人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アメリカ ファースト

 先週はG20サミットが大阪で開催されました。この機会をとらえて多くの国が首脳会談を持ったようですが、特に覇権争いをしているアメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席の会談を世界が注目したのではないでしょうか。

 私は、個人的にはアメリカの民主主義、自由主義の方が中国の共産主義、全体主義よりも好ましいのですが、トランプ大統領が声高に繰り返す「アメリカ ファースト」という主張には、いささか危うさを感じます。アメリカが世界に影響力を持っているのは、経済的に他の国々のために多大な犠牲を払っているからだと思うからです。アメリカが自国の経済的な利益だけを露骨に求めると恐らく世界におけるアメリカの影響力は弱まるでしょう。

 ところで、主イエスは次のように言われました。「人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」マルコ10:45

 主イエスが、今日まで世界中に多大な影響を及ぼしているのは、十字架で世界のすべての人のために自分のいのちをささげ、捨てたからです。主イエスは、何度も十字架を避ける誘惑を受けましたが、それを斥けました。もし、主イエスが十字架を逃れたならば、私たちの救いはありませんでしたし、キリストとして崇められることもありませんでした。

「自分のいのちを救おうと思う者はかえってそれを失う。」それが聖書の語る真理です。


by sayama_church | 2019-06-30 15:50 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年6月30日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

         説教  小坂嘉嗣師
 

◆ ウェルカム礼拝  午前10:30~11:30
  
    説教  悲しむ者は幸いです。
                          
               マタイ5:4
                      
                 小坂嘉嗣師 

     
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30
    
   ウエルカム礼拝と並行して持つ子どもの集まりです。
   お子様連れで教会にお出かけいただけます。お子様だけを
   お送りくださってもかまいません。




◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
   ☎04(2956)5973

by sayama_church | 2019-06-29 08:35 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

生きることに希望がある

 もし、人生は「死をもって終わる」としたら、生きることに空しさを感じるのは私だけでしょうか。

振り返るときに、私は何人もの立派な人物に出会いました。功績があり、世間の評判、仲間内の評価もすこぶる良い人たちです。けれども、亡くなると瞬く間の内に人々の記憶から消えていくのです。ヨブはこんなことを言っています。「木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、その若枝は絶えることがない。・・・しかし、人間は死ぬと、倒れたきりだ。人は、息絶えると、どこにいるか。」(ヨブ14:7-10

どんなに苦労を重ねて人々に尽くしても、りっぱな業績を挙げたとしても、人は死をもって終わるとしたらやはり空しいです。けれども、キリストを信じる者は、大きな希望と慰めを持っているのです。キリスト者は、十字架の血潮による罪の赦しを信じているだけではなく、キリストの復活と再臨を信じています。キリストが再臨されるとき、キリストにある者は、キリストが復活されたように栄光のからだによみがえります。そして、千年の間、主とともに地を治め、最後の審判の後に新天新地を受け継ぐのです。私たちの労苦には、報いがあるのです。

結局、人生において永遠に残るものは何でしょうか。神との関係だけです。「神との関係で私たちがいかに生きたか。どのように生きたか。」ということだけが永遠に残り、神の報いを受けるのです。「あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っている」Ⅰコリント15:56


by sayama_church | 2019-06-24 22:40 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年6月23日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂由紀子師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  近づかせてくださる神
                          
               ヘブル10:19~25
                      
                     小坂由紀子師 

     
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30
    
   主日礼拝と並行して持つ子どもの集まりです。
   お子様連れで教会にお出かけ下さい。お子様だけを
   お送りくださってもかまいません。


◆ JOYJOYキッズクラブ  午後1:30~3:00

   ミニオリンピック
     オセロ 
     しんぶんしやりなげ
     ざぶとんリレー
     パンくいきょうそう
     ふうせんバレーボール

   たのしい子ども会です。どなたでもどうぞ!!!


◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
   ☎04(2956)5973


by sayama_church | 2019-06-21 20:49 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

誕生日

 先週、50代最後の誕生日を迎えました。月日の経つ早さ、人生のスピードの速さを感じます。10代、20代の頃が昨日のように感じられます。

 誕生日を迎えるにあたって次の御言葉が与えられました。「わたしについて来なさい。」マルコ1:17

 以前の私は、「わたしについて来なさい。」という主の招きの言葉は、「従わなければならない。」という厳しさを感じることがしばしばありました。しかし、今は深い主のご愛を覚えています。

616日発行のクリスチャン新聞に福島ベテル教会の金基順牧師が紹介されていました。彼女はこんなことを言っています。「しくじって、罪を繰り返し、泥だらけの私たちをあきらめないで、愛してくださる。だから『私も(主を)愛します。』この告白の延長線上に牧会があり・・・」

私も同じような気持ちです。振り返るとき、何度も失敗し、躓き、御心から外れた私でした。そんな罪びとを、主はあきらめず、見捨てず、赦し、受け入れて、「わたしについて来なさい。」と何度も語りかけて下さいました。そこに深い主のあわれみと愛を覚えます。それゆえに私も心から主を愛して、従っていきたいと思っています。


by sayama_church | 2019-06-16 16:07 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年6月16日(日)のご案内

◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  幸いな人
         ~心の貧しい者
                  
                  マタイ5:1~3
                      
                     小坂嘉嗣師 

     
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30
    
   主日礼拝と並行して持つ子どもの集まりです。
   お子様連れで教会にお出かけ下さい。お子様だけを
   お送りくださってもかまいません。



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
   ☎04(2956)5973


by sayama_church | 2019-06-15 07:53 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

ペンテコステ 

 更新を通知する
 今日は、ペンテコステを記念する日です。主イエスの十字架、復活、昇天の後に、待ち望む弟子たちに約束の聖霊が注がれました。聖霊は、主イエスの贖いの御業のゆえに信仰者にもたらされる最大の賜物です。聖書の時代だけではなくて、今日も信仰者に与えられるのです。

 主イエスは、こう言われました。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」ヨハネ7:37,38

 この御言葉は、主イエスが「祭りの終わりの大いなる日」に言われたと聖書は記しています。宗教的儀式を忠実に守り、仮庵の祭りも最高潮に達しましたが、表面的な賑やかさとは裏腹に人々の心の奥底は霊的に渇いているのを主イエスはご覧になりました。宗教的に真面目で熱心なことは良いことですが、人間の心の霊的な渇きは、宗教的営みという「形」を守っても決して癒されません。主イエスを信じる者に与えられる聖霊だけが人間の心をその奥底から潤し、満たし、癒すのです。「礼拝を守る」「祈る」「聖書を読む」「ささげる」・・・などは決してないがしろにはできない大切な営みでありますが、それらを「形」として守るのではなくて、聖霊との関わり、交わりの中から生まれる営みでありたいものです。

聖霊は、人にいのちを与えます。潤いと活気を与えます。平安、喜び、力をもたらします。聖霊によって歩んでいる人は、自分自身だけではなくて、周囲の人をも生かします。肉(罪深い自我)は、人を殺しますが、聖霊は人を生かすのです。聖霊に満たされ、聖霊によって生きるキリスト者であらんことを!


by sayama_church | 2019-06-09 17:40 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年6月9日(日)のご案内

更新を通知する
◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ ペンテコステ礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  神様からの贈り物~聖霊
                  
                 使徒2:37~39
                      
                     小坂由紀子師 

     
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30
    
   主日礼拝と並行して持つ子どもの集まりです。
   お子様連れで教会にお出かけ下さい。お子様だけを
   お送りくださってもかまいません。



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
   ☎04(2956)5973


by sayama_church | 2019-06-08 08:27 | 礼拝のご案内 | Comments(0)

私の幻

 更新を通知する
 聖書に私が憧れ、胸躍らせる一つの絵があります。それは、エゼキエルが見た幻です。彼は、神殿の敷居の下から水が流れ出ているのを見ます。その流れは、先に進むほど水かさが増し、初めは足首ほどの深さでしたが、やがてひざ、腰に達し、ついには泳げるほどになり、渡ることのできない川となりました。

 ここで聖書は次のように記しています。

「この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水がはいると、そこの水が良くなるからである。この川がはいる所では、すべてのものが生きる。」エゼキエル47:9

 この川、この水は、聖霊を意味しています。印象的なのは「この川がはいる所では、すべてのものが生きる」とあることです。聖霊が注がれるとき、そこにキリストのいのちが流れ、人々は真に生きたものとなるのです。今日、社会も家庭も人々の心も、いのちの潤いを失い、荒廃しています。人々にいのちを吹き込み、真に生きた者とするのは、人間の知恵、努力、力ではなくて、学問や教えでもなく、聖霊によると言うのが聖書の主張です。

私は祈っています。私たちの教会が、主イエス・キリストの流された血潮のゆえに注がれる聖霊によって、集われる一人一人がキリストのいのちに溢れるように。私は夢見ています。私たちの教会からエゼキエルが見た幻のように聖霊が流れ出て、いのちの源なる神との交わりを知らずに、霊的ないのちを失い、罪の闇の中をさ迷っている多くの人々が生きた者となることを。私たちの教会に集う一人一人の信徒の腹の底から聖霊が流れでて、関わる人たちを生かし、祝福の基となることを。


by sayama_church | 2019-06-02 18:17 | 牧師の窓 | Comments(0)

2019年6月2日(日)のご案内

更新を通知する
◆ 早朝礼拝  午前7:00~7:40

        説教  小坂嘉嗣師
 

◆ 主日礼拝  午前10:30~11:30
  

        説教  主イエスの招き
                  
            マタイ4:12~25
                      
                 小坂嘉嗣師 

     
◆ キッズ・タイム 午前10:45~11:30
    
   主日礼拝と並行して持つ子どもの集まりです。
   お子様連れで教会にお出かけ下さい。お子様だけを
   お送りくださってもかまいません。



◆ 夕  拝  午後7:00~7:40

            説教  小坂嘉嗣師
     
              
 
・教会の集まりは、いつでもオープンです。クリスチャンでない方も参加することができます。
 教会はすべての人を歓迎いたします。
 
 ストレス、問題、悩みの多い日常にあって、聖書の言葉を通して心の休みと力を得て下さい。 
 信仰を強制したり、押し付けるようなことは一切ありませんのでご安心ください。

・当教会は、近隣のミッションスクール(聖望学園、明治学院)の生徒さんが
 授業の一環でしばしば出席されています。
       
・礼拝の中で席上の献金のときがありますが、自由な献金です。
 
・賛美歌、聖書は教会に備え付けのものがあります。

・教会の裏に十分な広さの駐車場があります。
   
・朝の主日礼拝では教会車による無料の送迎があります。
  <送迎場所>
   10:00am 武蔵藤沢駅東口前のグリーンガーデンのコープ(生協)前
   10:10am 入曽駅西口
     お身体の不自由な方のご自宅

  送迎車をご利用の場合は、予めお電話をお願いいたします。
   ☎04(2956)5973

by sayama_church | 2019-06-01 08:09 | 礼拝のご案内 | Comments(0)