまで行っても主イエス・キリストの十字架の血による罪の贖いにあるのです。

 人生には悩みはつきません。しかし、主イエス・キリストを信じる信仰によって神の子とされたのであるならば、はばかることなく、恵みと折りに適った助けを受けるために、大胆に祈りをもって神に近づこうではありませんか。神は「父」であり、あなたは「子」なのですから。


# by sayama_church | 2019-02-12 20:44 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年2月10日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  愛による新生活
                  
                ローマ12:9~21
               
                    小坂由紀子師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

# by sayama_church | 2019-02-07 20:57 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

神の訓練

 クリスチャンになったら困難や悩みが無くなるかと言うとそうではありません。苦難や試練にクリスチャンも会います。けれども、その意味合いは全く異なります。そこには、神に愛されている子としての希望があります。

 聖書は、次のように語ります。「訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。・・・霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。」ヘブル12:7~10

 ここに「訓練」「懲らしめ」という2つの言葉が出てきますが、原典のギリシャ語では、両者とも同じ言葉が使われています。それは、父が子を正し、教え、訓練するため叱ったり、懲らしめたりする意味の言葉です。ですから聖書は、私たちが、試練や困難に会うのは、神に愛されている子であることの証拠だと言うのです。悲しいことに、人は試練や困難を通して、初めて自分の心の汚れや罪深さに気が付きます。自己中心な間違った歩みをしていることを悟ります。そして悔い改めて神に近づくのです。

 牧師である私も、しばしばそうしたことを経験しています。


# by sayama_church | 2019-02-03 14:05 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年2月3日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  今も続く「使徒の働き」
                  
                 使徒28:16~31
               
                      小坂嘉嗣師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

# by sayama_church | 2019-01-31 21:16 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

心配するな

私たちは、実にしばしば思い煩い、心配をします。ここ最近、日本のどこかで毎年のように起きる災害やなかなか抜け出せないデフレ不況などでも重なって、何となく将来に対する不安を抱えている人は、多いのではないでしょうか。

 聖書は次のように言います。「きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。信仰の薄い人たち。」マタイ6:30

 これは、主イエス様が言われた御言葉です。私たちは、ある意味で多くのもの~家、財産、家族、健康、仕事、趣味・・・~をもっているから、それを失うまいと思い煩い、心配するのではないでしょうか。しかし、実は、天の父なる神様が私たちを養い、よくしてくださるのです。いいえ、冷静に考えてみると、もう既によくしてくださっているのではないでしょうか。

 日々を神様に感謝し、明日を思い煩うことなく、「ましてあなたがたによくしてくださらないわけがありましょう。」と言われるお方を信頼して、前に向かって歩みたいものです。そうすれば心配から解放されます。天の父は、必ずよくしてくださいます。


# by sayama_church | 2019-01-27 16:56 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年1月27日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  この方こそまさしく神
                  
                    詩篇48:14
               
                      小坂嘉嗣師


◆ JOYJOYキッズクラブ 午後1:30~3:00

     お正月あそびをしよう!
      ~にんげんすごろく、百人一首でぼうずめくり・・・



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

# by sayama_church | 2019-01-25 15:49 | 牧師の窓 | Comments(0)

苦難の日には

 私たちは、しばしば試練や困難に見舞われます。もし、それが自分の失敗、罪、愚かさ、判断の甘さなどの結果である場合は、二重の苦しみを感じます。そうした経験を大なり小なり多くの人が持っているのではないでしょうか。

 聖書はこう言います。「苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」(詩篇50:15)

 これは神の約束です。聖書には神の約束がたくさん記されていますが、その一つです。神の約束は、必ず実現します。苦しみは、ある意味で神の愛の配慮、恵みであるかもしれません。人は苦しみを通して神を求めるからです。そして生ける神をさらに深く知るに至るのです。

苦難の日には、それがどんな苦しみであったとして、主イエスにあって神を呼び求めてください。一人で悩んではなりません。神は、必ずあなたを助けてくださいます。そして、あなたは神を知り、神をあがめるのです。


# by sayama_church | 2019-01-20 23:07 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年1月20日(日)

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  こうしてローマに
          ~約束を成し遂げられる神~
            
                       使徒28:1~15
               
                           小坂嘉嗣師    
  

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

# by sayama_church | 2019-01-17 15:15 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ボヘミアン・ラプソディー

 先日、私は家内と娘と一緒に今評判の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観ました。初め、家内と娘が二人して行く予定だったようですが、直前になって私も誘われました。映画館に入ってびっくり。ほぼ満員でした。

 ご存知の方が多いと思いますが、この映画は伝説のロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマです。とは言っても、私は、「クイーン」も「フレディ・マーキュリー」も全く知らず、聴いたこともなかったので、少し家内にあきれられました。

 そんな私ですが、クイーンの実際の演奏を含んだ映像に、何か心が揺さぶられるものを感じました。それは心を打つ感動と言うより、人間の心の深みにある苦悩、痛み、悲しみ、叫びの慟哭に触れたような揺さぶりです。この映画は記録的な動員数で、1回だけではなくて、2回、3回と足を運ぶ人もいるそうです。それだけフレディの持つ心の闇、孤独や痛みに共感する人が多いのでしょう。

映画を見終わって、自問しました。フレディのような人たちに語る言葉を自分は持っているのだろうか?「それは、人間の罪の結果陥った苦しみである。」と言ってしまうのは簡単ですが、果たしてそれで届くのだろうか。主イエス様だったら何と語るのだろうか。そんなことを思わされました。

「それから、イエスは、すべての町や村を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいを直された。また、群衆を見て、羊飼いのない羊のように弱り果てて倒れている彼らをかわいそうに思われた。」マタイ9:35,36


# by sayama_church | 2019-01-17 15:11 | 特別行事 | Comments(0)