人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2018年12月2日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝   午前10:30~11:30
  (アドベント礼拝)

        説教  恵まれた女
            
               ルカ1:26~45
               
                   小坂嘉嗣師



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2018-11-30 22:12 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

何に価値を置くか

何に価値を置くかによって人の生き方は決まります。今、カルロス・ゴーン氏の逮捕のニュースでもちきりです。倒産寸前だった日産の業績をV字回復させた経営手腕は高く評価されていましたが、お金に対する強欲さに足をすくわれたのでしょうか。気の毒な気がいたします。

 先週、家内と一緒に映画「パウロ~愛と赦しの物語」を見に行きました。創作された物語で、すべてが史実ではありませんが、深い感動を覚えました。当時の稀代な秀才で、地位も財も安逸な生活も約束されていたパウロが、どうしてキリストのために囚人となり、命をささげたのでしょうか。パウロの目が、瞬く間に過ぎ去る地上の栄華にではなくて、「永遠」に注がれていたとしか言いようがありません。

 パウロは、殉教を前にしてこんな言葉を遺しています。「私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現れを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。」(Ⅱテモテ4:7-8)

 聖書は、この世がすべてではないと言います。この世がすべてであるならば、思いっきり金や地位や快楽を追い求めたらよいでしょう。但し、ゴーン氏のように足をすくわれないように気をつけながら。けれども、聖書が言ように神の国が存在するならば、究極的な目をそこに留めるべきではないでしょうか。主イエスの十字架による罪の贖いによりすがり、罪を悔い改め、主イエスに従う者が神の国にたどり着くのです。


by sayama_church | 2018-11-25 20:16 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年11月25日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ ウエルカム礼拝  午前10:30~11:30

        説教  人生の最重要課題
            ~死について考える~ 

                  ヘブル9:27
               
                    小坂嘉嗣師


◆ JOYJOYキッズクラブ  午後1:30~3:00

      缶ぽっくりをつくって遊ぼう!


   
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2018-11-22 21:59 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

異端

私たちの教会は、情報発信のためのホームページ、フェイスブック、ブログをもっていますが、それとは別に私自身の名前のフェイスブックもあります。別とは言っても、実際は教会のSNSとリンクしているので内容は教会の情報ばかりです。

 私は、少しでも広く、多くの方々に情報発信をしたいと思って、個人のフェイスブックでは無頓着に多くの方々とつながりを持ってきました。けれども、つい先日びっくりすることに気が付いたのです。クリスチャンであると言いながら異端の信徒さんが私とのつながりを通して自分たちの教義を広めていたのです。他者の発する情報にはあまり注意を払っていなかった私の失敗でした。

 その異端は、中国で生まれた「全能神」という団体です。キリストは、中国に女キリストとして再臨したと教えています。主イエスは、こう言われました。「そのとき、あなたがたに、『そら、キリストがここにいる。』とか、『ほら、あそこにいる。』とか言う者があっても、信じてはいけません。にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、『できれば選民を惑わそうとして、しるしや不思議なことをして見せます。だから、気をつけていなさい。わたしは、何もかも前もって話しました。』(マルコ13:21-23  

 異端の特徴は、キリストの十字架の贖いは不十分であったと言い、救いのために何かを付け加えようとします。また、キリストの再臨の日を特定し、あるいは自分は再臨のキリストであると公言します。何よりも恐ろしいことは、人に自由と解放を約束しながら、人を縛り、マインドコントロールします。本物があるところには必ず偽物が存在します。注意したいものです。


by sayama_church | 2018-11-18 16:30 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年11月18日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30

        説教  窮地での信仰者の力 

               使徒27:27~44
               
                    小坂嘉嗣師


   
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2018-11-16 21:54 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

悔い改め

11月と言うと、私が子どの頃は木枯らしが吹いて、グッと冷え込みを感じたものでした。ところが、近年は11月になってもさほど寒さを感じません。どうしたのでしょうか。

環境だけではありません。私たちを取り巻く社会の状況も急速に変わりつつあります。インターネットの普及など、生活はとても便利になりましたが、様々な情報が洪水のように溢れ、むしろ生活にゆとりや健全さを失う人が出ているように感じます。効率ばかりを優先して、また、なんでもかんでもお金に換算する風潮の中で、生きづらさを覚える人が増えているようにも思えます。

中学生の頃に、部屋で金魚を飼っていました。初めは、水槽を小まめに掃除し、水を入れ替えていたのですが、だんだんと億劫になってほったらかしにしていたら、少しずつ水槽の水が濁り、とうとう水槽は濃い緑色で真っ暗になってしまいました。それでも金魚は元気そうに泳いでいるように見えたので安心していたら、ある日、突然、死んでしまいました。気が付いたら、腹を見せて浮かんでいたのです。

人類は、自分本位に豊かさ、心地よさ、便利、効率などを追い求めながら、結局は、人から生き意欲や力を奪ってはいないでしょうか。そろそろ、個人も、社会も、国家も、目覚めて悔い改める(方向転換する)必要があるのではないでしょうか。私たちを造られ、愛しておられる神に対して。

「時が満ち、神の国は近くなった。悔い改めて福音を信じなさい。」マルコ1:15


by sayama_church | 2018-11-11 20:54 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年11月11日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30

        説教  「主が」という生き方 

                    詩篇127篇
               
                    小坂由紀子師


   
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2018-11-10 10:35 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

再会の望み

多くの教会では、11月の第一の日曜日を「聖徒の日」と呼んで、主にあって召された方々を記念しています。私たちの教会では、この日に召天者記念礼拝を持っています。

 召天者記念礼拝では、亡くなった方々を崇め、礼拝しているのではありません。懐かしい人たちを思い起こし、天上において彼らが主を礼拝していることを覚えながら、天上の彼らと共にこの地上において主を礼拝するのです。彼らは、死をもって消滅してしまったのではなく、主イエスの十字架の血潮によって罪を贖われ、今も生きているのです。

 ところで聖書に次のような御言葉があります。「こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪を捨てて、私たちの前に置かれている競争を忍耐をもって走り続けようではありませんか。」(ヘブル12:1)これは、ちょうど競技場のトラックを走る選手を観客席から見つめるように、人生という地上のトラックを走っている私たちを天上の人たちが雲のように取り巻いて見つめていると言っているのです。

 そうであるならば、私たちはこの地上の生涯を彼らに恥じることのないように誠実に歩んで行きたいと思うのです。キリスト者は、罪の赦しと永遠のいのち、そして愛する者との再会の希望抱いているのです。
by sayama_church | 2018-11-04 20:12 | 牧師の窓 | Comments(0)

2018年11月4日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 召天者記念礼拝  午前10:30~11:45

        説教  神と共にある幸い 

              ヨハネ3:1~3
               
                 小坂嘉嗣師


   
◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2018-11-03 09:20 | Comments(0)