ペンテコステの恵み

主イエス・キリストの十字架と復活によって信仰者に与えられる神の最大の賜物は聖霊です。罪の赦し、永遠のいのち、神の子とされる特権、復活の希望、神の国を受け継ぐ約束・・・など主イエスによってもたらされる救いには多くの祝福がありますが、聖霊が与えられること以上に計り知れない恵みはありません。なぜならば、神の霊が人を住まいとされるからです。

 聖書はこう言います。「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり」(Ⅰコリント6:19

 旧約聖書の時代は、神の臨在の象徴として契約の箱がありました。モーセは幕屋に、ソロモンの時代以降は神殿に契約の箱を安置して、イスラエルの民は神が自分たちと共にいて下さることを確認いたしました。しかし、神の霊が人に宿ることは、王や祭司、預言者など神からの特別な使命を授けられた人に限られました。ところが、今や主イエスの十字架と復活により、主イエスを信じるすべての者に聖霊が注がれるのです。

 聖霊は心の渇きをいやし、いのちを与えます。聖霊は罪に打ち勝ち、主イエスに従う力を与えます。聖霊は真理を悟らせ、進むべき道を教えます。聖霊は慰めと希望をもたらします。聖霊は御国を受け継がせます。けれども残念なことは、あまりに多くのキリスト者が聖霊の満たしを知りません。聖霊によって歩みません。それゆえに力のない、魂が渇き、道に迷ったキリスト者がなんと多いことでしょうか。こうした人は実は主イエスが与える恵みに真の意味では生きていないのです。未だに罪と自我に縛られて生きているのです。

罪を告白して捨て、自我を明け渡したときに聖霊に満たされます。聖書が語るキリスト者のあるべき姿は、聖霊に満たされた人です。ペンテコステの恵みを受けて下さい。


[PR]
# by sayama_church | 2018-05-20 20:18 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年5月20日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ ペンテコステ礼拝  午前10:30~11:45

        説教  渇きをいやす生ける水
                           
                ヨハネ7:37~39
     
                      小坂嘉嗣師

 

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

[PR]
# by sayama_church | 2018-05-18 13:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

いっしょに集まる幸い

 ある方からこんなことを言われたことがありました。「神様はどこにでもおられるのですから家で礼拝していたら別に教会に行かなくてもよいのではないでしょうか?」もっともらしい言葉ですが、聖書はこう言います。「ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。」(ヘブル10:25

 また、主イエスは信仰者がいっしょに集まることに関して驚くべき祝福を約束されました。「まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」(マタイ18:19,20

 ここで約束されていることは、主イエスの名において信仰者がいっしょに集まるところに主イエスもおられること、そして信仰者が心を一つにして祈るなら天の父はそれをかなえてくださることです。

 信仰者が一緒に集まるところこそが教会です。教会には主イエスの臨在が満ちています。ですから聖書が言うように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、主イエスのご再臨を待ち望んでいる終わりの時代に生きているのですから、ますますそうしようではありませんか。
[PR]
# by sayama_church | 2018-05-13 20:29 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年5月13日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  あなたを忘れない
                           
               イザヤ49:14~16
     
                      小坂嘉嗣師

  


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

[PR]
# by sayama_church | 2018-05-09 20:42 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

謙遜

 人から注意されたり、批判されたりするとき、なかなか素直に聞けないものです。ついつい言い訳をし、自己弁護をしてしまいます。特に身近な家族からだと尚更です。

 私は、家内を助手席に乗せて車でときどき外出します。そんなとき隣から「危ない」とか「ぶつかりそう」などと注意されることがあります。「ごめんね」「気を付けるよ」と言えばそれで済むのですが、どういう訳かついつい「ゆっくり走っているから大丈夫だよ!」などと、いろいろと弁解してしまい、結局お互いに気まずい思いをしてしまうことがあります。車の運転に関してならばそんなたいしたことはないのですが、これが教会の牧会や伝道に関することになるとかなり大事になります。延々と議論が続いてしまいます。

 聖書の中の偉大な人物にモーセがいます。聖書はモーセについてこう言っています。「さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常に謙遜であった。」(民数記12:3)

 謙遜とは、人の忠告を素直に聞くことができる、自己弁護の衝動を抑えることができる心なのかもしれません。モーセはイスラエルのリーダーでしたが、民衆から、ときには身内からも非難を受けることがありましたが、自己弁護することなく主の御前に問題をもって行き、祈る人でした。

 そういえば、亡くなった母も「忠告を聞ける人は伸びる、賢い人だよ。」とよく言っていたことを思い出します。謙遜な人にさせていただきたいと祈らされることです。


[PR]
# by sayama_church | 2018-05-06 20:03 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年5月6日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  教会とは?
                           
                使徒20:25~32
     
                      小坂嘉嗣師

  


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

[PR]
# by sayama_church | 2018-05-03 17:18 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

永遠のいのち

 まだ若かりし神学生時代にしばしば与えられた御言葉に次のものがありました。「信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され・・・」(Ⅰテモテ6:12この御言葉は、その後の人生においても、折に触れて心に響いてきました。

 ところがその度に私は、幾分の不満を抱いたものでした。どうして主は私に伝道の成功とか、祝福を約束するような御言葉を下さらないのだろうか。主イエスを信じる者には永遠のいのちが与えられるのはあたりまえのことではないか?けれども、最近になってようやくこの御言葉の大切さを感じるようになり、このように歩めるようにと主に切に祈り求めるようになりました。

私たちを生かすいのちは、イエス・キリストの中にあります。主イエス・キリストとの交わりの中にだけ神の国へつながる永遠のいのちがあります。真の喜び、幸福、祝福は、「主イエス・キリストと共にある」ことにあるのです。しかしながら、私たちは何といとも簡単に主イエス・キリストから目を離して、地上的な目に見える祝福を追い求めることでしょうか。さながら、富、名誉、成功、安定などの祝福に私たちを生かすいのちがあるかのように。そして神の国につながるいのちの道からわき道にそれるのです。そんなとき、私たちは「キリストを信じている」「キリストのために奉仕をしている」にもかかわらずに、言いしれない疲れを覚えています。キリストのいのちに生かされていないからです。

地上的な目に見える祝福を否定するのではありません。必要ならば神はいくらでも与えて下さいます。ただ、私たちを生かすいのちは、そうしたものにありません。キリストにあるのです。そこに世に生きる信仰者の戦いがあります。


[PR]
# by sayama_church | 2018-04-29 15:10 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年4月29日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  偉大な人生
                           
                使徒20:22~24
     
                      小坂嘉嗣師

  


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

[PR]
# by sayama_church | 2018-04-26 21:12 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

闇からひかりへ

 先週は、財務省次官や新潟県知事がセクハラなどの倫理的問題によって辞任し、世間を騒がせました。報道によりますと二人とも東大卒の極めて頭脳明晰な方々のようで、本当に残念なことでした。もしかしたら、こうしたことは氷山の一角で、社会の中にかなり蔓延しているのではないでしょうか。

 主イエスは、こう言われました。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」ヨハネ8:12

 主イエスが「世の光」と言われたとき、世の暗やみをはっきりと意識されていました。聖書には、主イエスのこの言葉の前に姦淫の現場で捕らえられた女の記事が載っています。欲望に負けた罪の闇。でもそれだけではありませんでした。女の罪を指摘して引きずりだした男たちは、この女をだしにして、主イエスを罠に陥れようと企てていたのです。表面はりっぱに見えても内側は妬みや憎しみで一杯の人たち。他人を自分の目的のために平気で利用する人たち。ここにもどうしようもない人間の深い闇を見ます。こうしたことは、今日の私たちの間でも見られることではないでしょうか。

「ひかり」である主イエスに対峙すると私たちの罪の姿が明らかになります。しかし主イエスは、罪を悲しむ人たちに赦しと希望、そして平安のなかに新しく歩んで行く力を与える「ひかり」でもあります。社会は、仕組みや制度が代われば良くなるのではありません。人間の心が変わらなければなりません。主イエスこそがそのことをして下さるのです。


[PR]
# by sayama_church | 2018-04-22 20:27 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年4月22日のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ ウエルカム礼拝  午前10:30~11:45

        説教  イエスの衣に触れた女
                           
                マルコ5:25:34
     
                      小坂嘉嗣師



◆ JOYJOYキッズクラブ 午後1:30~3:00

       イースター・エッグさがし

      


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
# by sayama_church | 2018-04-20 15:46 | 礼拝のご案内 | Comments(0)