<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

君たちはどう生きるか

本屋に入りましたら、吉野源三郎原作の漫画「君たちはどう生きるか」が平積みにされていました。原作を45年以上も前の小学6年生の頃に読んだことがあります。内容は主人公がコペル君だったくらいしか覚えていないのですが、著者の名前とタイトルだけは不思議なくらい鮮明に記憶に残っていました。

どうして漫画にしてもあの本がリバイバルしたのか、とても驚いています。もしかしたら、昔の私のように「君たちはどう生きるか」というタイトルに惹かれる人が多いのかもしれません。若者はこれからの人生を、壮年や老年は残された日々をどのように生きたら良いのかに当然思いをはせると思います。

聖書に次のような御言葉があります。

多くの者は言っています。「だれかわれわれに良い目を見せてくれないものか。」主よ。どうか、あなたの御顔の光を、私たちの上に照らしてください。あなたは私の心に喜びをくださいました。それは穀物と新しいぶどう酒が豊かにあるときにまさっています。平安のうちには身を横たえ、すぐ、眠りにつきます。主よ。あなただけが、私を安らかに住まわせてくださいます。(詩4:-8

 人はたいてい「だれかわれわれに良い目を見せてくれないものか」と絶えず何かしらの刺激を求めて生きています。でもそこにはどこまで行っても「満たし」はありません。私はクリスチャンになって、神を知り、神との交わりを知るようになりました。最近は、生きるとは、「主とともにあること」であり、そこに平安と喜びがあることを、つくづくと感じるようになりました。


[PR]
by sayama_church | 2018-02-25 16:17 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年2月25日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  ただならぬ騒動
                           
            使徒19:23~41
     
                  小坂嘉嗣師
   

◆ JOYJOYキッズクラブ 午後1:30~3:00
   
         

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-02-23 20:55 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

相対的

相対的と言う言葉を時々耳にします。意味を調べてみるとこのようにありました。「他との関係において成り立つさま。または他との比較の上に成り立つさま。」例えば、方角は絶対的ですが、方向は相対的です。北、南などの方角は変わることはありませんが、右、左などの方向はその人の立つ位置によって変わります。と言うことは、相対的な存在、価値は、時代や環境によって絶えず変わるものです。

 悲しいことに、人間は相対的な存在です。Aさんに恋心を抱いても、やがてBさんという素敵な人が現われると心変わりします。だれもが排他的、絶対的な愛を求めていますが、人の心は平気で変ってしまいます。それゆえに傷つくのです。人間は状況、環境によって変わるので絶対的信頼は置けないことはだれもがうすうすと感じています。また社会も善悪の価値も倫理も何もかもが時代や環境によって揺れ動き、変わる相対的なものばかりです。

 私たちは、心のどこかで変わらないもの、絶対的なもの、真に信頼できるものを探していないでしょうか。時代、環境、文化によっても変わらない確かな価値や生き方を求めてはいないでしょうか。聖書には驚くべき言葉があります。「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつもでも、同じです。」(ヘブル13:8)「わたし(イエス・キリスト)が道であり、真理であり、いのちなのです。」(ヨハネ14:6

 イエス・キリストこそ、全存在をかけて信頼できる方です。彼を信じ、彼の言葉に従って歩むときに私たちは、変わらない確かに歩みをすることができるのです。


[PR]
by sayama_church | 2018-02-18 15:35 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年2月18日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ ウエルカム礼拝  午前10:30~11:45

        説教  世の光、キリスト 
                           
              ヨハネ8:1~12
     
                   小坂嘉嗣師

 *教会が初めての方、久しぶりの方は、ぜひお出かけ下さい。
  すべての人を歓迎いたします!」

    

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-02-17 13:10 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

からだの救い

 いつまでも若いつもりでいるので、時々家族から笑われますが、さすがに鏡の中の自分を見ると年齢を感じさせられて、愕然といたします。髪の毛は白く薄くなり、肌は皺だらけ、おまけにシミまで目につきます。「もう自分の年齢を考えて」と家内に言われるのも分かるような気がしてきます。

 しかし聖書は次のように言います。「もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。」ローマ8:11

 私たちのからだは、「死ぬべきからだ」であり、間違いなく死に向かっています。ところが神は、この「死ぬべきからだ」を「御霊によって生かしてくださる」と聖書は約束するのです。罪の結果滅びに向かっている魂、不安や恐れや孤独などの暗黒に沈んでいる心を神は救って下さるだけではありません。私たちの肉体、体をも顧みてくださるのです。救って下さるのです。

私は、病の癒しを信じます。細胞を若返らせて下さる御霊の力を信じます。そして、究極的なからだの癒し、すなわち終わりのときに神はキリストにある者が栄光の体によみがえらせることを信じています。

 主イエスは、私たちをまるごと救ってくださる方なのです。


[PR]
by sayama_church | 2018-02-11 19:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年2月11日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  私を喜んでくださる主 
                           
              Ⅱサムエル記22:17~20
     
                    小坂由紀子師

    

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-02-10 10:55 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

罪の贖い

 先日、居間に入るとテレビがついたままになっていました。何気なく目を遣ると登場人物が「私にとっての仕事は、罪の贖いのためである」と言うのを聞いて、とてもびっくりしました。たまたま目にしたので、何の番組かも、どんな文脈での言葉だったのかも分かりませんでしたが、キリスト教用語とばかりに思っていた「罪の贖い」が、一般でも使われるのだと知りました。発言者は、きっと一生懸命に仕事をして社会に貢献することを通して良心の呵責となっている罪の償いをするという意味で使ったのでしょう。

ところで聖書は次のように言います。「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。」エペソ1:7

だれの心の中にも、どこかに罪の意識が隠れています。罪責感です。しかし、神の御子であるイエス・キリストは、過去、現在、未来の全人類のすべての罪を十字架によって贖われたと聖書は語ります。神の前における人間の罪は、どんな修行、努力、償いによっても贖うことができない。ただ罪のない神の御子なるキリストの血によるというのが聖書のメッセージです。

社会や他者に対する罪は、償いをすることによってあるいは解決するでしょう。けれども、私たちの永遠を決定する神に対する罪は、御子イエスの血による贖いしかありません。主イエス・キリストの十字架が私の罪のためにでもあると受け入れる(すなわち信じる)ならば、だれでも救われます。神の子となるのです。


[PR]
by sayama_church | 2018-02-04 20:06 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年2月4日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  こうして主のことばは、 
                           
                  使徒19:8~20
     
                      小坂嘉嗣師

    

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-02-02 22:26 | 礼拝のご案内 | Comments(0)