<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2018年4月1日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ イースター礼拝  午前10:30~11:45

        説教  喜びなさい
                           
               マタイ28:1~10
     
                     小坂嘉嗣師



◆ 焼きそばパーテイー
      
   教会の屋内、屋外で皆で焼きそば作り、楽しく過ごします。
   大人:300円  子ども(幼~中学生):無料

         

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-03-28 17:17 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ただ主イエスだけによる

 今日から受難週に入ります。私は、小千谷の教会で奉仕をしていますので、小千谷の地から狭山の皆さんの礼拝の祝福をお祈りしています。

今週の金曜日は受難日です。主イエスが十字架につけられたとき、左右にも十字架が立てられたことはよく知られています。そこには二人の強盗が磔にされていました。最初は、二人とも苦しみ喘ぎながら主イエスを罵しりましたが、やがて一人は主イエスの姿と祈りに心が砕かれて、言いました。「イエスさま。あなたの御国の位にお着きになるときには、私を思い出してください。」(ルカ23:42)そのときの主イエスの答えはこうでした。

「まことに、あなたに告げます。あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」(同23:43

私は、この聖書の記事を読むたびに大きな慰めを感じています。ここには福音のメッセージがあります。強盗には何の良き業も功績もありませんでした。にもかかわらず、彼の目が開かれて、自分の罪を悟り、イエスを救い主として仰ぎ、よりすがったときに、「わたしとともにパラダイスにいます」との約束を受けたのです。私たちが神に受け入れられて、天国に入ることができるのは、私たちのした何かによるのではなくて、ただ主イエスによるだけです。

どんなにりっぱな人でも聖なる神の前に罪がないと胸を張れる人はだれもいないでしょう。人には誇れたとして、神の前には薄汚れた者にすぎません。私たちは、ただ十字架によって罪の贖いを成し遂げて下さった主イエスによって天国に入ることができるのです。主イエスによって救われない人はだれもいないのです。アーメン。


[PR]
by sayama_church | 2018-03-25 19:47 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年3月25日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂由紀子師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  イエス様のまなざし
                           
               ルカ22:47~62
     
                    小坂由紀子師



◆ JOYJOYキッズクラブ 午後1:30~3:00

    子ども会です。どなたでも大歓迎!
    さんかひは100円です。(おやつ代)
   

      

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-03-23 11:46 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

教会の役割

 先日、新聞を読んでいてとても興味深い記事に出会いました。鳥取大学医学部の安藤泰至准教授(宗教学)が、生命操作に関わる倫理的問題についてのインタビューに答える中で、宗教についてこのようなことを言っているのです。

 宗教は、「割り切れないもの」をそのまま受け止めて一緒に悲しみ、支える働きをしてきました。そこに宗教の役割がある。宗教は別に科学と対立するものではありません。(2018.3.16 朝日新聞)

対外受精から始まり今やゲノム編集にまで至った科学技術の進歩に伴う生命倫理の問題に対しては、教会は聖書に立った見解を世に発するべきですが、ここではその問題はさて置いて、安藤氏の「宗教の役割は割り切れない矛盾と痛みに満ちた人間の生をそのまま受け止めて支えることだ」との見解に、私は次の聖書の御言葉が重なって聞こえるように感じました。「わたしは、エジプトにいるわたしの民の悩みを確かに見、・・・彼らの叫びを聞いた。わたしは彼らの痛みを知っている。・・・今、行け。わたしはあなたをパロのもとに遣わそう。わたしの民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」(出エジプト3:7,10

この御言葉は、神がモーセをエジプトの奴隷となって苦しんでいるイエスラエルの民のところへ遣わした時の言葉です。今日のエジプトは神から離れた罪の暗やみの支配する世界です。創造者なる神にとっては、人間は愛する「わたしの民」です。神との関係を離れて暗やみの中に生きる人間の悩みと叫びを神はご自分の痛みとして感じておられます。神は、かつてはモーセを、そして究極的な救いとして神の御子イエス・キリストを遣わされました。そして今日ではキリストのからだなる教会をこの世に遣わしているのです。悲しみと苦しみにある人々の痛みを受け止めて共に悲しみことのできる教会であらせていただきたいものです。


[PR]
by sayama_church | 2018-03-20 20:37 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年3月18日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  恐れないで語り続けよ。
                           
                 使徒18:8~11
     
                      小坂嘉嗣師
   

      

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-03-16 13:39 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

われに従え

主イエスは、どのようなお方だったのだろうか?どのように歩まれたのだろうか?時々、そのようなことを考えることがあります。

 主イエスと地上の歩みを共にしたペテロは、次のように言っています。「キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見出されませんでした。ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。」(Ⅰペテロ2:22-23

この御言葉を読むと、自分がどんなに主イエスから遠い人間であるかと思わざるを得なくなります。先日もこんなことがありました。一人の車椅子の婦人に頼まれて役所に連れて行きました。用事が済み、車を取りに彼女を玄関口に残して戻ると、守衛さんにものすごい剣幕で叱られました。「ダメじゃないですか。車椅子の人を一人にしておいちゃ!」後から考えると沢山の外国人が出入りする所でしたので、危険だと思われたのでしょう。けれどもその時の私にはそんなことに思いが行く余裕はありませんでした。車の往来が激しい上に駐車スペースが無くて焦っていました。そこにいきなり怒鳴られたのです。思わず怒鳴り返していました。「一人でやっているのですよ。無理にきまっているでしょう!」

 振り返るとき、「ののしられてもののしり返さず」どころではない、口には偽りが多く、苦しめられると牙を剥き、正しく裁かれる方に任せることができないで自分で裁いてしまう。そんな自分の姿を思い出されて、ただ主の前に額づき、遜り、十字架を仰ぐのみです。「われに従え」と言われる主の背中を見つめて、少しでもついて行きたいと祈らされます。
[PR]
by sayama_church | 2018-03-13 11:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年3月11日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  信仰の試練の中で
                           
              ヨブ23:1~10
     
                  小坂由紀子師
   

      

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-03-10 10:38 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

キリスト教信仰の本質

キリスト教信仰の本質は何でしょうか。もし、それがルール、戒律、儀式を守ることにあるとしたら、こんな退屈で窮屈なことはないでしょう。青年時代、私は頭ではそうではないことを理解しているつもりでしたが、現実の生活ではキリスト者らしい外面を整えることに汲汲として苦しくなり、かえってその反動で神に反発するような生活をしていた時期がありました。

 キリスト教信仰の本質は、儀式や戒律を守るという外面的、形式的な営みにあるのではなく、神との生きた交わり、愛に基づいたかかわりにあります。主イエスは、こう言われました。「その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」(ヨハネ17:3

 「永遠のいのち」とは私たちを生かす神のいのちです。「知る」とは「かかわりを持つ」「交わりを持つ」の意です。ここで主イエスは「人を生かすいのちは、父なる神と御子なるイエス・キリストとの交わりの中にある」と言っているのです。

私は、50年以上もの間、キリスト教信仰とのかかわりの中で生きてきましたが、「キリスト教信仰とは、生けるまことの神と救い主なるイエス・キリストとの聖霊による人格的なかかわり、交わりである」と、恥ずかしながらようやく実感をもって気がつくようになりました。

自分の罪深さと弱さを知れば知るほど、こんな罪人である私をそれでも見捨てずに愛して下さった主のはかりしれない愛と恵みを感じます。この主を足りないながら信頼し、愛して、仕えたいと願わされることです。


[PR]
by sayama_church | 2018-03-04 13:55 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年3月4日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師

 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:45

        説教  励ましと慰め
                           
            使徒20:1~12
     
                 小坂嘉嗣師
   

      

◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。どなたでも参加することができます。
 教会が初めての方、久しぶりの方もどうぞお気軽にお出かけください。
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、心の安息と生きる力が与えられます。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。
      ℡ 04(2956)5973

[PR]
by sayama_church | 2018-03-03 07:47 | 礼拝のご案内 | Comments(0)