人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

よみがえりの主

 先週の日曜日は、主イエスのよみがえりを記念するイースターでした。しかし、ある意味では、毎週の日曜日はイースターのようなものです。と言うのは、主イエスがよみがえり、ご自分を弟子たちに現わされたのは日曜日だったからです。それで、主イエスを神の御子、救い主と信じる者は、日曜日に集まり、礼拝を捧げるようになりました。クリスチャンが毎週日曜日に集まるのは、実によみがえりの主を覚えて集まっているのです。

主イエスは、使徒ヨハネの晩年に、主の日(日曜日)にご自分を現わされて、こう言われた聖書にあります。「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。」黙示録1:17,18

 ここに「わたしは死んだが」とあります。主イエスは、確かに死なれました。神に創造され、愛されながら、神に背を向けて、本来の人としてのあるべき姿から外れてしまった全人類の罪の赦しのために身代わりとなって血潮を流し、死んだのです。血を流す(いのちを捨てる)こと以外に神の前に罪の赦しはありません。しかし、主イエスは、ご自分の言葉通りに、死を打ち破り、三日目によみがえりました。ご自分の言葉通りによみがえられたことは、十字架の死が全人類の罪の贖いの代価であるとの主の言葉も確かであることの証であります。そして主イエスは、今も生きておられるのです。

天においても地においてもすべての権威が与えられている主イエスが、罪を悔い改めて、主イエスを信じ、従う者と共にいてくださるとは何と幸いなことでしょうか。


by sayama_church | 2019-04-30 17:46 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年4月28日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ ウエルカム礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  生きていく力
                  
             ヨハネ11:25、26
                      
                   小坂嘉嗣師

  *私たちに必要なものは、食べて、飲んで保つ命だけではなくて、
   問題や困難の多い今日、明日を生きていく力ではないでしょか。
   生きていく力がありますか?生きていく力がほしくはありませんか?
   聖書からイエス・キリストが語っている言葉を共に聞きませんか?
   どなたでも歓迎いたします。信仰を強制することはありません。
    
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30
    
   ウエルカム礼拝と並行して持つ子どもの集まりです。
   お子様連れで教会にお出かけ下さい。お子様だけを
   お送りくださってもかまいません。


◆ JOYJOYキッズクラブ  午後1:30~3:00

   イースターエッグ探し、ゲームなど 


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2019-04-26 22:59 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

キリストはよみがえられた

 イースター、おめでとうございます!最近は、一般にもイースターが知られるようになりましたが、教会にとりましてはある意味でクリスマス以上に大切な記念すべき日です。キリストの復活がなければ、キリスト教は存在しなかったからです。イースターは、キリストのよみがえり、復活を記念する日です。

 インドでの話です。ある人が市場で福音を説教していると、一人のイスラム教徒が群衆から飛び出してきて言いました。「われわれイスラム教徒には、あなたたちクリスチャンが持っていないすばらしいものがある。」説教者は尋ねました。「それは何ですか。」彼は説明を始めました。「アラビヤに行くと、ムハンマドの墓があって、われわれは自信をもって『ここにわれわれの預言者のご遺体が眠っている』と言えるのだ。あなたがたクリスチャンは礼拝できる墓がない。」(ジョン・シーモンズ著「主を仰ぐ朝」から)説教者の答えは、言わずと知れたものでした。「われわれクリスチャンには墓はありません。ご遺体はありませんから。」

キリスト教がキリスト教であるのは、キリストの墓が空であったからです。キリストの亡骸は存在しません。イエス・キリストは、旧約聖書が預言していた通りに、イエス・キリストが予め語ったように、三日目に死を打ち破ぶり、栄光のからだによみがえられたのです。弟子たちは、復活の主イエスに出会ったのです。

だれも成し遂げられなかった人類の最大の問題である死の力を打ち破られた主イエスは、人生に悩み、罪に苦しみ、死を恐れ、生きる力を失っている私たちを救うことができるのです。

「聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された方、私たちの主イエス・キリストです。」ローマ1:4


by sayama_church | 2019-04-21 20:01 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年4月21日(日)のご案内

更新を通知する
◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ イースター礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  キリストの復活のいのちに生きる
                  
                        ローマ6:1~11
                      
                            小坂嘉嗣師
    
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30


◆ イースター・パーテイー  正午~午後1:30


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。


by sayama_church | 2019-04-20 11:02 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

キリストともに十字架に

 更新を通知する
今日から受難週に入ります。教会は、この週をキリストの十字架にことのほか思いをひそめて、厳粛に時を過ごすことを習慣としています。

 聖書に次のような御言葉があります。「私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。」(ガラテヤ2:20)

 聖書が語る福音とはいったい何でしょうか。それは、イエス・キリストそのものです。どういうことか申しますと、信仰によってキリストに結びついて、イエス・キリストに起きたことが私たちにも起きたとされるのです。十字架でイエス・キリストが神に呪われ、裁きを受けましたが、そのとき私たちもキリストとともに十字架につけられて、私たちの罪の処罰がなされたのです。イエス・キリストが十字架で死なれたとき、神に逆らう私たちの古き人も死んだのです。イエス・キリストが復活したとき、私たちもキリストの復活のいのちによみがえって新しい人になったのです。私たちがキリストとともに死んで、キリストとともによみがえったことを信仰もって受け止めるならば、聖霊がそのことを現実として下さるのです。

 キリスト者よ、あなたはキリストの十字架の死と復活により、罪と律法に死んで、キリストの復活のいのちに生きているのです。このことを信仰もって受け止めて、日々御霊によって歩んでいきましょう。


by sayama_church | 2019-04-16 20:04 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年4月14日(日)のご案内

更新を通知する
◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  〝一所懸命〟に・・・
                  
                ルカ19:28~38
                      
                    小坂由紀子師
    
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2019-04-11 18:37 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

倦むことなく

 4月に入り、ぐっと気温も上がり、春らしくなってきました。就職や入学、新学期を迎えて、緊張感のある日々を送っている人もいるでしょうが、一方で「春眠暁を覚えず」のことわざのように、何となくウトウトして、物憂い気持ちを持つ人もいるかもしれません。

 最近読んだデボーションの本の中に次のような文言がありました。「ビジョンもなく、見ている人もいないところで、もう一歩進むためには全能の神の恵みが必要である。献身におけるもう一歩、書斎におけるもう一歩、読書におけるもう一歩、台所におけるもう一歩。神からのビジョンもなく、見ている人も情熱もない時の義務においてのもう一歩。このような一歩を踏み出すには、福音を語ること以上に神に恵みと、意識的な神への接近が必要となってくる。・・・神と人との間にあって、真に光ってくるものは、見えないところでの、うむことのない地味な働きである。私たちの信仰生活が、日の当たらないところでもくじけないためには、絶えず神を仰ぐ必要がある。」(オザワルド・チェンバーズ著 湖浜馨訳『いと高き方のもとに』)

 起伏の激しい試みの道、暴風雨のような試練の中を通る時も主の恵みが必要ですが、何も変わらない平坦で平凡な歩みの中にも主の恵みが必要です。「もう一歩」を進ためには確かに主の恵みが必要です。オズワルド・チェンバーズの言葉には、いつもハッとさせられます。

「ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。」Ⅰコリント1558


by sayama_church | 2019-04-07 20:28 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年4月7日(日)

更新を通知する
◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  荒野で叫ぶ声
                  
               マタイ3:1~12
                      
                  小坂嘉嗣師
    
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由献金です。
 スルーされても構いません。

・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をいたでけますと
  間違いがありません。

by sayama_church | 2019-04-05 11:10 | 礼拝のご案内 | Comments(0)